リロケーション企画第6回レポート と 第7回(6/9)のおしらせ

  • 2018.05.07 Monday
  • 11:47

みねんこです。毎回さまざまな土地にイメージの旅をしているアカシック×占星術・リロケーション企画、第7回の日程が決まりました!

 

日時 6月9日 土曜 14時〜17時

場所 灯台屋

募集 クライアント3名(6000円) →定員になりました(キャンセル待ち受付中)

   セッション見学3名(3000円) →まだ余裕あり

 

企画の概要と申し込みはこちらから 

 おっちゃんブログ https://ameblo.jp/occhan-77/entry-12368411315.html

 

 

 

そして第6回(4月14日)のレポートです。

 

★「どんな仕事や業種が向いていますか」という問いではなく、ホロスコープだけでは答えられないおもしろい質問がありました。

アカシックリーディングの情報から、べつの転生で、何処でいつごろ何をしているかの場面について聞きくうちに、水星や双子座や3室の強調がある「今のネイタルチャート」にも重なっていきます。(わたしの感覚が)

セッションではこのやり取りをきっかけにして、これまでのキャリア、これからのことを繋ぐようなお話しがありました。

 

★セッションに出てくる土地のリロケーションチャートを見て、どの天体やハウスが強調されているかを見ます。

でも重要なのは今の本人です。

何か大きな体験により劇的に本人の意識が変わったとしても、ネイタルチャートの配置は変わりません。

転生にかんする情報(喜怒哀楽の感情や、周辺との関わり方、考えていたテーマ)も、今の人生に関連することとしてネイタルチャートに詰まっています。

このセッションでどんなやり取り(質問や対話)があるのかもどこかに現れているのかもしれない。。。

 

★チャートに詰まっている可能性をいろいろな形に作り上げていくのはまさしく本人の仕事なので、チャートの方にただ一つの正しい解があって、本人のやり方が間違いだらけ、、、なんてことはないんじゃないかと思います。

表と裏、ポジとネガ、能動と受動、陽と陰、男性と女性のような対であらわせる全体のことがチャートの中に詰まっています。

人はネイタルチャートの全てを100%体感して形に現す人生を送るということはないんだろうなと感じます。

重要なのは、本人の状態や意識とネイタルチャートの繋がりかたと言いましょうか。

なぜそうした理想形を心に描くのか、それもチャートのテーマにあり、そこに向き合う時間が今なのかもしれません。

 

★アカシックリーディング、占星術の二つのツールを合わせてセッションするおもしろさ。

ずーっと意識に引っかかっていることにヒントがあったり、まだ意識されたことのない部分に光があたったり。

「全体の視点を持つ」という意識だって、時間軸から離れることは難しくて、どうしても型にはまってしまします。

アカシックの情報は、現代の日本の常識(今の生き方)とかけ離れた、とある人生の形を見せてくるので、社会の形に自分を合わせていこうとする無意識をそっと壊してくれますね。

「使命」「天職」「導き」「全う」など言ったりしますが、誰もがイメージする崇高な仕事や役目以外にも、ただそのまま生を楽しむこと(ハナウタをうたいながら)がソレだったりするんだなと。

 

★この日は牡羊座新月となる直前のタイミングでの開催でした。

空にある閉じ行く細い月と同じような形の月をネイタルチャートに持つクライアントさんが2人。

みなさん火星の配置もかなり重要でして、太陽やアセンダント、土星とかっちりアスペクトしています。

だんだんと閉じて行く新月であり、火星のパワフルなチャート。

 

★みなさん、リーディング内容を淡々と受け止めている「あゝそうなんですね」現象というか、非常に落ち着いている。

内心では意外だったり、やはりそうなのか!と思っていたとしてもクールな印象です。

火星は外に打ち出す積極性を表す天体ですが、月相とのコンビネーションによりパワースタイルも変わってくるのでしょう。

新月という収束点のような目指すべきところを知覚したときに、突如パワフルに火星が燃えて周囲を驚かせていそう。

これでいいのかどうかと悩み迷いながらやってきたアレコレに、だんだんと全体像が見えてくるとか。

(同じ細い月でも、太陽から生まれたばかりの若い新月には、はじけるような前のめりさがありそう)

どこから見ても、誰から見てもくっきり見えるようなその人を代表する個性ではなく、秘められた輝きや情熱というのでしょうか。

 

★みなさまご参加ありがとうございました!

 

あなたが気になる土地との関係やつながりの可能性を読み解きます。

アカシックリーダーおっちゃん、占星術とコーチングもずくさん、占星術みねんこ、3人によるセッション。

 

行ったことある土地、ない土地、心に残る小説や映画の舞台、夢で見た土地、関心がある都市、イメージすると心が躍る文化や遺跡、世界中をカバーします。

場所移動だけではなく、時空間を超えて過去の「転生」と考えられる情報に触れます。

 

 

お一人あたりのセッションは45〜50分(アカシック20分、占星術20分、+α)です。

ほかの参加者、見学者の感想も交えて新たなる気づきになるようです。

占星術の知識がなくても大丈夫。

過去の縁だけではなく、ときには未来のビジョンにつながることもあるから不思議。

 

過去開催レポートは「夢の街の縁」のカテゴリーにあります。

 http://nonakaba.jugem.jp/?cid=14

 

今回はどの土地に行けるのか楽しみ。

灯台屋に集合して世界一周の旅に出よう!

 

(おわり)

スポンサーサイト

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 11:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM