週末日記 アカシック×リロケーションVol.2

  • 2017.04.10 Monday
  • 19:12

みねんこです。4/8土曜、アカシック(おっちゃん)×リロケーション占星術(もずく、みねんこ)のコラボ企画の二回目をやりました。3名のクライアントのオープンセッションです。見学・聴講のようにビューしている参加者も3名です。

 

第1回開催のあと。

なんとなくアカシックで読んでくる情報の広がりやインパクトに、その次パートのチャート読みが流される印象があって、ぐぬぬぬ、という身もだえが残っていました。

アカシックで読んだことが絶対に正しいとも限らないわけで、リーダーさんや状況では他の情報を読みとることもあるものだから、あえてアカシックの情報に引き寄せてチャートを読む必要もないので、というおっちゃんのご意見。

そうだよね、情報にとらわれずに自由にチャートを言語化したほうがいいよね、と占星術チームはサンプルモニターさんを探してコソ練をやりました。

 

 おっちゃんは グーグルマップ画面をじっと見つめて アカシャからなんか取ってきます

  「東南アジアっていうよりは パラオとかフィジーのあたりなんだよねー」

 

あくまでもネイタルチャートが絶対の大前提です。それと比較してリロケーションチャートはどんな天体がフィーチャーされて、そこにどんな意味や象意がありそうか。そういうことをシンプルに読んでいこう。

そしてその天体が、ここでは得られない広がりや深まり、意外な一面を垣間見たら、大元のネイタルチャートがどんな刺激を受けるだろうか、どんな共鳴をするだろうか。そのような夢の物語をクライアントにギフトとしてフィードバックしよう。そういう心構えを確認しました。

 

また前半のアカシック部分にもっと積極的に占星術チームも絡んで、クライアントの質問をサポートする形でコミュニケーションや偶然性をふくらまそう。アカシックリーディングは質問がカギのようです。だからココを厚くしてセッションの場全体としての集中を高めるのもおもしろいだろう。

 

新たなふたつのイメージを持っての当日、乙女座13度の月(1室)にピタッと海王星オポジション。あっち(どっちだ?笑)とこっちを行きつ戻りつのような企画にピッタリの星回りです。

 

逆行する天体どうし、魚座金星と射手座土星がピタッと27度でスクエアに。これも前回リベンジに向いている!もちろん、夢や想像の中に漂っていていまだはっきりと言語化、意識化されなったものに挑戦してみるのにも最適な配置。

 

開催時のチャートはアセンダントが獅子の終盤です。

  獅子座の個人天体集中とMC、獅子座のアセン、対向の水瓶の強調など、3人とも獅子座が強いチャートでした。

 

また、MCに牡牛火星(冥王星トライン)です。

なんか違和感がある、その理由が分からない。モヤモヤ気になるというより、それに制限を受けているように感じて行動や意識に引っかかる印象。あるいは、それはホントウはないモノだ(その感覚を封じよう)と自分に言い聞かせてきた。

 

そんな影のようなものの理由が腑に落ちたという感想がありました。

牡羊座太陽と逆行木星も18度でピタッとオポジション。セッションがヒントになって新しく視界が開けたら幸いです。

 

コソ練の甲斐あって占星術チームもコツをつかめました。こちらも展望が広がりました。

リロケーションチャートでハウスの区切りと天体配置が変化したチャートをそのままリーディングしていけば、アカシック部分の情報と異質なリーディングのメッセージでも、クライアントの中でパズルのピースがハマっていく感じ。ライブ感覚の強いセッション企画は楽しいですね。

 

おっちゃんのレポートはコチラ http://ameblo.jp/occhan-77/entry-12264017082.html

みなさま、ご参加ありがとうございました。(事務局のもずくさんから、ワクワクした感想が届いたと聞いて嬉しく思っております。)

次回vol.3は7月の予定です。ご期待を!

 

 

ここからは余談。

書きたいこと一杯だけど、時間がないという感覚にずっと圧されています。

告知と実施感想のほかに、ふとしたことが書きたくなったり、ポコポコ気まぐれに湧いてくる勢いに押し切られて来ました。いま書かなきゃ、あとから出てくる書きたいことと前後逆になっちゃう!!とか。

なぜかそれが取り返しのつかない失態や危機のように感じられたなーと。精神的に前のめりで混乱気味だったかもしれません。

ある種の充実だったのかもしれません。

2月3月は書きたい衝動に押されて、無理して時間を切り取って書いて、生活全般がオーバーフローして疲労がたまった印象があります。

 

 きんかん「たまたま」 この冬に4袋を消費した

  帰り道にシーズン最後の「たまたまエクセレント」をゲット

 

充実感覚も、身体に無理を積んでいては長続きしないわけです。

このへんは、陰サイン(保持し、貯め込む)の牡牛座にトランジットしている火星ぽいかと。

 

ちょっとチェンジして。

4月に入ってから、気になる本を読みたい気持ちを押さえこまずにその時間を先にとって、ブログなんぞは後回し、というペースに気分の切り替えが慣れてきました。

 

(おわり)

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2020.01.20 Monday
  • 19:12
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    土曜日はお疲れさまでした。ありがとうございました。
    まだまだ興奮さめやらずでして・・・^^;
    期待しすぎると肩すかしを食らう事も多くなってきた中で、期待以上のイベントで、濃密な時間でした。
    当日の空模様も、とても意味深いものだったんですね〜。(知識が浅いので、ざっくりしたことしかわからないのですが。すみません)
    アカシックで読んでいただいた過去生が腑に落ちて、占星術で世界が広がって、そこにいた事を確信しました。(絶対、戻るぞ!と意気込んでみたり)
    考えるだけで興奮してしまい、ちょっと持て余し気味。現実にまだ戻れてないかも・・・。現実にうまくリンクしてくれるといいな。
    今後のいろいろなイベントもぜひお邪魔させてください。
    • Masayo
    • 2017/04/10 10:14 PM
    Masayoさん、ご参加とコメントをどうもありがとうございます。
    腑に落ちた、、、そうですよね、そういう表現ですよねあの感覚は、と想像します。

    絶対あの地に戻るぞ!の意気込みですか。
    そこからまたこの地に戻るかどうかは神のみぞ知るwwですね。
    参加してみて、これからのプランがどこか楽しくなる材料となるならこの企画は成功です!
    • みねんこ
    • 2017/04/12 11:29 AM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM