蠍座 木星 復活・再生 新たな魂(ゾンビではなくて)

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 11:45

みねんこです。前の記事(http://nonakaba.jugem.jp/?eid=610)では木星と水星の関係について考えました。

外側で巻き起こる出来事からの影響(良いも悪いも両方)が木星で、それに対する考えを水星が探すことが実地訓練となり成長につながります。

 

木星の蠍座入りのタイミングで立ちあがった「#MeToo」の影響は、ノーベル賞にまで及んでいます。

 

ノーベル賞を選定するスウェーデン・アカデミー会員の夫(アカデミーの文化プロジェクトを率いる写真家ジャンクロード・アルノー)に性的暴行疑惑が浮上。女性18名への暴行疑惑、また受賞者との利害が絡む関与があったことが昨年11月に報じられました。

 

 

wikiのノーベル賞の項には「その歴史と伝統などから権威が高く、不可能に近いことや極めて困難なことの例えに比喩的にノーベル賞が使われることがある(それが出来たらノーベル賞を取れるなど)」とあります。

ダイナマイトを発明した実業家ノーベルの遺言により生まれた賞です。

 

ノーベルは爆薬の開発で巨大な富を手にしたことから「死の商人」などと揶揄されました。

その遺言で総資産の9割以上を未来に託しました。

「私のすべての換金可能な財は、次の方法で処理されなくてはならない。私の遺言執行者が安全な有価証券に投資し継続される基金を設立し、その毎年の利子について、前年に人類のために最大たる貢献をした人々に分配されるものとする」

 

この賞を成立させるために、選考する側に立つ各分野の権威とみなされる人たちに特別な力が与えられています。

自分は特別な力を世界から託されている、これを誤った使い方をすると世界を裏切ることになる、と自分を自分で律する力が必要です。

誰かに相談してその意見をとりまとめるのがその仕事ではありません。世の中にある多様な意見を拾い集めたうえで、自分の知性で決定することを期待されています。

 

な・の・に、

賞の選考過程において口利きのような動きが隠れてあったという疑惑です。隠れていた事件が表沙汰になり、選考システムのほころびが問題となっています。

 

5月4日にスウェーデン・アカデミーが問題への対応について公表しました。

・これまでの歴史的遺産を尊重しつつ近代化を図る

・会員の脱退に関する問題の取り扱い(現在は認められていない)

・利害関係排除や機密情報管理の厳格化

・内部作業および外部コミュニケーションの刷新

活動正常化まではだいぶん時間がかかるとアカデミー自身が判断したため2018年はノーベル文学賞の選考と発表を見送るとのことです。(他の分野は通常通り)

 

 

失敗や間違いの後処理。これには水星と土星のタッグですね。どこに間違いがあったのか。過ちを繰り返さないように、どう変えるか。

 

つまり、生まれ変わるわけです。

活動終了の場合には「生まれ変わり」とはなりませんが、継続すべき活動の場合は「復活」しなければなりません。

復活、再生には、新たにどんな存在になるかという「信念」のようなものが必要です。同じものがゾンビのように生き返るのではなく、新たな魂をもって新生させる。

 

 

蠍座には再生や復活、更生といった意味があります。支配星である冥王星は「ターミネーター」で断ち切る、終端、終焉、抹殺などの意味もあります。

古いものへの執着は新しさを排除しそれ以上の変化を望まない「終着駅」の状態です。

 

ここに光を持ちこむのが古い自分をやめる、終わらせるという決断で作用する木星。復活の喜びに導く天体です。

 

外からの影響を受けて内部問題が浮上し信頼やら自信やらが揺らぐ蠍座木星ですが、内包する問題を見つめながら最後には自分との対話になり、どのように変わるのかを決めます。

 

 ターミネーター ラストシーン

 

自分をゆるすこと、相手をゆるすこと、ループに区切りをつけること。終わってしまったことからどのように解放されて、未来を見るか。

「更生」とも言います。生き直すことです。

全員が同じ道筋をたどって同じ答えに届くことはないはず。だから蠍座の次の射手座は多様性を象徴するのでしょう。

 

水星と山羊座土星のタッグで修復計画を立てる前に、蠍座木星と水星のコンビで悔い改めると、墓場からもうゾンビは出てこないはず。

 

(つづく)http://nonakaba.jugem.jp/?eid=613

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 11:45
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM