双子座 水星 太陽とコンジャンクション

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 11:54

みねんこです。

双子座で太陽と水星の内合がピーク。ここに海王星もピーク。
蟹座の金星の対向に冥王星がピークに。

想像力、インスピレーションの高まりをどんな創造に表そう。

あれこれと解釈をくっつけないで初めに浮かんだ言葉や印象を大切につかまえて。

 

双子座水星のコミュニケーション段階にはまだリアルな他者は登場して来ていない。

では誰とコミュニケーションを??

 

双子座、蟹座は個人の内側を広げるサイン。

外界にあるものを目で耳でとらえ、心に起こる自由な発想を聞く。

陰陽セットで個人の核をなすイマジネーションを生み出す。

外と内の世界をつなぎ、思考に育てていくための出し入れをしている。

それを現実に生み出すのが太陽の創造性。獅子座以降の世界へ。


金星は水エレメントのグランドトライン、冥王星(ホームサイン牡牛座の対向のルーラー)とコンタクト。
綺麗な方へ、安全なところへ一足飛びに駆け込もうとしていないか。

美しくない、黒いものを打ち捨てて。

黒さをよく見れば、まるで自分自身のつくる影。光あたる面の反対側に落ちる影。

その黒さに怯えていることに気づくだろう。

 

 水星の神々、エピソードたくさん詰まったセミナー受講


水星は冥界を行き来する使者。

冥界に降り行き、影と光の境界を見て、インナースペースに光の領域を新たに見つける。冥界に押し込まれた直感を光の世界に救い出すような。


双子座のスピードなら冥界をくぐって来たことも一瞬にしてこちら側に運び込まれる。スピードが大事なのだ。グルグル廻っていては闇の存在にまたつかまるだろう。

 

水星は見たものに名付ける神でもあるが、そこで見つけたものをコトバで明確にとらえることはとても難しい。


太陽と水星のコンタクトでどんなメッセージの受け渡しがあるか。個人的な発想が公的なアイデンティティに創造性の輝きを。

新たなインスピレーションを得て、言葉と行動の一致といういつもいつも難しい課題を太陽が意識するタイミング。

 

比べすぎ、考えすぎ、もっと良い(と思える)アイデアの到来、一度決めたことを変えたり、ひっくり返してリセットしたほうがいいのでは、という思いが出るかもしれません。

その時、光と影の境界線に立っているんだと思います。

 

どれが正解か今は分かりません。ギュッと見つめて最初の情熱のほうを。

 

★6/16土 イベント参加

マルシェ ドゥ ボヌール(武蔵新城) http://nonakaba.jugem.jp/?eid=615

15分メニュー「好奇心の水星☆ヤル気スイッチ火星の占星術」お楽しみに。

 

(おわり)

 

★ブライアン・クラーク先生 出版記念講座から

マーキュリーは道の神です。この講座では、太陽に最も近い公転軌道を周回している水星の天空の道をたどり、人生の道案内役の神を探究します。水星と太陽との関係、神聖な配置、上る水星、沈む水星、逆行時期も解説し、身近でありながら、パワフルで神秘を湛える天体を深く理解していきます。

http://aoajapan.co.jp/course_info/special_course/20180525-28/

将来的にスマートフォン講座でリリースされる可能性あり

 

スポンサーサイト

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 11:54
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM