雨の仮装行列 アフタートーク・蠍木星

  • 2017.10.30 Monday
  • 11:46

みねんこです。10/28土曜日、武蔵新城のはってん会イベント、新城ハロウィンに参加してきました。

「トリック・オア・トリート!」の合い言葉でお菓子をゲットするスタンプラリー。22件のお店をめぐります。

ラリー開始の16時までは飾り付けとハロウィン鑑定会。西洋手相のYUTAKAさん、タロットと数秘術のグロリアさん、タロットと占星術の灯台屋店主もずくさん、占星術のみねんこ、ユルユルと待機していました。

 

 

 

ご近所の方が数組、鑑定に来ました。

 

1階のオープンスペース、2階の座卓ルームとありましたが、皆さん1階の利用で一緒に来た子どもを膝に乗せてタロット、テーブルの端っこでパパとボクが遊ぶ横でママの鑑定、スタンプラリーを終えて兄妹とおばあちゃんがお菓子袋をチェックする横でママの相談鑑定、と賑やかな感じ。

 

 

 オトナも仮装仕込みです

 

16時から18時が新城ハロウィン。仮装した子どもがワラワラと通りに湧きだします。

途中から雨ふりに。濡れてビロビロになったスタンプ台紙とピンクの大きなお菓子回収袋を手に、傘をさして、なかなか大変そう。なんせ寒いし、付添いの親御さんも大変そうww。

 

 

 

 

 

おととし、去年の快晴開催に比べて暗くなるのも早くて、各スポットで仮装で接待する大人たちも冷たい雨に濡れそぼって、寒くてなかなかの修行タイムです。

でもイベントは子どもならではの熱気で。はにかんで消え入るようなささやき、舌が回っていないスウィートなの、「トリック・オア・トリート!」もいろいろです。「ハッピー・ハロウィン!」の合い言葉を返してお菓子を手わたします。

 

 

 灯台屋は商店街を曲がってちょっと奥まっているので呼び込み

 

さてこの仮装ですが。。。お隣の喫茶すなどけいのママさんに笑ってもらって、勇気出た。

上着脱いで身軽になって通りに出ました。子どもらは、おしりにウサギ笑wwとウケてくれて、オトナはガーター模様のストッキングにウケてくれます。

 

さてアフターパーティ、飛び込み参加もあり、YUTAKAさんのバースデーあり、鍋あり。シャンパンとワインとビール、梅酒とジンも出て。冷たい雨のあとにみんなで寄せ鍋というのは、幸せのかたちですな。

 

 

 

 

 いい酔い具合の黒ウサギをカクホ!

 

次の日29日はみねんこの心理占星術デイ!の予定でしたが、申し込みが無く台風の影響もあることから中止と決定。なのでゆっくり飲みながら心理占星術デイ!のテーマ「トランジット蠍座木星」も織り込んで。

 

暗い不安に捕らわれずに未来に向けてオープンマインドで、自由を謳歌して喜びとともに生きよう!というのが本来の木星エネルギーです。

人生の中心的目的である太陽のテーマのために、目の前のハードルを越えていく勇気を与えてくれます。なんのためにこうなっているのか、この先に何が開けるのか、いま取り組むことにはどんな意味があるのか。論理性の象徴でもあります。

 

木星が表す生きる希望、意味や意義は、現実の困難や辛さや孤独に耐え人としての幅を広げます。忍耐と言うと土星を思い浮かべますが、木星のテーマである「寛容さ」でいろいろなことを内包できる器の拡張があって、目的のために自制が可能になる。行き詰った状況、ピンチを自分にとってのチャンスに転換する感や啓示。

社会天体は意識せずともセットで体験され、状況を糧にして個人の成熟を促します。

 

会話の中で木星が移動してから自宅近隣の駅で自殺を図る人が増えて、、、という観察がありました。一般的な駅と比べてもともと多発する傾向がある場所らしいですが、イングレスのあとぐっと増えたと感じるとのこと。蠍座の木星だからというよりも、木星のサイン移動のインパクトと考えてみました。

 

木星は現実的な制約を横において、何事にも縛られない純粋な精神活動を活性させます。だから哲学的な問いや、強い論理性を追求します。物事をあまりにも純粋に突き詰めようとして、周囲の誰とも理解を分かち合えないようなゾーンに迷い込むこともあるでしょう。

 

木星はブームを作る社会天体と言われます。

世の中が「よいこととして推奨すること、奨励すること」を時流の発する光として個人の中に見せます。

強烈な光は濃い影を作ります。自分の立つところにこの光は届かないと感じるとどうでしょうか。痛みや苦しみや孤独を啓示として受け止め、この人生にはもう意味はない、自分は無力で価値のない無意味な存在だ。

 

個人の思考を司る水星は、木星の啓示を象徴するサイン射手座・魚座ではデトリメントとなります。

自分存在を補強する思考機能が太陽の目的性、独自性、ユニークさを支持できず、他者の見せる木星の美しすぎる幻想に取り込まれるとしたらどうなるでしょう。

よい発想をもたらす星と考えられますが、よいの基準はその人の決めごとです。木星には、自分へ、人生へ、世界への思考を「絶望」一色に染め上げるような強烈さもあります。

 

太陽の居場所である獅子座にとって90度の位置である蠍座木星の1年間の始まり。もし絶望らしきものに取りつかれたとしても、絶対に自分の太陽を手離さないことです。痛みをとってほしい、苦しみを分かってほしい、強く願うほどに、太陽と水星のタッグを意識したいところです。

 

蠍座は共生、共存を意味しますが、個々人誰もが内に孤独を持ちながらも、縁あり交わる人たちには優しさを失わない力強さが必要です。

そこを指して絆とか深いパートナーシップとか言うのでしょう。実際には、何かの面において多少なりとも他者に依存しなければ生き続けられない人ばかりなので、依存は悪とか未熟ではないと思います。

依存先に支配されない、依存させた相手を占有しようとしない。相互の太陽の独立性自立性を内側から強める、見えない部分で人格に深みや広がりを体験する期間なんだと思います。

 

 

蠍座初期度数で太陽が木星を追い越したこの日、わたしは深くて暗いトンネルの葛藤を通り抜け、赤い毛糸のもこもこパンツを履く自己決定に至り、おかげさまでキャラ設定がユルまりラクになりました。

笑ってくれた皆様、どうもありがとうww

蠍座木星テーマ、やはりおもしろい話になりそうですね。心理占星術デイ!中止のリベンジでどこかで復活させよう!

この中止の流れは、どこか別の街で開催してみるか!というヒントの光かもしれません。

 

(おわり)

YUTAKAさんブログ https://ameblo.jp/kanotako/entry-12323819945.html

グロリアさんブログ https://ameblo.jp/grangloria/entry-12323955430.html

灯台屋もずくさんブログ http://yasumiko.jugem.jp/

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 11:46
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    楽しそうなハロウィン、寒い中お疲れ様でした!
    去年、ちょっぴり参加させていただき、楽しかった。今年は都合合わず、泣く泣く見送りでした。

    蠍座木星!ゆるりん、ぼやりんとした夢・理想と、ほぼ真反対の厳しい現実に早くも打ちのめされて意気消沈気味。なのになぜか諦めない太陽!

    もやもやした思いを、的確で独特な表現をしてくれるみねんこさんの文章が的を射て、前向きさを取り戻させてくれます!
    ありがとうございます。
    • Masayo
    • 2017/10/30 12:49 PM
    masayoさん、こんにちは。店主がとても楽しげでしたので、またイベント機会は増えるような予感がします。その時にはぜひ!

    なぜか諦めない太陽!いいですねー。
    獅子座と緊張角になる刺激ですし、意気消沈からの浮上するときの感覚や手応えを自分に刻んでみるのもよさそうですね。
    ピンチ感覚があるから、普通のことにも大きな発見をする蠍座期かもしれないですね。
    • みねんこ
    • 2017/10/31 6:11 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM