風のエレメントの分離

  • 2020.06.29 Monday
  • 18:44

みねんこです。

 

happy new mars cycle!

2020から2022への火星サイクルが昨日6/28にスタートしました。

このサイクルはもっと、まっすぐに行こうと思います。

 

最近のメモ

 

イメージする

 

なんかつらいな、しんどいな、身体、頭、、、と思たら

肺臓で二酸化炭素と酸素のガス交換がなされている

心臓の脈動にあわせて血管内を赤い円盤赤血球がバンバン流れている

細胞核の中のDNA螺旋からタンパク質の元が作り出されている

そういったアニメションを巨大スクリーンにイメージすると比較的スムーズにリラックスする感じがしました。

大自然の中で大きく深呼吸! というイメージよりもわたしには効きます。

こういうことが自分の中で絶えず続いているってわかると落ち着く感じです。

 

岡本先生「世界史序説 -- アジア史から一望する」

 

新書の読後感は、日本は東洋の端っこにある、どん詰まり。

外部からの刺激は本当に少なく、外交活動により文化発達は起きていない。

日本でいう文化には、世界視点の教養みたいなものが接続できないんだな。

士農工商とか言うようになったのは、文明や文化の世界的な流れと正反対なのおもしろい。

原点に回帰するようなルネサンスによるステージアップは起きなさそう。

西行などが出た時代がいちばん日本の精神らしいのかもしれない。

西の端っこからアメリカがやってきて、お互いにマイペースにワヤワヤしている。

などを思ったら、かなりスッキリしました。

次はモンゴルの歴史についての文庫本を読みます。

 

風のエレメントの交流

 

知的なやり取りは、男性サインである風のエレメントの特質。

こっちの情報知識で組み合わせた部材を相手に手渡し、査定される(判断するのは相手)さぎょうだから、分かり合うとかではない。

意見が違うってことをお互いが知る。

ここにはヒリヒリした痛みが伴う。

今は意見が同じ(似ている)のも、その先の分かれ道が現れる可能性を含んでいる。

反対に、今は違うけれど、状況や条件が変われば同じ考えを指さす可能性もある。

異なる意見を渡したり、差異を見つけるのが風エレメントの醍醐味。

風のエレメントは多数決によらない。

自分の意見と、他の人たちの意見が、違っていたり、似ていたりする様子をただ知るのみ。

風と水のエレメント(男性と女性)はあり方が全然違うから、その両方によって、人を知るとか全体を理解する。

自分や誰かが片方に寄ってることを、ただ知るだけでよい気がする。

 

(おわり)

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2020.09.23 Wednesday
  • 18:44
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM