地のエレメントは変わり続ける 

  • 2018.10.01 Monday
  • 17:28

みねんこです。
いま結晶が地中深くでゆっくり形成される仕組みについて読んでいます。

これが地エレメントの時間軸なんだなと思うところ多々あり。

 

 

時間をかけて段々となりたい形になると言うより、高温や高圧から逃げられない状況が延々と続くためについに形が変わっちゃう感じ。適した状態に移行するダイナミズム。
適した形に移行させられるというか。

 

 

自発的か内発的か、自ら望んだのかどうか?と考えると、そうではないようにも思えるのだけど、起こることは突発じゃなくて必然で、持っている要素が引き起こす変容である。

そのゾーン一帯の同じ物質はその変化をまざまざと体験する。

別の場所や環境条件に身を置いていたなら同じ変化は起こらない、という意味ではとてもユニークだと思う。

同属というか、同族というか。

 

絶え間ない堆積の重みで深い深い部分まで押し下げられていった物質は、高温高圧の変化や変質の中で、鉱物より軽い水分が脱水されて上方へゆっくりゆっくりと移動していく。

途中の地層で出会うでイオンたちをお誘いしながらその中に溶かし込んで。

ミネラルウオーターはコレなぁ。

 

(おわり)

スポンサーサイト

  • 2018.10.19 Friday
  • 17:28
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM