浄化の時間 ダービー先生の金星セミナー

  • 2017.11.13 Monday
  • 13:00

みねんこです。

11/10金曜の夜からの2.5日セミナー。イギリスからいらっしゃったダービー・コステロ先生のリレーションシップがメインテーマの占星術セミナーでした。

詳細はこちら

 http://aoajapan.co.jp/course_info/special_course/20171110-12/

AOAJ主宰の咲耶まゆみさんが企画される来日セミナーに参加するのは4回目ですが、ブライアン・クラーク先生(2015/2016)、スー・トンプキンズ先生(2016)、ダービー・コステロ先生(2017今回)、いずれもたいへん感銘しました。

 

毎回コウフンして、書籍購入。もちろん今回も購入してしまいます。

 

 会場販売の特典として 翻訳(抜粋部分)の小冊子がついていました

 

AOAJのセミナーのおかげで6冊の出会いがありました。どれも読了せず、中途半端です。同じ部分を読み返したりしてゆっくりゆっくり進めています。

ブライアン先生のときはコウフンのあまりオーディオブック(海外セミナーの収録)も買いましたが、これはもう雰囲気を楽しむだけで、聞き取りが難しい。来日セミナーでは相当にゆっくりとお話ししてくださっていたんだなーということが分かります。

 

まゆみさんがダービー先生のことを金星の権威であると紹介されていましたが、まさにその通りだと思います。

あなたの金星の女神の声に耳を傾ける習慣をつくるように、どんな困難の場面でもビーナスの知恵が聞こえるのです、とおっしゃいました。

 

金星と月のエネルギーや意識が混乱した状態は、人を少女のままに留めます。

金星は成熟の体験を経て、少女girlから女性womanになる。その暗い淵を恐れないで、女神にうまく行くようお願いし続ける努力をする。

金星は喜びや美を通して現れ、あなたに、そしてあなたの周囲の人たちに愛のダンスの仕方を、より楽しむ方法を教えてくれるから。

 

金星はあなた(または誰か)の火星が暴走しそうな場面にこそ必要な美徳である。

火星はあなたの尊厳と美徳をまもる若い戦士であり、あなたはその戦士が我を忘れて無謀で乱暴な振る舞いをしそうになったとき、金星に助けを求めなければならない。

成熟した金星は、若い戦士に情熱をダンスを通して表現することを教えることができる。

それがリレーションシップ、人と人の間に生まれる化学反応。

 

社会天体、トラサタ天体のトランジットにより金星が失う痛みや悲しみを体験します。これを通して成熟の変容が起きます。

苦しみの時には、渦巻く水の流れ、吹き付ける強風から距離をとって一人静がに金星とよく語り合うこと。

自然や芸術に触れると人間関係のなかでは得られない充実がある。

どこかの誰がいつか昔に作ったものがスッと自分の心のすき間を埋める。

自分自身のに枯れずにあった創造性が、大きな美や愛に触れると、あなたの中を自然と満たす。

悲しみの後にも、自分の中から生きる喜びが復活するときが来る。なぜなら金星は孤独を乗り越えるときにいつもわたしたちのそばにいるから。

 

誰か他の人の孤独を思いやる、想像する、見守りながら癒しの始まる時を待つ。

痛みと対になって愛と喜びの理解が深まることを、神話モチーフ、哲学知識、鑑定体験などからたくさんの情報を混ぜ合せて心に届くお話をしてくれました。

少女のままにとどまろうとする姿勢は、女神のギフトの受け取りを拒むこと。

少女像を崇めるのは、自然の時の重なり、経験の重みの価値に気づかない愚かなこと。

完璧な美とは、傷つきやすい儚い存在が健全な成長を経て人と共有される徳へ変わるプロセスのことでしょうか。

健全さというのは、その人に自然に備わる痛みの感覚、感じる能力の発達のように思いました。

個人固有の感じ方が世界にダンスのバリエーションを生み出します。

 

憎しみは金星の領域に起こる。

憎しみ、妬み、やっかみ、これらすべてをより大きな愛への気づきに変えるのが金星のマジック。

若い戦士をジェントルマンに育てるのは? それも金星のレッスン。だから男性の中の金星はダンスの踊り方を教わるチャンスを求めてる。

 

 懇親会で追加オーダーした赤ワインは月の満ち欠けのラベル

 

個人的に火星サイクルPJに関わって、火星をどのように目覚めさせるかに集中していましたが、金星の女神の大きな助けが得られて何ともベストタイミング。

セミナー会場での再会や出会い。まゆみさんとダービー先生のリレーションシップの背景に隠れた、まゆみさんの15年前のエピソードが披露されました。金星は時空間をつなげて昔の情熱やみずみずしさをここに注ぎ込む天体だな!と感じました。

 

セミナーの感想や考察はまた別の機会に書いていこうと思います。今回はアイフォンを忘れて参加して写真もツイートもほとんどやらない浄化時間となりました。

 

 3日目ランチ! まきさんに取ってもらった写真

 

来年の企画もほぼ決まったそうです。

ブライアン先生が5月に再来日、セミナールームではなく自然の中に飛び出してのリトリート合宿だそうです。

 

(おわり)

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 13:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM