星の動きが心をつくる 12サインを円環として感じるあそび

  • 2018.11.01 Thursday
  • 19:17

みねんこです。

エフェメリス(天文暦)を見るのが好きです。お!と思うところがあるとフリーサイトでチャートを見てみます。

お!と思った星の動きについて書きますね。

 

昨日今日と、水星、金星がスっと蠍座から抜けて、不動サイン集中が6天体→4天体になりました。

来週後半には天王星(不動→活動の牡羊)と木星(不動→柔軟の射手)の移動が続きます。

 

 11/16には火星も不動→柔軟の魚になり、とうとう蠍座太陽ボッチになります。

そのタイミングに天秤座金星は順行へ、射手座水星は逆行へ切り替ります。つまり、蠍座の太陽のほうへ向かっていくわけです。

 

わたしの注目デイ!は11/16です。

15日から16日に日付が変わる直前に、不動サイン23度で上弦の月(水瓶座)です。このお見送りを受けてから、火星は水瓶座から出最終サイン魚座に行くんですよね。

11/15の上弦の月は、太陽、月、火星が不動サインにあります。

 

それが11/23の双子座満月では、不動サインに天体ゼロになります。

 

10/25の牡牛座満月のときには、不動サインに7天体(個人天体すべてと木星、天王星)あり、柔軟サインは海王星だけでした。

だからがらりとかわってくるわけですねー。

 

ちゅうことで、11/17土の火星ワークショップ魚座総集編がとても楽しみ!。

そして、この切り替りから新☆火星サイクル手帳使いが、魚座の助走ページからスタートするのも示唆的!

 もちろんわくわく!

 

そのあとの注目デイ!は12/3〜13です。

この期間は蠍座に水星R(終盤)と金星(前半)が同座しています。

月は天秤座から水瓶座まで運行しますので、12/7の射手座新月をはさんだ前後となります。

 

12/7の射手座新月(太陽と月の合)は、魚座で火星と海王星も合。

木星が射手座入りしてから最初の新月! はじまり はじまり。

 

ということは、、、 これからくる11/8の蠍座新月は、蠍座木星期の最後の新月ということになりますね。

ここから始まる満ち欠けサイクルは蠍座(水)→射手座(火)の橋渡しの意味がたくさん詰まっています。ほんと総集編だわ。

 

 NASAの火星探査機インサイトの搭乗券 去年の夏にゲット 

  240万人がゲットしたNASAのボーディングパス企画

  https://mars.jpl.nasa.gov/participate/send-your-name/insight/world-participation-map/

 

 来年1/6の山羊座新月は、フレッシュな牡羊座火星も入って活動サインに7天体集中です。(太陽、月、水星、火星、土星、天王星、冥王星)

いやこれは、はじまり はじまり ほんとの はじまり

 

上をを整理すると、、、

 

10/25 牡牛座満月○ 不動サインに7天体集中(個人天体すべてと木星、天王星) 満月は天王星と合。

 

11/8 蠍座新月● 不動サインに7天体集中。 蠍座木星期の最後の新月。

 

11/15-16 水瓶座の上弦の月  不動サインに太陽と月と火星。

      ここから火星と月が柔軟サイン魚座に向けて飛び出し、不動サインは太陽蠍座ボッチに。

      同時に向きを変える水星Rと金星Dが、ボッチ太陽に向かって集まっていく。

 

11/23 双子座満月○ 不動サインに天体ゼロ、柔軟サインに6天体(太陽、月、水星、火星、木星、海王星)

 

12/3-13  蠍座に水星Rと金星が同座する期間。 

 

12/7 射手座新月● 魚座で火星と海王星が合。 射手座木星期の最初の新月。 総集編

      活動サインで本格スタートするための助走期間。

      蠍座期に吟味したものから次のサイクルへ運び込むものが浮上。

 

12/23 蟹座満月○ 活動サイン1度。 水星と木星の合。

      気持ちがグッと動き始める。 とにかく予兆と予感でも明るく乗っていけるコンディション作り。

      無理して飾っても、周囲に合わせても、上手くいかなさそう。 

 

1/1 火星が牡羊座0度を通過。 新しいサイクルに突入! happy new year

 

1/6 山羊座新月● 活動サインに7天体集中(太陽、月、水星、火星、土星、天王星、冥王星) 

      beginning of life!! 本格スタート 

 

 

トランジットからちょっと先の未来をイメージするときには、○○座は△△な特徴で、のように真っ直ぐ線を引いてしまうよりも、火地風水の4エレメント、活動・不動・柔軟のモダリティ3区分で、切り替りのイメージをつかむのがおもしろいです。

12サインの環は、4エレメント、3区分が同じに続くことはない。

自然な流れやステップの進み方を示し、内側に聞きながら外側に表していく陰陽のバランスや受動と能動のサイクルを重ねていきます。

 

陽ばかりもダメ、陰だけも。火が多すぎるのも不足するのも、何処かで調整がしたくなるのではないでしょうか。

そういった自然の形を示す一つのヒントに星の動きがあって、気持ちを振り返ったり、先に向けて作りこんだり、自分でやりたいように使えるのが楽しさだと思います。

 

火星サイクルだけではなく、どの天体についてもサイクルワークは有効で、自分のホロスコープに12サインの連なりがあることを体感する遊びでしょう。

 

 

去年の太陽蠍座期に書いた記事 

●火のトラインの熱を受けて蠍座木星につなぐのが風の火星 http://nonakaba.jugem.jp/?eid=529

 

火星探査機インサイトは2018年5月に打ち上げられました。

着陸は11月26日の予定。その後約2年間(708火星日、728地球日)観測を行う予定。(1火星日は地球の24時間37分)  ←wikiから

(おわり)

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2018.11.20 Tuesday
  • 19:17
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM