天王星の牡牛座 金星のリニューアル2

  • 2018.05.21 Monday
  • 11:11

3月初めに書いて、すっぽかしていた天王星テーマの続き、牡牛座最終度数の太陽の今日に発掘しました。双子座イングレス前に急きょアップだ。ぎりぎり!

(前記事http://nonakaba.jugem.jp/?eid=588

 

なんとなく25年前の声をイメージしてみました。

 

街中に公衆電話があり、贈答品にテレフォンカードがあり、電話を引いて所在と信用を確かに整えて独り立ち。

待ち合わせの場所と時間は余裕を持って、ムリなスケジュール調整はマナー違反。仕事の電話は事務職が取り次いで、不在のときは折り返したりかけ直したり。

市外通話は高かった。国際通話はあり得ないほど高い。電話は必要性の高い緊急の場合にかけるもの。

 

個人が電話を持って歩くなんて、忙しくて生産性の高い仕事場面でチャンスやタイミングを損失しないために投資するというなら何となく必要かもなと分かるけど一般人に必要か? 働いてない人が持つもんじゃない、自分で稼ぐようになってから。

子どもに持たせたら秘密が増える危険がある。

そんなに話す必要があるのか。時間をつくってあったり、距離を超える手紙の方が心が通じ合う。四六時中追いかけられるのはせわしない。

 

天王星。

土星・木星の領域、これまでに作られてきた現実領域を打ち破る斬新な思考。衝撃やインパクト。

新しくてまだ社会に定着していない概念。全体が信頼できる権威がまだ出来ていない、開発過程の領域。不確かで非科学的あるいは、非現実的、夢想的、やりすぎ、過激、非人間的だと判断されやすい段階です。

既存システムに収まらない新しさは、行き過ぎた便利、個人主義などと考えられる期間があります。

 

それでも小さいポケベルが生まれて、それが新しく作り出すスピード感や親密な雰囲気に触れて。ドラマや小説に登場するようになると、それがあったらわたしの生活はどう変わるかな??という想像が生まれます。

持ってみようと言う人が徐々に増え、携帯端末の価格が下がって、電話会社の競争があって、便利な機能が拡張して、、、公衆電話が姿を消していきました。

 

天王星は非主流、マイナー、マイノリティを表します。とても個人的な決定や選択として自律的に行われる行為。

リスクがある。(解説できる専門家や権威や公式な見解がまだない状態)

実験的な考え方。(リスクを見積もって、実際に行い、結果を確認する)

とても個人的な決定や選択として自律的に行われる行為。発見や発明。今までに発想されなかったもの。その発表、開示。

そこに多様な意見や感想。共感や賞讃や期待もあれば、疑問や批判も派生します。

 

天王星はクラスターをつくります。

推進する。自分たちのケースで試してみる。結果を公開する。

反対する。完全に信頼できる状態にないこと、副作用や不安定さ。

傍観する。とくに意見なし。

 

大きな地震が起きたとき、災害や事故のとき、連絡の取りようなく安否を心配した時間を体験して、一本の連絡で自分が救われた、誰かを救うことができたなどの実際のドラマ。メディアはその出来事を広く伝えます。

とくに意見なしのグループにも支持を広げるようになれば、「新しさ」は普及し定着し、居場所を得ます。その様子を見て腰の重かった傍観者もさらに合流するでしょう。携帯くらい持った方がいいのかなと思う人が増えて行くでしょう。

 

普及してしまえば、連絡習慣、待ち合せスタイル、見守り感覚など生活領域にどんどん変化が生まれます。

人や社会がアップデートされていきます。

携帯端末が普及して、通話からメールに代わって、チャット、グループ化、使い分け、画像、動画、その編集もできるようになり、そこに提供するサービスを企画し、実際動くように設計し、組み立て、拡張させる仕事が生まれて。

 

天王星は開かれた公共。

サービスの無料化は大勢の人を動かします。

情報収集、出会い、関係づくり場面でも意識が変わりました。実名、匿名、屋号などでアカウントを使い分け、PRしたり、サービスしたり、交流したり。

こんなふうに天王星てきな個人端末は、木星土星の定番・必須システムとなりました。

 

仕事もプライベートも、お金のこと家族のこと健康のこと趣味のこと、自分の好きな方法で活用するように社会から促されます。こんな便利な機能が開発されてますよ!時代は常に変わっていますよ!知らないと損しますよ!

企業広告、活動告知と報告、個人作品の公開、明確に区分しにくいくらいになりました。マスメディアの発信なのか、個人意見の発信なのか、期待を運ぶ広告なのか、事実を伝える報告なのかも区分しにくい。

 

情報として入ってくるものがたくさんあり、それが自分に合うかどうか分かればひとつの価値をゲットできます。

知っていたほうがお得、試してみても損はない、多少のリスクはつきものか、、、それはみんな同じこと。まったく知らないでいるほうが恥ずかしいのかも、取り残され、生き残れないのかも。

何かを使い切る感覚のないままに、使い慣れる前に、次の新しい何かが出て来て、そこに移るのが当たり前になってきています。

 

天王星は便利さを表すと同時に、将来に行き詰まる個所を暗示します。

現代社会システムの下で個々が抱えるフラストレーション、それが勢いを得るとき衝動的な行動や出来事を形作ります。

個々人の置かれた状況や、進もうとする方向に応じて現象となるタイミングや衝動の強度が異なります。先取りして修正すべき。うまく機能していない部分への批判。問題意識、積極的アクション、訴える行動。

 

 クロノスに去勢されるウラーノス

 

今すぐ変えるべきだという衝動。

今あるものを壊して平地にしたい衝動。

今の力関係を逆転させて反撃したい衝動。

現状を壊されないようにもっと強化すべきという衝動。

疎外されて孤立して、諦めの衝動。

現状維持でOK。強い変化を必要とは感じない人たち。

 

温度差。スピード感の違い、クラスターができる。天王星はスプリット、分離、極化も象徴します。

牡羊座期間は炎上や攻撃、火星っぽいことでクラスタができましたが、牡牛座期間で金星ぽいことのクラスタができるとしたらどんな感じでしょうか。

 

(つづく)

スポンサーサイト

  • 2018.12.12 Wednesday
  • 11:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM