ニコラボ「火星サイクル手帳2019-2020」のご紹介

  • 2018.10.04 Thursday
  • 20:10

みねんこです。

火星サイクル手帳ってなぁに?

そんなあなたへのメッセージです。

 

 

太陽の運行が作りだす季節の周期1年(春分・夏至・秋分・冬至、365日)

月の満ち欠けが作りだす1ヶ月(新月・上弦・満月・下弦、約29日)

通常わたしたちが使用するカレンダーは、このふたつの天体が表す安定したリズムを基本とし、宇宙のサイクルを意識に取り込むようデザインされています。

 

ニコプラネットでは月と太陽の基本サイクル加えて、火星に注目しました。

太陽を中心にして周る太陽系惑星のひとつ、火星は地球のひとつ外側の軌道にあり、公転周期約2年で運行している天体です。

また自転スピードは地球と火星は同じ24時間。

 

これが火星手帳の開発を後押しした重要な事実です。

なのでもしも火星の上に住んだとしたら、1日24時間の感覚はそのままに、地上での2倍の期間をかけて1年分の季節変化を体験することになるでしょう。

 

 

地上にいるわたしたちが天空の惑星の進むコースを観測して占星術のホロスコープ上にあらわすとき、12サイン(惑星が太陽の周りを運行するときの背景に連なる360度の円環)を頼りにします。

これが占星術の基本、12サインが織り成す1サイクルであり、ものごとが成長し発展、進化していくイメージやステージを物語る大きなシステムです。

 

この12サインが織り成す成長のサイクルを、慣れ親しんだ月と太陽ではなく「新しいイメージ」として火星の活力をとおして行ったらどうなるだろう。

これが火星手帳のアイデアの種です。

 

(つづく)http://nonakaba.jugem.jp/?eid=668

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2018.10.19 Friday
  • 20:10
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM