花の香りと満月 12室とアセンダントの目覚め

  • 2018.06.04 Monday
  • 13:00

みねんこです。リトリート(http://nonakaba.jugem.jp/?eid=622)から帰ってきた先週の火曜日の朝、コクチナシの植え込みの前を通りました。
わたしの家から川沿いの遊歩道デッキに出るまでは隅田川公園を通り抜けるいくつもの小道ルートがありますが、この日のルートではコクチナシの芳香に驚きました。

夜道に香るジャスミンを帰り道に感じることはよくあったけど、朝の通勤路でこの芳香の強烈な呼びかけは目が覚めます。咲いているとき、こんなに香っているときにここを通ったことはないな。

 

長野リトリートに行く直前に善光寺のそば処で少し早めのランチをしたとき、店内はわたし一人でFM放送のユーミンのトークが流れてました。

この日のお題は「清め」で気持ちの切り替えや瞑想などこと、どうやったら曲づくりやパフォーマンスの創造性が戻って来るか(離れているときもあるんですよね)について話していました。
意図的ではないものを、自分の隠れた意図に近づくためのインスピレーションとして受け取るためには、その準備が出来ていることが大事。そのために個人的なリチュアルを大切に考えていると。

 

 

ああ、これはドリームアストロロジーのリトリートに向かう前にピッタリのメッセージを聞けたな。よかったなと思っていたら、最後の一曲でユーミンが「清め」テーマのクロージングに選んだ「やさしさにつつまれたなら」が流れてきました。

 

小さい頃は神様がいて、不思議と夢を叶えてくれた、、、の歌詞のような想いは自分自身にあまりありませんでした。

反対に自罰感のようなイメージを持っていて、こんなままではいつかきっとバチが当たる、この運はすり減っていくのだから。そんな制約を感じていたので、無茶をしないよう、無理をしないようにと自由を押さえつけていた気がしました。

まあ神様は自分からどんどん遠ざかっていくイメージを持っていたと考えると、この歌詞と似ているところもあります。

 

カーテンを開いて静かな木漏れ日の やさしさにつつまれたなら、目にするすべてのものがメッセージ、、、会社勤めや家仕事に追われる大人の朝にそんな余裕は難しい、非常に。

 

やさしい気持ちで目覚めた朝は、大人になっても奇跡は起こるよ、、、と歌ってます。世界に対してやさしい気持ちになるのは難しくても、自分と手の届く狭い範囲にならなんとかやさしい気持ちを持つこともできるかもしれない。

 

2番では
雨上がりの庭で クチナシの香りの やさしさにつつまれたなら、、、と歌っています。

 

 

花の香りに足を止めて、植栽看板を見たらコクチナシと書いてある。

匂いを吸いこんだら、長野で聞いたラジオのことが吐く呼吸といっしょに身体の中から出てきたような感じ。

○月○日○時○分、○○をした後、○○をする前といった時系列の記憶情報としてではなくて。

 

曲を聞きながらハッとしたこと

ラジオで得たインスピレーションをリトリートの夢のシェアのときに自由連想としてフィードバックしたこと

そのときの場の透明感や温かさ

数日間で感じた自分と場の変化

いろんなことがまるで一文字、一音で中から湧いて来たような感覚でした。

 

さてハッとした時間のチャートを立ててみました。どんなチャートでしょうか。

 

アセンダントに蟹座が上昇。山羊座21度の冥王星がピタッとオポジションにある。

アセンダントは木星、海王星と水のグランドトライン。

月は射手座の0度に入りたてで5室に。タイトなアスペクトは天王星と150度。

 

自分のチャートとのポイントは、

アセンダント軸、MC軸はともにネイタルと同じ配置。アセンダントと冥王星は、ネイタルのアセンダント軸にピッタリと重なっている。

太陽がネイタルの木星・土星のオポジションに乗っている。

月がネイタルの海王星とコンジャンクションへ。

とくに気に入ったのは、12室の蟹座金星がネイタル金星にピッタリのトライン。

 

よく見てみてハッと思ったのは、牡羊座MCにトランジットしてきたカイロン。この日がコンジャンクションのピークでした。(カイロンのシンボルの現れに関してはリトリート2日目にブライアンからたくさんのメッセージがありました)

どう解釈するかは脇に置いておいて、目が気になるポイントをピックアップしていくと面白いです。冥王星がアセン軸にトランジットするのは長期間にわたり続きますが、ふとした時のチャートにこのような強調で現れる点にどんなインスピレーションが生まれるか。

 

あー、そうか。朝からこの芳香で気持ちがふわっと軽くなる。そういうサインが「清め」の機会なのか。

今日も別に昨日や先週と何も違わないふつうの日だからと、五感を閉じていては清めのチャンスも減りますな。

 

この火曜朝は、射手座満月となる直前でした。月のサイクルでいえば満月はエモーショナルな衝動が前面に出やすいとき。感情の動きは容易にコントロールできるものではありません。

 

もしふだんから感情を抑制する必要を感じて表現や言動に一定のフィルターをかけているなら、この制限を超えていこうという衝動が現れるかもしれません。何かちょっとしたインシデントをきっかけにして、針穴からぶわっとあふれ出るように、というのも満月の特徴です。

 

はんたいにコントロールがつかない状態というのは、自制がなく、小さな感情の動きに、平静を大きく脅かされるような敏感な状態でしょう。目にするものがきっかけとなって、目の前のことと直接関係ない記憶や情動が活性するなら、これも満月っぽい感情の高ぶりです。

ユーミンの歌にあるように「目にするすべてのものがメッセージ」となりやすいのが満月の時期かもしれません。

 

 

歌詞の「やさしさにつつまれたなら」という条件が意味するところは、誰かの特別な愛情や気遣いではない。

外側にある前提条件や制約が続くことは、保護されている、見守られているような安心感をつくります。しかし人間関係は移ろいやすく、だからそこに、やさしさにつつまれてあり続けたいという願望が湧くんだと思います。でも相手の気持ちや目的を変えられないことのほうが多い。

そういった特定の関係や物理的な条件がどのような状況であろうと、自分はこれでまあ大丈夫だ、という内側の源泉の温かみのような気がします。

 

外との関係にある「やさしさ要素」が少し足りなくなった時期に、花や光や音楽などの「やさしさ要素」に心が開かれることが増えるでしょう。美しさや穏やかさを感じ取るには、すこしトーンダウンしているほうが敏感にキャッチできる。

このときの喜びとか震えは自分の純粋な核に触れたことと関係すると思います。

牡牛座に入った天王星がまずはこの源泉を刺激する。これまで満足や安心を感じていたものに物足りなさの影があるかも。

 

 

どんな人間関係も外にある他者との交流です。関係に傷ついたり悩んだりするときは、自分自身の核とのつながり方(関係)の見直しがあるときとイメージすると、たらんじっと表示やシナストリのチャートリーディングも深くなる。

関係の中でも純粋な自己を感じるのはよっぽど確立したアイデンティティの持ち主なのではないかしら。牡牛座天王星の期間に試行錯誤するテーマの予感がします。

 

ホロスコープに示されるのはタマシイのこととよく言います。タマシイとの呼応が大きな喜び(幸せ)だと捉えてチャートの声を聞いてみる。

それを引き出し感覚するために人生のイベント(浮いたり沈んだり)が各所に散りばめられ、物語のどの部分に今立っているかを想像するのが占星術の醍醐味かも。

 

 

今朝、コクチナシの香りがすごくてね、、、というお喋りをできる人が周りにいるだろうか。むむむ。

とりあえず勤め先で向かいの席の人と、隣の部署の人に言ってみました。ま、リアクションは彼らの範囲のことなのだからあまり期待しません。言ってみたいから言ったまでのことですが、とてもスッキリしましたよ。

気持ちを言ってみた ←これは満月らしい行為。

 

サイクルが満月のときは自分の充足度をチェック。

もし充足が足りなかったり、落ち込みや怒りが大きいとしたら。時期をもう少し待ったり、方法を少し変えてみる必要があるかもしれません。まだ満ち切っていないことに焦れているイメージも。

 

あるいは新月の時に立てる願望の方向性に見直しが必要なのかも。いつまで抱いていても孵らない卵をずーっと温めているのかもしれません。

 

何が正解なのか。どうするといいのか。

そういうときは「カーテンを開いて静かな木漏れ日」がいつもあることを感じたり「雨上がりの庭で クチナシの香り」を偶然に吸い込んだり、そうした「清め」のタイミング。

これがユーミンのメッセージ。

いやほんと短い歌詞ながらギュギュッと詰まってる。ハッキリしたことを説明しないから、その余白のスキマでわたしの想像力が自由に遊ぶようです。12ハウスから刺激を受けて2室が目覚め、1室をググッとアセンダント方向に押し上げる。フレッシュさが生まれる。

 

占星術やカードもいいけど「清め」という穏やかな気持ちで接するのもすごく大事だと思います。

 

(おわり)

スポンサーサイト

  • 2018.08.16 Thursday
  • 13:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM