射手座的バカンスなら、、、

  • 2018.12.14 Friday
  • 12:51

みねんこです。昨日のブログ(http://nonakaba.jugem.jp/?eid=701)で、「わたし」「あなた」を超えて「われわれのプロジェクト」という主語へ移行する話を書きました。

 

しかしこのようにプロジェクトが活性すると、バカンスどころではなくなり、やるべき作業がたくさん見つかってくると思います。

 

「われわれ」のと思っていた「仕事」「プロジェクト」から降りる決断をした場合は、ぽっかりと余白ができるので、気分転換にバカンスです。

 

思考の切り替え。

いつもと同じ風景では、あの「プロジェクト」の残像に意識を取られてしまいますので、遠いところに行きましょう。

そんな計画を考えるだけでも、バカンスモードです。

 

バカンス先で、

はっ!あれはこうして、こうやって、うおー、こうするべきであったのでは、、、

というような亡霊が立ち上がってこないよう、悔いないように終了についてよい決断を行うことも大切です。

 

「われわれ」のではなく、「誰か」のプロジェクトに、うまいこと利用されたり、言いくるめたりされていたのかもしれません。

目覚めたあなたは、一人でそこを抜けることに後ろめたさを感じるかもしれません。

 

誰かに相談すると、降りたほうがいいよ、降りないほうがいいよ、両方の意見が返ってくるでしょう。

あああ!もう、わかんない! 

となったときも、独りじっくり考えるためにプチバカンスが良いかも。

 

温泉とか。

 

これから街や観光地が賑わうシーズンなので、静かにゆっくり、というわけには行かないかもしれませんが、見知らぬ土地で、新鮮な賑わいに紛れたり、不意の遭遇を楽しんだりするのも射手座っぽいですね。

 

飛行機、電車、船、徒歩

 

日常の自分は置いておいて、旅人になる。

目的のない旅、白地図に自分で印をつけながら進むような。

 

まったく意味がないわけではなくて、自分を取り戻す時間と考えれば、火のエレメントらしいアクティビティだと思います。

 

おまけ

昨日のブログを投稿した後、キース・リチャーズの断酒のニュースを見ました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000020-rorock-musi

キースは射手座終盤の太陽。よりよく生きる新しい道、と印象に残りました。

 

 

(おわり)

フラリ旅立つときに火星サイクル手帳のメッセージをヒントにするのもいいかも

https://nicoplanet.thebase.in/items/14395186

 

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2019.01.17 Thursday
  • 12:51
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM