火星は山羊座のラスト1/3に 水瓶座への有意義な移行を目指そう

  • 2018.04.27 Friday
  • 11:56

みねんこです。

土星には(山羊座にも)、管理、統轄、安定したシステムなどの意味があります。

その土台として重要なことは、現実をどのように捉えるか。

社会性の高い、最後の地エレメントですから、個人のテーマで言うなら現実認識で周囲とつながり自己像を社会化する意識です。

集団のテーマであれば、議論や実行が後になって揺らいだり、ぶれたり、ひっくり返ったりしないようにするとか。

 

異なる国の人たち、世代や経歴のバラバラなグループを想像してください。

みんなの前提条件や用語の定義などの擦り合わせが必要ですね。そのあとに基準や要領などのルールを作る作業に入ることができます。

何が必要なのかという認識もみんな違っていい、最初は。

 

乙女座・天秤座・蠍座の対人サインで関係の中で発見したことや葛藤したこと。まず出し合う場をもうけるのが山羊座の居場所づくりでしょう。

懐の広い、オトナ山羊、大山羊に任せたいところです。

 

ルールができて管理が可能となります。後々問題を残さないように各段階に必要な手続きを設けて、進行状況を確認する。

もしも問題が生じたときには、事実を確認し、どの程度の影響があるか具体的に把握する。リスクのある個所は取り除き、やり直し、基準を確保する。

大きなリスクにはつながらない、故意や手抜きではなく、誰においても起こりうる事象と確認できれば、軽めの注意で済むかもしれません。

 

大山羊はリンチを嫌います。全体が歪み、統率が取れなくなるから。ここでも意見を出し合う場所や雰囲気を作るのが大山羊。

というか子山羊たちに示唆を与え、自分たちで考えられるようにしばし待つ余裕があるのが大山羊。こりゃだめだな、、、と感じたら、助け舟を。

養育の蟹座と対になる山羊座は、養成や育成です。その人の意思で動けるところまで引き上げること。

 

問題が報告された後は、現実のリスクに対応するように基準やルールや要領の見直しを行い、適切な管理状況を維持します。

山羊座は保守的で慣習的と言われますが、地エレメントの「活動サイン」です。

より具体的、実際的に(地)システムが運営するよう積極的にその状況を確認して、必要があれば新しい基準を立ち上げ(活動)、実施状況や組織を適切な状態に管理する。

 

適切な状態に改める、システムを「生まれ変えさせる」と表現すれば活動サインらしく誕生やスタートの象徴であることが分かると思います。

ということで、動かない、変えない、進歩しない山羊座は問題です。12サインの円環をひとつのシステムと考えると、山羊座問題はサイクル活動において大きな支障となるからです。

牡羊座から射手座までの旅が次のサイクルにつながらないのです。(逆ギレともいいます)

 

 

わたしがイメージする山羊座の良さは、個人のスランプや成長速度の差異に対して寛容な大山羊です。

それぞれが成長すること、自分の活動場面やコースにたどり着くことは、全体の向上に資することを大山羊は「経験的に」知っています。個人の成長速度の停滞は、全体でカバーできます。

 

大山羊の意識において問題となるのは、成長をとめる、進化をやめる、ここにとどまる、先に進むモノたちを引き戻す、そういった現象です。

 

 

では次に山羊座の次に到来する水瓶座シーズンを考えてみましょう。

 

堂々とした納得度の高い実績を持っていけるのがベストですが、独りよがりの判断では成り立たないのが社会サインの難しさです。

同じ社会サインでも火のスピリットである射手座では、自作の企画書と参考資料を発表する段階なので夢も個性も、やりたいって思うことは素敵だね!という点を応援されます。

 

山羊座の体験は、自分プランを何割できたのか??自己査定です。人から評価をもらうイメージが強いかもしれませんが、そのことも含めて自分自身をチェックします。

未完成でもいいから、射手座に公表したプランを形にするのが個人の山羊座的努力。完璧ではないけど出来たモノのカケラを持っていく。これが順当ですね。

 

ここでプランの焼き直しをするということは、実施率0%です。何を持って進んでいくか、それを山羊座シーズンに探しているようでは遅いのです。(よっぽどの実績と知性と社会性や信用がないと短期間の方向転換と実践は無理でしょう)

 

企画のリセット! 正直モードで手ぶらで行くか。その潔さの可能性を考えてみましょう。

 

この場合、個人の山羊座エネルギーが発揮できる場面が縮小される不完全燃焼となります。この余剰エネルギーに無自覚だと、上手く行っている人を批判したり、邪魔したり、社会の害悪となるかもしれません。(大山羊の不安視するところです)

 

さてそんなどん詰まりのアナタへのおすすめは、自分のやるべき仕事に目処がついて、時間や労力が余ったら、それを他者のプランのサポートに回してみること。「自発的に」です。

 

自分の夢やプランと共通点がある事業や人について調べたり、参加したりするのはどうでしょうか。ライバル研究でもいいかも。このときは先入観を取り払うように。もともとアッチは下駄をはいていてズルイwwと感じているままでは純粋な研究はできません。相手の良さを研究するのです。

 

人の計画に協同する場合には、「自分の不完全燃焼」「自分の発揮の場の縮小」「余剰エネルギー」などに無自覚では上手く行きません。人の仕事を荒らしにかかります。邪魔したり、批判したり、自分を押しつけたりしてはNG。

このへんのNG事例は、ツイッターの炎上や無限ループ、絡み付きや晒し上げなどをイメージすると分かりやすいと思います。

 

ある意味これらは射手座と山羊座のハイブリッドです。社会や世間の状況を客観的に捉える営みです。

そうやって自分の次のサイクルでプラスに使える経験値や実績を自分で掴む努力。山羊座的な創意工夫で水瓶座に手ぶらで進むことは避けられるでしょう。

 

 

社会サイン水瓶座。支配星は土星から天王星に変わります。新しい価値観を話し合うターンです。

不完全燃焼のままに進むと、自己存在を主張するために対立項を攻め立てる「アンチ」になりやすいことがイメージできましたでしょうか。

 

12サイン最後の不動サイン、この円環サイクルで培った全体価値の再分配が行われるところです。

風は気圧の高い所から低い所へ移動する空気の流れです。価値が偏ってどこかに貯めこまれているなら、もっとオープンにして未来に資する活きた価値にしようよ、という風エレメントの理想形。

 

もし他者の計画に共同して何らかの有効な貢献ができていたら。水瓶座を先取りして山羊座とハイブリッドにするケースです。

よく水瓶座や11室について無償奉仕やボランティア、採算の取れない活動などが当てられますが、それだけではないのですよ。ここでの価値は無形の文化財と言いましょうか、感謝や栄誉が贈られます。

時代と場所を超えての普遍的な評価です。褒め称えたくなる人類愛と言いましょうか。

 

ありがとう、おかげで助かった。

あなたのソレは良かったよ、もっと自信を持って。

環境からのフィードバックがあります。世界からあなたへのギフトです。ま、無償でタダ働きなことには違いありませんがね。

 

さて、山羊座火星もあと3週間ほど。

あなたの燃焼状態はいかがですか?

 

 

 木から落ちて 地上でコラボ

 

☆ツイッターからコピペ。

 

火星冥王星の合。

世の中に、身の回りに、自分の中に、ヒタヒタと浮かび上がること。

その人のテーマが関係してるはず。 火星冥王星だから、山羊座だからこうであるべき、こんなはずという分かりやすい事象を通して心を動かし、枠組みに収まりきらないディープな本質を刺激する。

 

冥王星だからまるで他人事に感じらかもしれないけど、ここは個人天体火星と合なので主語をハッキリ「わたしは」と付けて考えるのがよいと思う。

過激なこと、重いこと、強いこと、「みんなが」「ふつうは」をやめて「わたしは」の主語を付けたら、もっと慎重になるし、自分にとって有意義だと思う。

 

自分の位置を確認できれば、人に言わなくても気持ちスッキリとなるような気がします。

情報の渦の中で。

 

やはり山羊座だから有意義で役立つ形にこだわりたいかと。

 

(おわり)

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2018.11.15 Thursday
  • 11:56
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM