不動サインにある天体たちの創造性 隠れた未使用のエネルギーを取り出す

  • 2018.07.25 Wednesday
  • 18:44

みねんこです。

先週末のみねんこデイ!は急きょ中止となりました。こちらのブログではなく、ツイッター、FBアカウントでのお知らせのみとなり、申し訳ありませんでした。当日に参加希望のメール連絡をいただきましたが、朝の早いうちに中止のむねお知らせできて幸いでした。

 

この日のトランジット月は蠍座。午前中に木星とコンジャンクションに。前日の夜、逆行中の水瓶座火星とスクエアでした。

度数は違いますが、蠍座の月と水瓶座火星のタイトなスクエアがネイタルにあります。トランジットの月がこれをなぞっていました。

 

金曜の夜から急に下の奥歯が痛みだしました。

治療痕の奥に膿の袋ができ、それが大きくなってきて周辺の神経を圧迫する。熱い電気ばさみが脈動に合わせて襲ってくるような左半分の痛み。過去に何度かこのような痛みと診断があったので、またこれか!と思いました。

 

排出されずに溜め込まれたものが膿になる。これは自分の蠍座月と火星のスクエアのイメージに重なります。

もともと身体の一部であった要素も時期を過ぎて不要になったら自分にとって毒になります。自然に体外に出るルートを持たないと、そこに溜まり増えていく。

 

前に膿をとりだす治療をしたのはトランジットの蠍座土星のころでした。

今回も知らない間に膿が育ち、それを出さなきゃならない、、、トランジット蠍座木星でそこに月がヒットするタイミング。

溜め込み過ぎたのか、、、再現か、、、長期通院だな。

 

土曜の歯医者に駆け込みながら、痛みが過去の記憶を引き出して、また化膿かという予期不安。これからも化膿と強制排出で蠍月と水瓶火星のアスペクトを体現するのかぁ、、、と考えていました。

 

診察の結果、蠍座月の化膿パターンという仮説は外れました。虫歯でした。35分の処置で痛みは劇的に改善。大事を想像して、ふたを開けてみたら、わりと普通のことでした。

 

歯科治療とイベントの緊急中止。土曜日曜は家で休養。

火星は逆行中、蟹座の最終度数の太陽に相応しい駆け込み休養。

 

 

もう一段掘り下げて追ってみます。

 

今回は体の悲鳴を聞いてこのまま進むのはヨロシクナイと気づき、前日夜に中止の相談をしました。

 

中断や終わりの時期の判断は、安心や安定(のパターン)をたやすく手放したくない月の不安要素と向き合う局面でしょう。

月の影響が強くなるということは、安心ではなく不安さの強調。月のサイクルはこの不安の波を通して、太陽を立て直す流れを作るものだと思います。

 

やり続けていること(イベント)を小さなことで中断していいのか、頭の中ではうまく切り抜ける方法を考えてばかりでした。でも実際に先週は頭痛とだるさ、貧血症状が強めに出ていて、疲れている感覚はありました。それなのに疲れに負けて休むのが嫌だったのかも。

 

これは太陽の頑張りか?火星のチャレンジか?

 

意固地になっているということ。ニュートラルではないということ。

月のままに生きると何が何でもやり続けることになる。あるいは「やらない」に留まることになる。マンネリやスタック状態になる。月は太陽と違って決められない。立て直せないのです。

 

思いっきり見つめられて おもわず立ち止まる

 

止めること、立ち止まることを自分で決める局面というのは、月生活から太陽を意識するモードへの移行チャンスかもしれません。

このときスタック状態はエネルギーの貯蔵池になっていて、次の大きな馬力を生み出す源になるわけです。

 

蠍座の木星はこのような貯蔵エネルギーの在り処を示すかもしれません。

 

蠍座は溜め込みあるいは遮断を表します。

不要なものかどうかを感知するセンサー、無いほうがいいから排出しようという機能があいまいなのかもしれません。

溜めこみの状態を懸念して初めから入れないと感覚や接触の遮断になります。

 

長く続けている何かを止めることで解放が生まれる。

月のパワーを奥から引き出すのは、切り離しの苦しみとセットのように感じるかもしれません。

一つの切り離しにより、今まで遮断している方向に、太陽の自由度がぐっと増すはずです。

 

獅子座太陽は逆行火星とオポジションに、そのあと火星と地球の大接近。なにかを心に決める機会に。

火星・太陽・木星、火のエレメントを支配する天体がすべて不動サインに。牡牛座には天王星が。

未使用エネルギーの新しい使い方、アイデアが生まれるとき。

獅子座シーズンの直感を信じていこう。

 

(おわり)

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2018.10.19 Friday
  • 18:44
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM