乙女座で確認した技能や感覚 天秤座という現場で磨いていくには

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 12:47

みねんこです。

経験に学ぶ、経験から知るというと占星術的には土星や山羊座をイメージします。

土星の対向は蟹座の月で、それは記憶されたパターンと関係します。繰り返し起こるパターンが現実を規定するのか、本当にそうなのかどうか。

 

あれこれの経験を基にして自分の古いパターンを改めて「新システム」「新指標」を作り出すのは火のエレメントの創造に当たります。

自分の経験したシチュエーションやリアクションだけだと汎用性が低くなります。月は判断がつかないものを怖がるので新しい選択を遠ざけるため。

 

土星を水瓶座のルーラーとみれば対向は火の獅子座、自己創造の太陽です。

他の人の話を聞いて自分なりに使えそうなところを取り込んで編み出す。このとき風のエレメント的な水星機能を使います。

双子座のストックから直接取り出す情報は、100あるケースのうちの5くらいかもしれない。

 

双子座にストックした情報たちをトータルする想像力や理解力が、対向の射手座や木星の担当です。

水星と木星のセット使いで本当の柔軟性と応用力が発揮されます。この状況にどう動くと、どんな展開があるか、環境に応じて自己調整する。

 

これにより今まで経験していないシチュエーションに直面したときにも、月の不安感や拒否感を越えて、新しい選択肢も視野に入れやすくなります。応用が利くと途中であきらめにくくなるわけです。

 

月のリズムは自分の習慣や心の動きを知るのに使えるけれど、そこで気づいた事をどうにか変えようとするときには水星が太陽と手を組んで新しい試みに向かう必要がある。

具体的な装備や環境が違っても、基本や基礎を元にして先の展開を見通す力を少しずつつけていくのが現場体験。

 

乙女座に水星があった期間、蠍座の木星、山羊座の冥王星と調和角でした。(9/15〜18あたり)

乙女座の最終度数で太陽と水星が重なりました。(9/20〜21)

 

蠍座や冥王星の影響もあって、内なる予感はムズムズした感じの現場体験だったかもしれません。

地のエレメント、その人の感覚世界(リアリティ)が刺激されている。

これイヤ!、これが続くのはもう飽き飽き!

ムズムズは、今あるパターンを手放せない月からの非言語メッセージかもしれません。

 

風の活動サイン、天秤座は金星が支配します。

自分の金星を大切にしつつ、相手の金星を卑しんだり貶めないバランス感覚を体験する現場です。

あれ?これは自分が間違っているのかな?

え?それはあり得ないんじゃないの??

他者との交流の中に身を置くということは、自分の金星と他の金星の比較検討が始まるわけです。

 

 向き合うトビハゼ ナショナルジオグラフィックのサイトから

 

異なる感覚や価値を人の中に見出す喜び。

相手と違う答えが出てもいいのです。同じだったら交換する意味もないし、喜びもない。

交わり価値を交換しながら成長していく後半サインに出て行く喜び。

11月の木星射手座入りで環境からの刺激は本格的に強まるでしょう。

 

天秤座からの後半6サインではもっと広い世界に参加するために、乙女座までの前半6サインで作った自己価値(のようなもの)を壊していく作業が含まれます。

10番目の山羊座をサイクルでの到達点と考えるなら、蠍座の変容、射手座の論理を学んでいく必要があり、7番目の天秤座は他者がいる世界への入り口です。

 

木星移動の準備もかねて、天秤座期間に金星の多様なあり方を人びとを通して見ておこう。

自分の実感に近い装いや振る舞いに乗り換えるチャンスと思って、出会いや活動を楽しんでみよう。

自分も知らない自分に出会える可能性が待っている。

 

天秤座に太陽と水星が移っても、乙女座のころに得た実感はちゃんと残っています。

しかし乙女座で得た自分に関するヒントはまだ手ごたえが少ないので、人と交わる中でどんどん意識の奥まったところに隠れていきやすい。

前半6サインでだってエンヤコラと大変だったのに、その経験すべてを後半で世界に書き換えられてしまうのはもったいない。

他の人たちの刺激を受けたとしても変わらない実感。これを気のせいと有耶無耶にしてしまわないように。

 

(おわり)

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2018.10.19 Friday
  • 12:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM