心理占星術デイ!@灯台屋 6月レポート(牡牛座天王星編)

  • 2018.07.13 Friday
  • 20:30

みねんこです。みねんこ(の心理占星術)デイ!、6月23日の感想です。

☆15時〜17時 占星術の復習会 参加者4名(みねんこ含) テーマは「牡牛座天王星」 

 

今日話したいトピックは何かありますか?と聞いたところ、こんなのが出ました。

「医療法の改正があり、ホームページに記載する内容が厳しくチェックされる可能性が出た」と。規制が厳しくなるのって土星っぽいですよね。

 

一般的な天王星のイメージは規制強化よりも、改革者、制約からの解放を求めて、自由な選択肢が増える方向への衝動や、その新しい波を加速するようなムーブメント。

 

たとえば厚生労働省が2017年に示したガイドラインで、副業・兼業を推進する働き方改革の方向に動きました。

ひとつの所属に縛られない、自由なライフスタイルの拡張、などはとても天王星や水瓶座ぽく感じます。

 ★働き方改革の中で「副業」の位置づけはどうなる?

https://ashitanojinji.jp/category2/2720

 ★働き方改革に関連する2017年のニュースまとめ

https://ashitanojinji.jp/category2/2731

あしたの人事 ONLINE

 

医療法改正とホームページの広告規制ってどんなのと思って、こちらを見てみました。

 ★医療法改正に伴うホームページの広告規制と留意点〜平成30年1月24日開催の検討会に基づいて〜

https://legal-conference.com/koukoku/website-regulations

弁護士が運営する歯科医のための法律サイト/ピクト法律事務所

 

上によると広告禁止事項は

‖召良賊)瑤録芭貼蠅犯羈咾靴突ノ匹任△觧櫃旅告をしないこと(比較優良広告の禁止)

誇大な広告をしないこと(誇大広告の禁止)

8の秩序又は善良の風俗に反する内容の広告をしないこと(公序良俗に反する広告の禁止)

い修梁尚緡鼎亡悗垢訌択に関し必要な基準として厚生労働省令で定める基準

 

などがあり、い砲弔い討肋蔑甍討撚宍が挙げられているらしい。

・患者等の主観又は伝聞に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談の広告をしてはならないこと

・治療等の内容又は効果について、患者等を誤認させるおそれがある治療等の前又は後の写真等の広告をしてはならないこと

 

禁止がいっぱい。さて、これを天王星のテーマとどうつなげようか。

 

改正ではホームページの扱いについて新しい規定ができました。医療法に定める広告とは以下の要件を全て満たすものだそう。

ヾ擬圓亮診等を誘引する意図があること(誘因性)

医業若しくは歯科医業を提供する者の氏名若しくは名称又は病院若しくは診療所の名称が特定可能であること(特定性)

 

この要件に該当すれば、ホームページであっても広告に該当し、広告規制を受ける。どちらも病院ホームページとして当たり前の体裁ですよね。

最近ちょっと検査を受けたいことがあって病院のホームページや医師のブログを検索しましたよ。治療例でビフォー/アフターの写真、やっぱり参考にしようと気になりますもん。

 

インターネット時代が来たと言われたころは天王星がホームの水瓶座に回座していました。それから20年ほど。これまではホームページは情報であり、「広告」ではなかった。これからは「広告」に該当するので自由ではなくなるよということみたいです。

 

医療広告とホームページの規制ができた背景を想像すると、十数年の間にホームページの普及があり、そこに怪しげで魅惑的な記載があり、人びとがウッカリ大変な目にあう事例が増えたということでしょうか。

 

ホームページの作りが立派になっていて、親切で、お客からの感謝の声もいっぱいあったら、ああ技術に自信はあり世間の信頼のある所なんだろうなとか思うかもしれません。

情報を受け取る側の意識を高めていく対策がなされても、深刻な被害に発展する事例が実際に起こっている。

 

実際にあくどいホームページがあって、子供だましみたいないい加減なものに思えるようなものだとしても。

必死で救済の方法を探し求めているときの精神状態には、それがどう映るか。なにが危ない情報なのか、いい加減な情報なのか。判断するのが難しいときがあります。人に聞けない悩みもあります。

 

 話しが白熱で ホワイトボードはざっくり

 

健康に関する問題はとても個人的なことで、他人のケースがそのままそっくり当てはまらないもの。小さな気晴らしの買い物の、お得だった!おすすめ!、がっかり!クソだから!などのコメントとは影響度が違います。

 

情報やツールの便利さが普及しただけでなく、犠牲になる人も増加してきている。そして誰かが不正な方法で潤っている。

 

天王星、水瓶座は人助け、社会貢献、ヘルピング・ピープル。

精神的に弱っている状況につけ込むこの不正義の横行を変えなければ、罪のない生命(牡牛座)が犠牲になる。だまされる人が悪いのではなく、弱い立場に追いやられている人たちを助けるべきだ。社会改善の衝動。連帯。

 

この日のシェアトークで、規制の対象となる悪質な情報がきっかけとなり、もともと苦しい症状で悩んでいた個人が、どんどん状況を悪くし、社会から離れ、友人や家族とも別れる結果に追い込まれていくことを想像しました。本人だけではなく、家族(とくに子どもたち)に降りかかる苦境を想像すると、未来を変えていく天王星とイメージが繋がりました。

 

いまはスマホひとつですぐ調べられる便利さがあり、キャッチーなもの刺激のあるものが眼をひきつけられる人の性質がグングン開発されているのかも。

判断や思考方法に、まず疑ってかかる、騙されたら自分の不注意・責任、ということを教える社会になっています。

リテラシー教育に取り組んでも、どんどん新しい手法でインチキなものができて、それに旨みがあると分かるとコピーが猛スピードで増えます。

 

悪いことだからやってはダメだよというだけでは状況が改善しないのはなぜでしょう。欲と関係しそうです。

 

天王星が牡牛座を運行する7年間、土星は山羊座・水瓶座。魚座と進みます。全体のために何ができるか。

個人の便利さや、利益や快適性が行き過ぎて、どこかで誰かが著しく傷つけられ侵害されているシステム。いままで明るい部分だけでその価値が評価され、隠れた部分の疑惑については、あえてほじくり返さないことで、社会全体の成長が支えられていたかもしれません。

 

ホーム水瓶座とスクエアの関係にある牡牛座では強いバランス調整があるのではないか。水瓶座から数えて4番目の牡牛座はホロスコープ構造のIC根っこにあたります。初心に立ち戻る。

一人ひとりの良心、人どうしの労わりあい、牡牛天王星はそういう深い部分を刺激して世の中を変えていくのではないかと思いました。

 

前フリでナイスな情報をぶち込んでくれたつきももさん、木星とハシゴしてくれたAYAKOさん、少人数でも楽しめる場所を提供してくれる灯台屋もずくさん。どうもありがとうございます。

 

次回の心理占星術デイ!は7月21日土曜、その次は8月25日土曜(地のトライン、土星と天王星テーマあり)です。皆さんも遊びに来てください。占星術の知識レベルは不問です、興味関心があるならどなたも歓迎。お待ちしています!http://nonakaba.jugem.jp/?eid=131

 

(おわり)

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 20:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM