札幌で星おさめ /翰占星術デイ!@カフェロッソ akaboshi20度クラブ(火星サイクルワーク)

  • 2018.12.10 Monday
  • 12:11

みねんこです。

〆Gも雪の降りつもる赤レンガのカフェロッソで心理占星術デイ!やります。

【セッション】【ワークショップ】の二本立てです。

△修靴峠椶淵董璽沺峅仞吋汽ぅル」の集いもありますよ。

【akaboshi20度クラブ】キックオフ!

 

 

 

-1【心理占星術セッション】

2018年12月29日(土) 11:15〜 12:30〜 14:45 

料金  予約制50分 5000円 (別途ドリンク1杯のオーダーをお願いします)

事前に出生データ(誕生日、時刻、市町村名)をいただきホロスコープを作成

 

★星座から性格や行動のクセなどを読む12星座占いと心理占星術セッションとのちがいは、本人が感じている流れやタイミングが表れたチャート(ホロスコープ)に基づいてお話しすること。生まれた時の星の配置(出生図)と、現在の星の配置(トランジット)を重ね合わせてあなたの今を照らし出します。

 

去年と今年の変化、実感や充足度、これから進みたい方向、それを引き止めるもの。頭の中、心の中、実際の環境。ホロスコープの中に未来のヒントを探し、いろいろと整理できますよ。

2018年の振り返り、2019年のプラン二ング、具体的な相談内容が決まっていなくても大丈夫です。

 

★「火星サイクル手帳」つきセッション

まだ手帳をお持ちでない方におすすめ。

火星サイクル手帳(https://nicoplanet.thebase.in/items/14395186)の使い方アドバイスつき。50分(8000円)のイベント割引料金です。予約時にお知らせください。

 

 

-2【心理占星術ワークショップ】

2018年12月29日(土) 16:00〜17:30(90分)

参加費 3500円 (説明資料あり、別途ドリンク1杯のオーダーをお願いします)

定員 6名 (残席2)

 

★トークテーマ:木星研究

どの天体もそれぞれのスピードで12サインを旅します。

2011年に第1の火のサイン牡羊座を旅立った木星は、2013〜2015年に4番目の蟹座と5番目の獅子座であなたに未来ビジョンをもたらしました。

2015〜2016年に個人領域を完成させる乙女座を通過し、多様な価値観をもつ人々が集う社会の入り口・天秤座に立ったのが2016年秋。

蠍座を抜けて、今年2018年の11月に射手座(ホームサイン)に到達、約8年の旅路を来ました。

 

対人サイン獅子座木星〜蠍座木星に揉まれた体験をばねにして、心や情熱の入った営みがよりよい未来を提案する、射手座木星の波に乗りましょう。

幸運をもたらす木星のトランジットで幸運体質づくりに取り組めたかチェックしながら今後のプランに活かしていこう。

 

プロジェクトを具体的に計画して進捗を管理する土星のシステムと対になり、プロジェクトを牽引する夢や理想を表し、苦難を越えて前進する意味を見出すのが木星の働きだと思います。

社会天体は「みんなの天体」です。これを個人のライフプランニングに取り込むコツをお話します。

 

話したいトピックや素朴な疑問を持ち寄ってフリートーク。心理占星術の初心者も大歓迎です。

最近のレポ http://nonakaba.jugem.jp/?eid=697

 

 

 皆さまのお越しをおまちしてます! 

 

【カフェロッソ】

 札幌市中央区北3条東3丁目1番地 福山石油ビル1F
 (地下鉄バスセンター駅8番出口より7分) 

 (食べログのリンク)http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1001754/

 

【申し込み・問い合わせ】

 みねんこまで(@を一つ消して) shippi1013@@yahoo.co.jp
 (ツイッターはこちら @mineno_a https://twitter.com/minenco_a
 

 お電話でもどうぞ 占い師・羽妙(うたえ)さん 090-6874-3869 まで

   羽妙さんブログ http://kozakurautae.seesaa.net/

 

■昨年のロッソでの心理占星術デイ!の様子はこちら http://nonakaba.jugem.jp/?eid=563

 

 

 

◆akaboshi20度クラブ】 〜火星振り返り会@札幌 キックオフ

12月30日(日) 時間と場所は調整中

 

先日12/1に火星WSが行われ、大盛況のにぎわいでした。

ニコさんブログ http://nicosmic21.blog.fc2.com/blog-entry-1611.html

ニコさんのレクチャーは、火星手帳の使い方のベースとなる占星術情報(とくに個人天体火星・金星・水星)が詰まっていました。

beとdo、それぞれの天体に陰陽バランスがあり、その基本の仕組みがホロスコープ構造にぎゅぎゅっと詰まっている。

普遍的な人間と社会について理解してみようというマクロな話でした。

宇宙のエネルギーは誰もが使える。自ら手を伸ばしそれを掴みにいくなら。

 

さて、いざ火星サイクル手帳に向き合うと、ミクロなわたしの小さな世界になります。

ニコさんの大きな視点を活かしつつ、いまの自分が抱えるちっぽけなテーマや課題に向き合うのはなかなか地味な作業。

1年半の自分プロジェクトをやりとおせる鉄の意志の人は少ないはず、、、。火星のタネ火は小さく、何度も風に吹き消されそうになります。

 

「遠くまで行きたいなら、仲間と行け」というアフリカの言葉。わたしたちは火星ビギナー、助け合って行きましょう。

一人でやったらダレて続かないから、集まってやるというの一理ある。写経や座禅や瞑想など、地道な取り組みはみんなそうですよね。

 

灯台屋さんで振り返りのシェアを行った2017-2018火星サイクル、わたし自身も参加者さんにもたくさんの発見がありました。これが最後までなんとか乗り切るモチベーションになりました。その体験談もお話したいと思います。古い火星シートも持っていきますね。(恥ずかしいけどちょっと見せちゃおう)

 

biginning of life 〜元旦の火星牡羊座イングレス図をみねんこ風に読んでみます。イメージ作りやりませんか。

お時間のある方、札幌支部長の「ともりん」までご連絡くださいね。 https://ameblo.jp/hokkaido-ok/entry-12423322706.html

どんな会になるか、急仕立てですが、楽しみです。

 

 

(おわり)

スポンサーサイト

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 12:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM