月 大雑把な分類でイメージをふくらませて

  • 2018.03.04 Sunday
  • 16:35

みねんこです。1月下旬から「The Astrological Moon」月についての本を読んでいます。

 こんな本です→http://nonakaba.jugem.jp/?eid=572

 

いま読むところはルネーションサイクル、月の光のサイクルに関する章です。

太陽と月のアスペクト(メジャー、マイナー)、月相(1〜28相)などの分類方法がありますが、この本では全8タイプに区分して説明されます。

 

あまり細分類していないんですね。そして太陽・月のサインによる分類もあまり詳しく書いていません。

前段の説明で、月とは人生の何を表す天体か、4エレメント・サインごとの主だったテーマや傾向は行われていますので、それを頼りにしながら、自分の中でルネーションのタイプと月サインの組み合わせをイメージするように仕掛けられています。

 

 AOAJのサイトで購入できます http://aoajapan.co.jp/books/

  (表紙イラストが違うけど同じ本です)

 

ダービー先生が講座で受講者に向けて説明している様子がテキスト化され、会話調の仕立てになっていて、所々に受講者の質問やシェアが挟まっています。

例として、イギリス皇室(女王、皇太子、元皇太子妃)やマイケル・ジャクソン、ネルソン・マンデラ、アインシュタイン、ユングなどの著名人においてどのように表れているかを説明しています。

 

全8区分って大雑把ですよね。

しかし人生観や使命感として共通するタイプ別のテーマがとても分かりやすく感じました。太陽と月の角度で示すと、

0〜45° ニュー・ムーン

45〜90° クレセント・ムーン

90〜135° ファースト・クオーター・ムーン

135〜180° ギバウス・ムーン

180〜225° フル・ムーン

225〜270° ディセミネイティング・ムーン

270〜315° ラスト・クオーター・ムーン

315〜360° バルサミック・ムーン

 

上の分類で行くと、いわゆる太陽と月のスクエア90°はなの?い覆痢Δ覆痢Г覆痢 

どれなの?と聞きたくなりそうですが、ピッタリ90°という人は実際ほとんどいません。

何度かのオーブを含めてスクエアに当てはまると言ったりしているわけです。

 

そしてこの考え方で行くと、

△砲魯札潺好エア45°・セクスタイル60°・スクエア90°が含まれ、

にはスクエア90°・トライン120°・セスキコードレイト135°が含まれ、

いわゆるソフトアスペクト・吉角、ハードアスペクト・凶角が混在しています。

 

ここで説明されているのは、人生の方向性や課題となること、あらゆる対人関係や出来事に対する基本的な態度について、太陽と月の配置による分類をしています。

吉でも凶でも、使いやすい・使いにくいでもなく、有益・有害でもなく、幸運・困難でもなく、どのように生きたいと言うしるしがチャートに刻まれているかです。

 

また、生まれる直前に生じた新月との関連を詳しく説明しています。

その新月グループに通じるテーマがルネーション・サイクルを通して始まり、形になり、次のルネーションにつながって行きます。

その各フェーズはどの角度であろうとルネーションの完成にとって必要な段階なので、よいわるいはないわけです。

太陽の運命に向かうエネルギーと、月の基本的で欠かせない欲求をブレンドさせるときに、フェーズごとの打ち出し方があると言う解説です。

 

そういう基本を押さえて読むと、↓ΝГ里匹海紡斥曚鳩遒離好エア90°が入るか、どんな新月サインから生まれたかを組み合わせて、太陽サインのエネルギーと月サインの欲求を組み立てることができます。

そして他天体とのアスペクト、ハウスの要素などを含めると、全体像が豊かに色付けできます。

 

とても人生のカラフルさ想像しやすい内容でしたので、セッションやワークショップでどんどん使っていこうと思います。

またこの考え方は、時期読みの月のフェーズ(進行の月、トランジットの月)にも応用できるので、サイクルの流れを掴んでもらうために役立ちます。

もちろん相性読みにも必須ですね。

 

 

追記

月は繊細で個人的、できれば大勢には容易に晒したくない部分をあらわしますが、月のサインやアスペクトが満足する要素を少しでも含む活動や関係、時間や空間が人生の充足や安定を作ります。

土星やら木星の合格枠に入っている人生

金星火星の趣味や関係づくりが満載の人生

太陽やトラサタ天体の使命感に掻き立てられて広がる人生

上のいずれであっても月の求めるエッセンスを無視したり抑えつけたりしていては、内側で虚しくなることがあります。

また、現状の中に月の居場所をきちんと確保できると予感すれば、活動や関係をガラッと壊して再構築しなくても安定感が育てられると思います。

 

 

(おわり)

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2018.08.16 Thursday
  • 16:35
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM