春分前夜  全身の細胞が夢みる夜

  • 2018.03.22 Thursday
  • 19:00

さいきんつぶやいたことをブログに転記 (3月20日 春分前夜)

 

--*--*--*

魚座新月3/17から3日ほど。活動サインにある水星、金星、天王星、火星、土星、冥王星と次々とアスペクトした幼い牡羊座の月がやっと牡牛座に入って。

アレヤコレヤのたくさんの刺激は、未発で眠っている種(可能性)にたくさんの刺激を降らせた。
今まだ太陽は魚座30度の波打ち際にあり再び眠りにもどることもできる。牡羊座のインパクトから解かれた月は牡牛座でイグザルト、高揚して。

 

時間、関係、やるべきかどうか迷う事、思うように見つからないもの、朦朧混沌とした思考スイッチを切って全身で眠ろうと。
身体の奥から自分だけが知る心地よい感覚に意識を引き渡そうとして、雨空の午後にもう半分眠りの世界だったかもしれない。眠くて疲れて仕方ないとか。
魚座太陽と牡牛座月の願望ね。

 

今夜の月は、全身の細胞一つ一つにそれぞれの夢を見せるかもしれない。きっと何億もの夢の記憶が引き出されて。
それらのどれ一つも否定することなく全て混じり合わせたカオスな夢をつくって、全細胞に新しい夢の種を植えつけそう。

深夜に太陽が牡羊座0度を超える間の出来事につき、夢は意識の彼方。

 

明日はスタート地点を背負った太陽が昇ってくる新しいサイクルだけど、日常意識にとっ捕まらないように夢はきっと逃げて一回キレイに消えるだろう。

 

山羊座に土星火星があり社会が動き出しそうな今なので、見える選択肢もずっとそこにあるとは限らない。現実にありそうな粘土細工の中に夢が塗り込められたら、アウト。短命。

だから魚座最後で見たヘンテコな夢には、いつか現実に食い込むチャンスがある。自分の手にしたいもの、届きたいところをハッキリとしておく。(夢の中で。一度消えて忘れるけど)

 

牡牛座シーズンに新たな創造性が吹き込まれるまで保管庫にあって。天王星を通して風向きの変化を感じるとき、気持ちと思考は揺れやすいけど、身体に根付いたビジョンが内側回路を開発して水先案内。

 

心地よく豊かなのはどっち?
長く共に過ごしたいのはどれ?
自分にとって新しい価値は?

 

今年来年、感覚の地エレメントが強まる。根気よく愚直に。時間を味方に引き込んでいこう。目が慣れ、手が慣れ、環境が少しずつ変われば、ステップごとの発見があるはず。
今すぐ手出しできなくても、答えが見つかりそうになくても、焦り過ぎず時間をかけて向き合う気持ちで。

 

とにかく日付が変わる前に寝ようww春分図も4室の月。
よい夢を!

 

https://twitter.com/minenco_a/status/976041561715654656

 

(おわり)

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2018.10.19 Friday
  • 19:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM