冥王星のサイクル 土星のサイクル

  • 2018.01.01 Monday
  • 23:44

みねんこです。あけましておめでとうございます。2018年もよろしくお願いします。

年末は大学の同期生との忘年会。参加するようになって何年かな。35歳以降の火星の年齢期の間はずっと出ていたような気がするので10年以上、いや15年くらいかも。昨年みんな45歳を過ぎて木星の年齢期に突入しました。

 

天体サイクルをざっくり振り返ると、

18から20歳でトランジット冥王星とネイタル冥王星のセミスクエアを体験しました。

天王星同士のスクエアは20から21歳、土星同士のスクエア(土星回帰に向けて閉じていく)が22から23歳、木星回帰(2回目)が23から24歳。

わたしの場合、これら天体サイクルイベント時期を同級生と過ごした感じです。

 

 忘年会の 玉子焼き 蟹肉たっぷり乗せ!

 

冥王星同士のスクエアは37から38歳でした。海王星のスクエアは40から41歳、天王星のオポジションは43歳、土星のオポジション(2回目)は44歳です。

火星期に入ってのいわゆる中年の危機と呼ばれる期間。41歳はプログレスの月もオポジション(2回目)になりました。この間、毎年の忘年会で10から15人で集まっていました。

 

社会天体、トランスサタニアン天体のサイクル(スクエア、トライン、オポジションなど)は、思春期、成人期、中年期などの年齢とリンクした指標になります。

木星12年、土星29年はどの世代にも共通です。トランスサタニアン天体の天王星84年はざっくり1サインに7年、公転軌道が真円に近い海王星は1サインざっくり13年か14年で暗算できます。

 

しかし冥王星は違っています。軌道は楕円(一部分が海王星の内側に入り込む形になっている)であり、12サインのそれぞれに在する期間が均一ではありません。

 蟹座25年   獅子座18年   乙女座15年

 天秤座12年  蠍座12年    射手座13年

 山羊座15年  水瓶座20年   魚座24年

ですのでネイタル冥王星に対するセミスクエア、セクスタイル、スクエア、トラインを体験する年齢は所属する世代で違います。

 

セミスクエア(45度)で見てみると、

・蟹座0度の冥王星の人たち(1913から1915年生まれ)は、34から36歳でアスペクトを体験。(1948から1949年)

・戦後のベビーブーム世代(獅子座中盤に冥王星)は24歳くらいで体験。(1970年代前半)

・乙女座、天秤座、蠍座世代は、20歳までに体験する人が多い。

・射手座世代は20から24歳くらいに体験。いま現在セミスクエアを体験しているのは、射手座3度の冥王星である人たち(1996から1997年生まれ)20から21歳。

・山羊座世代ではもっと遅くなり、今年生まれた人は30歳くらいで、これから生まれる人たちは35歳以降でセミスクエアを体験。

 

 

冥王星のスクエア(90度)を考えると、

・蟹座0度の人たちは、天秤座0度となる1971から1972年に、56から58歳で体験。

・獅子座0度なら、蠍座0度となる1983から1984年に、44から46歳で体験。

・乙女座0度なら、射手座0度となる1995から1996年に、37から39歳で体験。

・天秤座0度なら、山羊座0度となる2008から2009年に、36から38歳で体験。

・蠍座0度なら、水瓶座0度となる2023から2024年に、40から41歳で体験。

・射手座0度なら、魚座0度となる2043から2044年に、47から49歳で体験。

 

中年の危機と言われる期間を30代後半から40代前半とすると、冥王星のスクエアがこの期間に重なるのは乙女座、天秤座、蠍座ですね。

 

冥王星のトライン(120度)では、

・蟹座0度のの人たちは、蠍座0度となる1983から1984年に、68から70歳で体験。

・獅子座0度なら、射手座0度となる1995から1996年に、55から58歳で体験。

・乙女座0度なら、山羊座0度となる2008から2009年に、50から53歳で体験。

・天秤座0度なら、水瓶座0度となる2023から2024年に、51から53歳で体験。

・蠍座0度なら、魚座0度となる2043から2044年に、59から61歳で体験。

・射手座0度なら、牡羊座0度となる2067から68年に、71から73歳で体験。

 

運行スピードが上がった乙女座、天秤座、蠍座、射手座の期間(1956から2008年)は冥王星同士のアスペクトを作る間隔が短くなりました。

wikiによると、計算上は1979年から1999年に冥王星の軌道が海王星の軌道の内側を通っていたそうです。前回の土星サイクル、30年前の山羊座土星はちょうどこの真ん中あたり、1988から1991年です。

昭和から平成へ、冷戦時代の終わり、ベルリンの壁、天安門事件など、メディアではその頃の振り返りが行われていました。冥王星が蠍座の中盤でバイアコンバスタを抜けるころです。

 

 

もうひとつ前の土星サイクルをざっと見ると、

1955年に実質国民総生産(GNP)が戦前の水準を超えたことを受けて「もはや戦後ではない」と経済白書に書かれたのが1956年。土星は蠍座から射手座に移る年であり、獅子座から乙女座に移る冥王星とスクエアの配置です。

 

1958年はマンモス団地の「団地族」という言葉が生まれ、チキンラーメン誕生で「インスタント元年」とも言うらしい。家庭の幸福を第一にする「マイホーム主義」の都市中産階級が生まれはじめ、私生活の平穏を脅かす政治動向には反対する意識が強まり、もう一方では政治的無関心の土壌ともなる。

 

山羊座に土星が移った1959年、皇太子のご成婚。皇族の自由恋愛カップル。1960年は新安保条約の成立と反対運動、1961年は所得倍増計画、行動経済成長の時代、と言うキーワードが上がっています。

(参考、法学館憲法研究所HPより http://www.jicl.jp/now/jiji/index.html

 

 

天体のサイクルを考えると、同じサインのテーマでも、上がり調子の勢いにある山羊座土星、システムや体制の一区切りとなる山羊座土星。

そういったムードの中で集団や個人がどのような局面を体験したか、どんな問題に関わったか。崩壊か、新生か、安定や安心の取り付けか。

個人時間では、思春期か、中年期か、老年期か、あるいは親の影響下にある幼少期であったか。世界規模で考えると、また違うテーマがあるだろうし。

 

冥王星イベントの間隔が間延びしてきて、影響力や冥王星が教えてくれることがこれまでと変わっていくような。具体的にどんなことかはわかりませんがね、雰囲気として。

冥王星が惑星から準惑星に降格(2008年)したタイミングとかを合わせてイメージするといろんな想像が膨らみます。

 

(おわり)

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2018.07.13 Friday
  • 23:44
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM