好きで 世界を いっぱいに 牡牛座天王星

  • 2018.05.14 Monday
  • 12:16

みねんこです。いよいよですね。

5/16、日付が変わってすぐに天王星が牡羊座から牡牛座に移動。

5/16、午後2時ころ火星が山羊座から水瓶座に移動。

半日足らずで活動サインのスクエアが不動サインのスクエアに切り替わり、天王星と火星の支配関係も変わります。

 

これまでの7年間は、牡羊座というサインを通して天王星と火星は協調的なつながりを持っていました。直感的で威勢がよく後腐れない感覚(さっと切り替わり次に行く)、そんな連携がちょっと変わります。

 

水瓶座に入った火星は、天王星の支配を通して牡牛座(支配星・金星)の影響下にあると考えます。

牡牛座で火星の品位はデトリメント(障害)ですし、牡牛座の天王星というのもスクエアである牡牛座−水瓶座の関係を考えるとフィット感は薄いです。火星が魚座に移動する11月までの半年間のムードです。

 

 

天王星がサイン移動した途端にアレコレの問題が自動的に解決することはありません。

 

しかし解決するように働きかけたり整えてきたことには、具体的なよい動きが見えるなどの変化はあるでしょう。これは逆境にあっても自分の中に問題意識を持ち続けていた場合です。

自分主体で問題意識を持っていれば、周辺で起きる動きに対して予兆や変化を意識的な行動へのレスポンスとして「これはひょっとして」自分に関係あることでは!とキャッチしやすい。

 

自分のテーマであったはずの問題意識をどこかで手放している場合には、2017年冬至に土星が山羊座入りくらいから不調や停滞、焦りが大きかったかもしれません。

潜在的な欲求へのレスポンスとして、外から来る刺激や変調に邪魔されて本調子が出ない感覚に落ちている。  

 

わたしの場合は身近な活動で刺激し合う仲間たちがとてもイキイキと輝いて見えていました。みんながみんな目標に向かって何かしらの課題をこなし「数ヵ月後に成果を手にするプランを持っている」というふうに見えて仕方なかったのです。

それに引き換え自分はマンネリしている。

 

この感覚が2月3月の火星射手座期間のオーバーワークにつながりました。

それでも気持ちはおさまらず「もっと頑張らないと」という加速で空回りしてタスクオーバーの状態を作り出しました。自分のふがいなさを精神論と根性ワークで乗り切ろうとしていた感じ。

この間、必要な休息を意識せず緊張したストレス状態がずっと続きました。山羊座に火星が入った3月後半・4月は体力気力が底をつき、強制的にペースダウン。(ある部分においては活動停止状態となりました)

 

こういうのはまさに山羊座土星のシャドウっぽい作用だったと思います。わたし自身の苦手感や課題に取り組むとき(あきらめるとき)のパターンが刺激されています。

わたしはあるものを、あるままに見るのが不得意です。と言っても、いろいろ「見える」と言うわけではありません(まったく見えないです)

見たものに自分の「想像」を付け足すのクセがあります。

 

土星のプレッシャーが強まる中で周囲の不調そうな人を見てでさえ、課題と向き合って今自分を立てなおそうとしている「建設的な」姿勢だと感じ、それに引き換え自分は、、、をやっていました。

自分の活動や選択に自信や確信がなくなると周囲の人が非常にシッカリした存在に見えて、自分はいろいろと不足しているというイメージが迫ってきます。

 

ふがいない自分がイヤで、仲間において行かれるのが恐かったんだろうな、今はそう思います。(これは土星のプレッシャーの中でネイタルの蠍月と、天秤太陽が刺激されていると感じます)

 

これはわたし自身が個性化プロセス(自分は何をどうやっていきたいいのか)をたどるときに自然にハマる流れです。

 

わたしはホントはホントは疲れていて、もうちょっとゆっくりとしたペースでやりたかったんです。

急いで結果を出さなくてもいいし、やり方を変えたって、脇道に行くために休んだっていいじゃないかと思っていました。

時間はまだいくらでもあるし。

脇道か本道か分からない、欲しいものの輪郭が今はボンヤリしているという状態を、楽しみたかった。

 

 

天王星は集合を象徴する天体なので、個人が持つ性質や資質そのものを指し示すとは考えません。(わたしの場合)

天王星を「個性化を象徴する天体」として感じるとき、わたしの場合このように周囲との比較で自分を強く刺激する出かたをします。

なぜだ、どこがちがう?、どうする?、本当はどうしたい?と考えるきっかけ。(すべての人がこれに当てはまるわけではありません)

 

「わたしの天王星的なところ」、「わたしが天王星を表現する」と考えるのではなく、「ある集団の中において、わたしの個性や存在を打ち出そう、周囲と分け合おうとした時にどのような振る舞いをするか、どんな感じ方を経験するか」のように考えています。

自分の周囲を取り巻く環境とつながる(あるいは適当な距離を持つ)ときの心理的な動きに表れたり、それを相手たちや仕組みに対して投影する働きとしてイメージします。

(どの教科書に書いてあったというより、勝手にややこしく考えるのが好きなたちです)

 

関係の中で受ける刺激、距離感などの傾向と言いましょうか。

 

 黄金の鏡にうつったスカイツリー

 

この様子を天王星−火星のサイン移動と絡めて考えてみました。

 

牡羊座天王星−山羊座火星(活動スクエア)

自分が動くきっかけを求めていて好機と思える材料にはとりあえず飛びつく、飛び込む。早く動いてよい商品を少ないコストで先取(バーゲンセールの競争感覚)する。遅れは負け。

自分の欲しいものが不明瞭な場合も、ブーム、新ネタ企画、スクープ、当世の流行に動かされるように進む。

仕掛け手から見ると周囲の人びとを動かしやすい。目立つほど有利に。飽きるころ(飽きられるころ)に次の刺激を打ち出すと繋がって動くように見える。徐々に過激な方向へ進む。

 

牡牛座天王星−水瓶座火星(不動スクエア)

新しい情報をいち早く取り込み発信することで有利に展開しようとする流れは引き続きある。

そこに前サインの活動性への反動。自分ペースとかけ離れた動き方に調整が入る。

自分の生活領域の問題の改善や解決と具体的につながらないことへの不信感や不安感。

 

ここからの半年、脊髄反射的に(あと先よく考えずに威勢よく)繰り出していた動作には問題点が出てきそう。5月の連休あたりから活動サインの天王星−火星スクエアを組んでいるので、すでに何らかの感覚があり、綻びが見え始めているでしょう。

転機となって開きかかっているかもしれませんね。

 

なんで自分がこんな面倒なことをする必要があるわけ?、好きでもないし価値も意味もないのに。損くさくて不運な役回りが押しつけられている。

という脊髄反射的な直感。不満感。

 

 

牡羊座天王星は脊髄反射的な不満感を原動力として、外にあるものを追いかけたり、気に食わない存在を集団で攻撃する動きが活性したと考えられます。

天体のサイン移動は必ず陰陽の切り替わりとなりますから、それまでの刺激を同じように感覚せず、不足感や違和感になる。

外に不満のはけ口を見つけてストレス解消する人たちは、脳内快楽物質の習慣性から引き続き強い刺激を求めるでしょう。

 

天王星のサイン移動は、集団の中にあふれるの刺激に反応して惰性で動くことをやめ、何を求めるのか、内側にある欲求に気づく入口です。

内側の声に素直に従うことができるようになるまでに、わたしたちは何枚のも上着を脱がないといけいないので、違う、これじゃない、アレおかしいぞ?という感覚が先行しそう。

もしかするとこれはサイン移動を先取りする兆候であり、ヒントなのかもしれません。

 

天王星は世代天体。

世代間の意見の相違だけではなく、「○○世代」「○○クラスタ」「○○業界」などのラベルを貼って扱われることへの不満もある。

7年かけて牡牛座・金星が象徴する自分の根っことなる価値観を解体・再構築します。最終的に、牡牛座・金星の要素を通して自分の繋がりたい環境に貢献すること、自分が住む世界を好きなること。

天王星は個性化の働きかけで世界全体を牡牛座的に再構築します。

 

(おわり)

四月に書いた天王星記事

「天王星 牡羊座から牡牛座へ」http://nonakaba.jugem.jp/?eid=602

「天王星のイメージあれこれ 革命的 実験的 人道的」http://nonakaba.jugem.jp/?eid=603

2015年の天王星記事

「天王星があばくもの」http://nonakaba.jugem.jp/?eid=17

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2018.11.15 Thursday
  • 12:16
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM