射手座の満月 遠いところへ

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 12:54

みねんこです。今夜23:19に射手座8度で満月となります。

 

満月図は、水瓶座が東の地平線に上昇しています。

 

射手座の満月はMCのそばにあり、あと数分もすると天頂に届きそうな場所です。

満月を照らすのは、天の底に沈みこんだ双子座の太陽です。

 

満月のピークを迎えた真夜中すぎには、太陽がホロスコープの最下点であるICをこえて、東の地平線に向けて上昇を開始します。

 

真夜中の天体配置を示すこの満月図。

一夜の夢かもしれません。

 

 

双子座の太陽は、牡牛座の最終度数にある水星に道案内をされて東の地平線へ上昇。

朝日を導く水星です。

内側に持つビジョンを、声に出したり、文字にしてみたほうがよいでしょう。

 

だれか特定の相手に相談するときは、その人に伝わるように、受け入れられるようにという人間関係の願望が表現の中に映り込みます。

そうすると制約や現実条件の枠に合わせて思いの原形を加工することになります。

 

周囲の人にあなたの理想や未来のビジョンを話すときには、宇宙や神さまのような大きな存在に向けて話しかけるように表現してみましょう。

天に思いが届くように。

 

 よつば 

 

天空の大空間に向けて放出するイメージです。炎の熱や煌めき、上昇する空気のつくりだす振動。

 

どんな願いを持っているかをシンプルに。

 

それに向けて進もうとするわたしに、完成までの道程が遠くてもあきらめず進む勇気とエネルギーをお貸しください。

もしサポートが得られたら、わたしの夢がかなうとき、お借りしたエネルギーは何倍にも大きな喜びの形となり周囲のみんなと分かち合えるはず。

 

自分の仕事に取り掛かる勇気と信念。そのイメージをここに持っている。だからぜひこの声を聞き届けてほしい。

 

 ダマヌールのらせん 7周のストーンサークル

 

そして今夜の満月どきには、ぐっすり眠っていることをお勧めします。

 

覚醒時のあなたの意識に残らないとしても、射手座に大きく膨らむ月のように大きなビジョンを見たことを、全身の何億もの細胞が憶えています。

起きたときには、周囲に持ちかけ共感の輪をつくっていきたい。未来への期待感が高まります。

 

 冬を越えた 去年のぬけがら

 

明日の朝、日の出前の一瞬間、牡牛座の水星が煌めき、すぐに朝の光に溶け込んでいきます。

 

分析はしない。解釈はいらない。

ただ夢のような物語を語ること。

可能性のカケラを信じることから始まります。

 

 草かげからとびたつ蝶

 

遠いところへ向かう旅、何が起きるか。

いざとなったら現地調達。

旅行カバンはおみやげスペースたっぷりで軽くしておこう。

 

双子座の太陽がいちばん高くに上るとき、導く水星は双子座にイングレスしています。

天底から天頂までの半日での切り換わり。水星は体感覚から離れて空間に広がっていくでしょう。

 

(おわり)

 

★満月図ブログ、水のグラトラを込めてみた。水の金・木・海は気のようなもの。捕まえようとしても逃げそうだし、だからと言って受け身ではもったいない。消え去る前に、かすかにでも意図に汲み上げたいですなぁ。

 

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 12:54
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM