ドリーミング・シティ 天体が活気づく町

  • 2017.01.11 Wednesday
  • 11:57

深いため息。


なぜかというと、、、

ブライアン・クラーク先生の11月のセミナー(3日目)に参加された方は、先生がチャートのリロケーションの可能性について話されたこと(および参加者サンプルによるライブレクチャー)に衝撃を受けたのではないかと思います。

強烈なインパクトがあったので、わたしが個人的に10代のころ、20代のころに強く憧れて数年のマイブームになった国(都市)でリロケーションして眺めてみました。

 

なんと、10代で憧れた都市でたてたチャートは、MCに金星が合です。

 

なんと、20代で憧れた都市では、アセンダントに太陽が合です。

 

不意に遠く離れた土地のカルチャーに心奪われる現象って、わりと、みなさん経験あるかと思います。

 

 夢といえば ルドン どーーーん。


思い念ずることにより何がしかの活力を得ていた(というか自分の場合、その想いにすがるようにしてタイクツな日常をやりすごしていた)のだなと感慨深く、、、それもうまい具合に、その年齢期を象徴する天体が強化される配置だったりして。

 

ここまでは昨年のセミナー直後に発見して、感動のあまり数人に披露したワクワクトークなのです。

先日の〈星茶〉の際にそのことをまた話したのですが、あらためてそのリロケーションしたチャートにソーラーアークや進行の表示(当時の)を重ねると、あらまたビックリ!!

という発見があったので、胸躍るドリーミング・シティを語りあうWSをいつかやりたし。

 

ドリーミングに心当たりある方は、遊びに来てくださいね。という遠い遠いお誘いです〜。

 

--*-*-*---*-*-

追記

上記のことをFBで投稿したら、遠い遠いお誘いに乗ってくれるリアクションをいただいたので、これやりましょう。

金星と火星が魚座にある今だから思い浮かぶ企画だなぁ。さっそく「火星シート」の魚座の期間にメモして書いておこう!

(おわり)

JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

スポンサーサイト

  • 2020.09.23 Wednesday
  • 11:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM