日食ナイト 自分プレゼン大会 

  • 2017.08.23 Wednesday
  • 12:48

みねんこです。昨日8/22は獅子座の新月でした。獅子座にあるノースノード(ドラゴンヘッド)のそばでの新月は、皆既日食として観測されました。ネットに上がった写真たち、きれいですね。ダイアモンドリングのようだったり、黒く燃える太陽に見えたり。

 

東京での日食チャートは、アセンダントが獅子座、日食(太陽と月のコンジャンクション)は2室で、牡羊座MCそばの天王星がタイトい120度のトラインです。

日食現象は、拠りどころとしていた太陽、誇り、重要性、支え、権威、価値などの輝きが一時的に失われる時間のよう。

自分らしさを発揮するために、古い制約を取り払って、自由に解放されて新しい太陽が復活する。

 

ホロスコープの2室は生まれ持つ資質や才能をあらわします。

人が培ってきた価値観や金銭感覚は、その人が見る世界に独自の彩りを与えます。

価値観や価値基準が揺らぐということは、これまで信じてきた前提条件のどこかが崩れて、自分の眼に映る世界が変わっていく様子でしょうか。

過去に積み上げたもの、収集したもの、獲得した成果、これらに対する自分の考え方が変わるプロセスだとすると。

自慢だったこと、大好きだったものに接してもこれまでのようなトキメキがなくなる。自分の美点や評価ポイントが色褪せて感じ、スランプや迷いの入口にあるのかもしれません。

 

 

昨日の夜はニコラボでした。獅子座に火星があるあいだの特別企画は、チャートを使って自己紹介をする自分プレゼンテーション大会でした。とてもパワフルなプレゼンがありました。

 

火のグランドトライン(月・太陽・海王星)と火星・火星のスクエア(双子・乙女)のポイント解説。

好きなときに、好きなところで、好きなことをして生きていこう。そのための環境分析と戦略性。写真やイラスト、キーポイントとなるフレーズを印象的にスライドで見せながら話してくれます。

 

この世界には様々な価値観やスタイルがあり、人はそれを自由に楽しむことができる。何にも縛られることなく自分の色や光を追求していく面白さ。人生は楽しまないと。

火のエネルギーが前面に押し出されて、聞き手はぐいぐい引き込まれます。主役を張って場をリードする、聞き手をホットに盛り上げる。

 

このプレゼンから、ヒトマネとなること、既存価値の影響を受けることを恐れていては、自分ならではの挑戦など出来ないことを教えてもらいました。

この人のオリジナリティは知性と挑戦精神に支えられています。これはもう誰かがやっているから、この道は求めない、この方法は選らばない、などとやっていると世界は自分を制限する存在になります。

本来の火のエネルギーは、そんなこと気にしないんですね。やりたいなら自分でもやってみる、欲しいなら手を伸ばしてみる、意思を行動に移すことです。そのためにたくさんの道を探る水星・火星。

実際に自分でやってみて、先人と似通った結果や現象が起きたとしても、がっかりする必要はない。起こした行動が呼び込んだ成果は自分のオリジナルの体験です。

こういう実体験のピースが積み重なっていくところが、2室だと思います。価値観や判断基準が誰かの借り物でないということです。

 

誰かが特別な才能を持った存在で、誰かが人びとの上に立ち、その人が世界を我が物として統括できる。自己中心性ってそういうことじゃないんですね。

一人ひとり別個の存在である、だから誰もが特別な誰かである、そこにおいてみんな公平である。

獅子座は対向の水瓶座と一対です。獅子座の自己中心性の本質は、水瓶座が理想とする世界を証明していく意思、それを勝手に背負い込む情熱なのかもと思いました。

自分のようなスタイルを面白いと思ってくれたなら、どんどん取り込んで見るといい。そういう真っすぐさ、オープンさが獅子の太陽の輝きだと感じました。

世界にあるものすべてを自分の人生創造のために利用するというのは素晴らしいですね。

 

射手座アセンダントに海王星がコンジャンクション

8室の獅子座太陽(土星コンジャンクション)

4室の牡羊座月(冥王星オポジション)

このグランドトラインを持つチャートを、閉じた家系や社会の価値観に縛られて、自分の思い通りに生きられないから自暴自棄になってしまう。その勢いが際限なく、現実認識が脅かされて誇大妄想を呼び、自己肯定のためにオレ様中心の強引な力技でねじ伏せて君臨しようとする。気のふれた暴君などと読んでは勿体ないですね。

 

チャート主がどんな思いを持って生きているか(生きてきたか)を吹き込んでこそ、占星術が現実にその力を及ぼすんである。

やはり、チャートより人。魔法や奇跡を生みだすのは人ですね。

 

獅子座の太陽最後の夜に、胸が熱くなりました。彼のようになりたいね。彼と同じにはできない。でも、自分の方法を探って、自分の体験を通して、彼のように自由について語るのは可能性ゼロではないぞ。

 

 

 

 

わたしも、プレゼンしました。途中、ニコさんの「巻いて!」という指示。

しかしそれを「だって話したいんだもん」と振り切って、時間を大きくオーバーして、長い!と苦笑されるほどの立派なプレゼンでした。大汗

でも話したいことを思い切り出せる機会って、そうそうないので、とてもすっきりしました。プレゼンテーマにした蟹座アセンにトラインの5室の月が、めいっぱいに居場所の温かさを受け取った時間です。皆様に感謝。

 

 

この日食の影響は半年ほどあると言われます。MCの天王星は、新月ポイントへの取り組み方次第で、世間の自分への評価が変わる流れを示しているのかもしれません。

 

(おわり)

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2018.10.19 Friday
  • 12:48
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM