ドリームアストロロジー 夢の街との縁 

  • 2018.06.08 Friday
  • 17:56

みねんこです。

夢の世界は睡眠中に自分自身が創りだすおとぎ話のようなもの。

そこではすべてがシンボルを通して語りかけてきます。

時間軸、位置関係、時間軸、それらを全部取っ払って物語を紡ぐことができます。

 

ヤダなと思ったことが、グイグイっと目前に迫り、抜け出す道を失った瞬間に目覚めたり。

ココを何とか切り抜けよう!と念じてみたら、理屈が分からないままに次の展開に飛んでいったり。

ああもうダメだ、これでおしまいだ、、、と観念した矢先に、夢の世界での身体を失って、ふわりと浮き上がり更に別世界に移行したような感覚があったり。

 

4月からわたしも夢日記をつけようとしてみました。

夜中に目覚めて、夢を反芻しながら鉛筆を持って、展開は追えずとも、見えたものだけでもメモしようと。でもそれすらうまくいかない。

 

見えたものに名付けして、言葉で残そうとすると、それを何て言い表そうかという思考の回路にはまり込みました。夢うつつの状態でも、その状況をちゃんと理解したい欲求があって、論理的に処理しようとするわたしの傾向を感じました。

なぜか、どういう経緯か、脈絡か、という考えに移行し、処理できない壁に突き当たります。

一か月ほど挑戦してみて、(わたしの)言葉の感覚では夢世界の外側に持ち出せないんだなと実感しました。

 

戦法を切り替えて、夢の感触を残すことにしました。

驚いたのか(なにに)、安堵したのか(どんな)、嬉しかったのか、怯えたのか、腹が立ったのか、同情したのか、

いちばん何に気持ちを動かされたか、印象に重点を置くことにしました。

 

 去年の夏まつり おっちゃんの蝶みくじ

 

夢と占星術のあいだをどうつなげるかはいろいろな考え方があります。

普遍的なシンボルを、体系的な読み解きに組み上げられたら素晴らしいと思います。全ての存在や時代を超えた物語に共通する部分を調べたり探したりするのもとても面白いことです。

 

しかし見たものを記録できないとなると夢辞典も開けない。なので反対側からのアプローチ、個人の心象、体感、生々しさで迫ってみたいと思いました。

なぜなら、夢はとても個人的なメッセージで、ホロスコープもとても個人的なシンボルだからです。

創造の主体は「わたし」だから、外側だけに正解らしきものを探すのはナンセンスかと。

 

わたしは今、頭では理解できない問題に今向き合っているのでしょう。ならばハートに教えを請うしかない。

夢で体感した感情の動きが、ホロスコープのどこかに表れていると、まずは明るく信じます。

夢のチャートにも、ネイタルチャートにも。

 

という感じに現実側にいるわたしのハートが動きました。次は行動です。

明日のリロケーション企画では、リトリートで得てきた「新しい読み解き方法」ものをたくさん試そうと鋭意準備中です。

 

ドリームアストロロジーのリトリートでは、クジ引きで神のこころに選ばれた代表者の夢を聞き、参加のみんなで心の旅をし、それぞれが持つテーマにメッセージがある。

ブライアン先生、主催の咲耶まゆみさん、12人の参加者、誰もがリトリート全体にかけられた「謎」の読み解きに不可欠な存在でした。

 

 リトリートで見つけた蝶

 

リロケーション企画はアカシックリーディングと西洋占星術のハイブリッドで、出生図の読み解きに新しいフィクション要素を取り込みます。

現実的な条件やこれまでの軌跡にとらわれた「自分の人生とはこういうものだ」という意識の限界をちょっぴり破って、ホロスコープの向こう側に隠れたメッセージを受け取る。

おっちゃんのアカシックリーディングを基調にして参加者みんなで夢を見る。夢世界へのショートトリップです。

 

実験的な側面があったためにリロケーション企画をオープンセッション形式にしましたが、

セッションで得るものは何か?と回を重ねて考えるうちに、この形(クライアント3人+見学者3人+読み手3人=3×3=9)は必然だったんだ!と感じるようになりました。

 

鑑定の場というより、体験の場。現実世界と夢の世界の境界線上にみんなで立つ感じです。見学者として参加する人も、夢の街の縁でつながっているはずなんだな。

きっと来てみたら分かると思います。卵の殻にうっすらと線が入る感じ。わくわく!

クライアント3席は満員ですが、見学席はまだ余裕あります!

 

(おわり)

6/9土 リロケーション企画の案内記事はこちら。http://nonakaba.jugem.jp/?eid=608

ブライアン先生のドリームアストロロジーの記事はこちら。http://nonakaba.jugem.jp/?eid=622

 

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2018.10.19 Friday
  • 17:56
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM