新月図 獅子座から乙女座を振り返る

  • 2018.09.06 Thursday
  • 21:30

みねんこです。

今朝の地震びっくりしました。出身が北海道なのでメール連絡をとりました。

発電所の運転が復旧して電力供給が安定するまでの見通しが分からないので、万が一、携帯の連絡がつながらなくなったらNTTの災害用伝言版を使おうなどと連絡しました。

いまごろ暗い部屋でいるのでしょう。余震が気になるところです。

 

地震とは直接関係ないのですが、新月→上弦月→満月→下弦月→新月...の流れを考えていました。

最近、時期読みで四季図の「起承転結」の流れを意識して、そこから新月図を読むことを考えているのですが、

新月、上弦、満月、下弦の4つの図の連なりも「起承転結」でイメージしたいと思います。

そして、9/3の双子月の下弦図のテーマは、乙女座新月9/10に持ち込まれる。というふうにリンクさせてイメージを得たいということです。

 

この9/3下弦図というのを、獅子座新月図8/11の種が内包していたものが魚座満月8/26で存在となって現れ、

種から現象の流れが具体的な環境に着地し収束していく地点とイメージする。

 

そういえば獅子座の新月8/11頃ってこういう話で湧いてたよね。

★あの日経が「夜の五輪」を提案 森喜朗「サマータイム」騒動とは何か

 ミスター・サマータイム 森喜朗を、もう一度考える

 プチ鹿島 (文春オンライン)

http://bunshun.jp/articles/-/8557

産経新聞が8/6に一面で報じたスクープを端緒に世間の関心が集まった。

 

 

魚座満月8/26にむけてボランティアの話も結構出てたし。9月中旬からの募集開始を控えてこんな話題も。

★東京五輪ボランティアをやっぱり「やりがい搾取」と言いたくなるワケ

 過去の「動員」を思い出す...

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57143

 

ボランティアに関して、こういう専門職からの意見もありました。

★東京五輪スポーツドクターまで無償依頼、医師が苦言 「資格持って責任持ってする仕事」

(BIGLOBEニュース編集部)

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0831/blnews_180831_4334581566.html

 

 

で、下弦の双子座の月、9/3のニュースはこれが気になりました。

★経団連会長、就活指針取りやめる考え 選考解禁の縛りも

https://www.asahi.com/articles/ASL935JF8L93ULFA01Z.html

経団連は現在、就活日程に関する指針を「3月に説明会解禁」「6月に採用面接など選考解禁」と定め、約1600社の会員企業に順守を求めている。現在の指針は、今の大学3年生にあたる2020年春入社までが対象。

今の2年生の2021年春入社についての指針は出しておらず、今秋に改めて検討する予定だった。

 

指針がなくなり、ルールがなくなるのか。

牡牛座天王星と山羊座土星のトライン、そんな出方をしますか。。。

働き方改革、ワークライフバランス、自分で選べるというか自分で決めなきゃいけないワケか。学生も企業も。

 

 

今日のニュースはオリンピックボランティアについて大学の対応に関する調査結果です。

★東京五輪パラ ボランティア 大学の半数が単位認定を検討

(NHK NEWS WEB)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180906/k10011614251000.html

東京オリンピック・パラリンピックの運営にあたり、東京都と組織委員会は、11万人のボランティアを集めることにしていますが、その中心を担う存在として、期待されているのが学生です。とあります。

 

 

そんな今日、お昼前に水星がホームサイン乙女座にイングレスしました。

蟹座月ー蠍座木星ー魚座海王星、水エレメントのグランドトラインは今日離れていき、

牡牛座天王星ー乙女座水星ー山羊座土星、地エレメントのグランドトラインが水星イングレスにより完成。

 

イングレス図は、双子座の下弦月図と同じく、MCに乙女座太陽がピタリ、ICに海王星が乗っています。

アセンダントサインは、下弦月では蠍座最終盤、水星イングレス図は射手座の初っ端と少しずれています。

 

 

乙女座の新月は9/10の3:01ですが、それまでにたくさんの内惑星イベントがあります。

 

9/8 23:30ころ 月が乙女座イン

9/9 8:00ころ 月が金星水星にコンジャンクション 乙女座

9/9 8:30ころ 金星と火星のスクエアのピーク 柔軟30度

9/9 19:00ころ 金星が蠍座イン

9/10 3:00ころ 月と太陽のコンジャンクション 新月 乙女座17度

9/11 0:00ころ 月が天秤座イン

9/11 10:00ころ 火星が水瓶座イン

 

月が乙女座の間がざっと2日間で、この間にコンタクトが相次ぎます。

双子座の下弦の月から、乙女座の新月という流れはルーラーである水星の強調されるときですが、それにしても忙しない。

 

この時点で天体の半数が各サインの初期度数にあります。

牡羊座1度 カイロン

牡牛座2度 天王星

獅子座5度 ノースノード(ドラゴンヘッド)

天秤座5度 月

蠍座 1度 金星

山羊座2度 土星

水瓶座0度 火星

ここに含まれないのは乙女座の水星、太陽、蠍座の木星、山羊座の冥王星、魚座の海王星

 

乙女座新月図はアセンダントが獅子座、自分を中心にして世界創造するシンボルです。

新月は2室にあり、海王星とオポ、冥王星とトライン、木星とセクスタイルです。

初期度数ではない天体すべてと調和的な配置をとります。

 

このタイミングは感覚や体感でミスマッチを得やすいときだと言えますが、これをペース見直しや環境改善に使うのが得策でしょう。

もちろん緊張が張り詰めたり、負担が大きいときは休むこともその一環です。

水星逆行の期間ではありませんが、自らの意思や理由を持って、スケジュールの変更や、前提条件の再確認をしていくのがこの新月のテーマではないでしょうか。

 

秋分から太陽は対人サインに入りますから、自分の感覚に沿った調整は乙女座期間に目途をつけて、以降は相手の反応を手掛かりにして相対性のトレーニングとなります。

9/25の満月は牡羊座2度。天秤座太陽はMCに、月はカイロンとコンジャンクションでICに乗っています。

 

まるい月とウサギが見えるかなー

 

魚座の満月は3度で、初期度数にある土星、天王星とカイトの配置でした。

牡羊座の満月は火星もアスペクトします。トラインとスクエアが入り乱れた刺激的な配置だなと感じます。

 

(おわり)

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 21:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM