ブログを書いて

  • 2016.01.15 Friday
  • 12:16
みねんこです。
10月の終わりからこのブログをはじめたので、もう少しで3ヶ月が経ちます。

それまで占星術のことは、ふとしたときに浮かぶアイデアや自分のための整理としてノートや手近な紙に書いていました。文章よりも図に近いものです。思いついた短いフレーズをいくつか書いて、そこから連想した単語、反対の意味、言い換えなどを矢印や引き出し線で結んだようなものです。思いつくままに手を動かしていくと頭の中が自由になり、正しいかどうか分からないイメージも最後に「?」をつけて曖昧な部分に答えを出さないままにどんどん書けます。言い換えや、連想が飛躍しすぎなときがあって、書いていて楽しいのはまさにそういうときです。わたしが見て分かればいい程度の結構ぐちゃぐちゃなメモです。

人に話すときは相手のリアクションを見ながら補足したり、言い換えたり、聞いてみたりできるので割り合い自由な発想で話せます。自然に相手の考え方も出てきたりするのでそれもおもしろいです。調子が出るとどんどん脳内の飛躍傾向が出ます。そういうときは「っていうか」をたくさん言って、その時に言ったことにもっと何か言い足したくなります。もっと調子が出ると相手の言ったことにも、勝手にどんどん飛躍した連想をのせていきます。これは話していて気持ちいいですが、あとで話しすぎたなと反省モードになりますね。

ブログとなると読んだ人に「は?」「で?」と思われる形でのせるのは恥ずかしという意識が働いて、意味が通じるものにしようとなるので連想としては不自由です。最近はそれをやりすぎているなと思います。
これって間違っているかもしれないけどとりあえず書いてみよう、は難しくなります。文章では「と思います」「みたいな感じです」「という気がします」「と感じます」「ではないでしょうか」「かもしれません」「ということかしら」が多用された曖昧な書き方になります。


 11日 げつようびの日の出です

天秤座の性質でしょうかリアクションが気になるんですね。意味が通じるかどうか分からないなと思いながらコミュニケーションするのはちょっと居心地が悪く、向こうにいる誰かとの距離感がはかれないのは少し不安です。近すぎるのも怖いし、遠すぎるのも詰まらないし。
ブログを書いて意識するようになったのは、最終的に違う感じ方や意見になったとしても自分としてはそう考えちゃったことだから仕方ないんだもん、てきに向かい側の牡羊を取り入れるクッションです。自分の飛躍気味のアイデアを表現しながらそれを客観的なひとつの考え方として聞いてもらい、相手も自由にそれを受け止めるという組み立て方をイメージしてできるだけ脳内の自由方向に頑張ります。こういうので、セッションやWSをするときのスタイルに変化が出たなと思います。

拡張や視野の広がりをあらわす木星が秋から出生図の3室を運行中です。書く機会、しゃべる機会がプライベートで増えてますね。考え方や表現の仕方が新しく広がるときですね。トライ&エラー、やりすぎくらいでちょうどいいかな?

(おわり)

スポンサーサイト

  • 2020.02.13 Thursday
  • 12:16
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM