空虚な時間  星茶とはそういうもの

  • 2019.10.31 Thursday
  • 19:30

みねんこです。

いま図書館で借りて読んでいる本はこちら。

「世界文明史の試み  神話と舞踊」 山崎正和 2011年

http://www.chuko.co.jp/tanko/2011/12/004310.html

いままで名前も知らなかった著者のけっこうぶ厚めの本なので、読みきれるかどうかチャレンジの位置づけで借りました。

が、けっこう好みの本でした。

 

猿の毛づくろい活動と人間の社交の共通点が書かれていました。

 

猿にとって毛づくろい(グルーミング)はグループ内の馴染んだごあいさつや気さくな社交の活動に当たる。

触れ合って最近のイライラが収まったり、クヨクヨが晴れたりするらしい。

人は言葉があるから、猿のように身体をゆったり任せるようなことはしなくなった。

少し離れたところから言葉を交わし表情を楽しむ。

続きを読む >>

火星リターンの星茶ざんまい 風エレメントの分離について

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 12:36

みねんこです。

11/3土曜、11/4日曜、どなたか星茶しませんか?と週の半ばに呼びかけたところ、嬉しいことにどちらにもリアクションがありました。

 

土曜日は新橋で15時から。

初めて星茶に参加希望のリアクションをくれた初学者の方、もう一名はAOAJ主催海外占星家の来日セミナーで何度も会っている学びの友。みねんこ入れて3人グループでした。

集まるメンバーの偶然はいつもどこかに表れて、二人ともライツ(太陽サインと月サイン)が双子座・水瓶座の組み合わせ、木星水瓶座、土星双子座、アセンダント天秤座にタイトに天王星が合、というお揃い現象。

 

この日の早朝、わたしは火星回帰のタイミングでした。水瓶座の後半です。

水瓶座や天王星の強調があるのは大きな刺激になるし、わたしは天秤座生まれ、土星双子座なので風のエレメントの響きあいの場となった印象です。

 

風のエレメントの響きあいって、どんなんでしょう。

 

風のエレメントのグランドトラインという配置は思考と言葉が調和しているイメージをもたれやすいと思います。そういう特徴があると書かれていたり。

しかし必ずしも会話や言語表現が上手なわけではない。どちらかといえば、自分の言いたいことを伝えるための言葉選びにとても慎重だったり時間がかかったり、一度言いかけてヤッパリ違うと感じてちょっと言い淀んで引っ込めたり、言い直したり。

続きを読む >>

青の星茶 ミドリの星茶

  • 2018.05.11 Friday
  • 19:27

みねんこです。ゴールデンウイーク中に3回星茶やりました。その振り返りです。

 

続きを読む >>

さっぽろ星茶で火星はじめ

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 20:01

みねんこです。今日1/3は札幌市内で〈星茶〉しました。

気になるカフェに行ってみようということで、わたしを含めて4人とも行ったことのないこちらのカフェで待ち合わせ。

 

 

 ファビュラス 併設アートショップ ナチュラルな生活雑貨も

 

通り掛かりに店内を覗くときはいつも混んでいると言うことでしたが、今日もそうでした。いちばんに入店したTmさんがウェイティングリストに書いてくれて、わたしは3番目に到着。

併設のショップを見ながら全員集合しましたが、まだ満席なので大通り方面に移動することに。ここではTsさんのリードにお任せモードでいくつか覗いた4軒目のカフェに落ち着きました。

続きを読む >>

突発性に拍車がかかってきた最近の星茶

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 20:09

みねんこです。4月半ばの心理占星術デイ!で風サインの話しをしましたが(この記事の後半 http://nonakaba.jugem.jp/?eid=437)、変化が欲しくなると星茶を呼びかけるのがクセになっている太陽天秤・火星水瓶・土星双子のみねんこは、また星茶を仕掛けました。そのレポートです。

 

週末星茶しませんか? とツイートしたのが水曜あたりだったかな。

初めましてさんからリアクションがあり、相談の結果、恵比寿駅が双方行きやすいねとなり、改札待ち合わせで、気になるカフェが座れるか見に行って、混んでいるなら適当にチェーンカフェにしようというザックリ打ち合わせ。

 

その経過をツイッターで、恵比寿で15時ころになりそうですー、合流するかたいませんか?とつぶやいて。

当日4/22どようの午前中に、合流したいかも、というリアクションがありました。これがあるから星茶が回る。もうツイッターさまさまです。

続きを読む >>

週末日記 気ままな風〈星茶〉

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 18:27

みねんこです。4/9日曜は雨降り。さてどうしようと思い、ツイート発信。

 

9:51

「15時頃からおひまな方、いらっしゃいましたら曇り空の下で星茶しましょう。

 よる20時くらいまでぼんやりお待ちします。

 上野から30〜40分程度の移動は検討します。

 適当な駅や喫茶店で待ち合わせましょう。 星茶、久しぶりかも。」

 

「気になる人はリプやDMであれこれ聞いてくださいー。

 30分おきにツイッターを見るようにしますー、ので。」

 

続きを読む >>

水月の星茶 水から火へのジャンプ @牡羊火星

  • 2017.02.09 Thursday
  • 12:04

みねんこです。火曜日の夜、今年二回目の星茶でした。火星シートが気になるよ、欲しいよ、という嬉しい声かけをいただいての星茶アレンジとなりました。この星茶時間のチャートを立てると

 .船磧璽箸離▲札鵐瀬鵐箸浪欺座。

 ▲妊センダントに魚座の海王星が合。

 7遒漏座1度、10室にあります。

 げ翰唳族仞韻8室のカスプにあります。

 

火星シートの説明をしながら、7室の乙女座火星について発揮の様子をお聞きしました。星茶チャートのアセンダント,伐欺座合致してますね。主にお仕事の場面のこと、興味深かったです。

 小さな道具の取り扱いや配慮。そこには喜びもある。

 曖昧な、非現実的な、どんなオーダーをも形に変えていく現場力。

 火星を使い倒しているようでもあり、火星に使い倒されているようでもあり。

 

続きを読む >>

今年2回目の 星茶

  • 2017.02.07 Tuesday
  • 12:20

みねんこです。先週、つい勢いで、衝動で、

  平日夜の星茶などいかがでしょうか?

  火星シバリでよければ、どうぞ! 

  火星シートの現品も持って行きます。

とツイートしました。

 

その後のやり取りで1件の星茶が成立(日時と場所の調整がつく)しました。

お相手に聞いたところ、そこに他の方も合流してもよいということでしたので、

  火曜の夜誰か合流したい方、いかがですか?

とツイートしました。

 

続きを読む >>

2016<星茶>活動報告 と 火星のお誘い

  • 2017.01.05 Thursday
  • 11:50

みねんこです。昨年の〈星茶〉トータル18回で、この活動で会うのが初めましてというお相手は14名でした。

どうもどうも、ありがとうございまっす。

回数としては2015年の半分以下でした。(一昨年の報告 http://nonakaba.jugem.jp/?eid=75

 

2016年は、みねんこの心理占星術デイ!を月2回やるようになったほか、お祭りイベントなど目的のある活動が増えて、自然とその準備時間が必要になりました。

そのため気ままな〈星茶〉の告知機会が減りましたが、それでも、決まり切った予定や締め切りから、ちょっと逸脱して気分転換したい!という時には〈星茶〉をやりたくなります。

 

続きを読む >>

深海と宇宙のオポジションのあいだで 星茶

  • 2016.05.25 Wednesday
  • 18:47
みねんこです。
昨日はこっそりと〈星茶〉をしました。占い師のルナさん(http://ameblo.jp/lunalunaluvna/)、星野叶さん(http://ameblo.jp/kanonhoshinostar03040607/)と。
さかのぼって去年の12月、ツイッターで週末〈星茶〉の呼びかけをしたときルナさんが反応をくれて、ほぼ同時に星野さんからも連絡があり「初めまして」のグループ星茶になりました。新橋で待ち合わせたところ、当日の朝になってもうひとり近県の大学生でたまたま東京に遊びに来る方から参加希望の連絡がありました。けっきょく4人で「初めまして」となりました。

今回はルナさんが気になっているお店(andart https://twitter.com/Andart_gallery)で待ち合わせることになりました。アンティークが素敵な青い色合いの室内。御徒町にこんな所があるのね!とビックリしました。青は深海と宇宙の色です。カフェというよりは、海と天体をモチーフにした作家さんのアクセサリーや、アンティーク、リトグラフ、石たちを見る狭小の店内。気に入った一品を買えるとなお楽しいでしょうね。今回は見るだけにしました。カフェ用のスツールが奥にちょうど3つありました。


 海の色のソーダを飲みました
 小さな星が三つ浮かんだロイヤルミルクティー


 店内は青くて静かです

牡羊座の金星と木星、牡羊座のクライアントへのアドバイス、火星の蠍座への逆行、順行に戻った火星と土星のコンジャンクション、そんなことをポツポツと話し合いました。
牡羊座の話しが盛り上がったので、先日の活動サインWS(牡羊と天秤)でシェアされたことを話すうちに、どのサインも向かい側のオポジションのサインを知ることが大事だねという事例が出たりしました。お二人ともライツのオポジションのサインに天体があり、それぞれの印象を話してくれました。

あまりにも素敵なお店、星の話でバカ笑ができないので、星茶はアメ横の居酒屋に移動してガラっと雰囲気を変えて続行。この対比もオポジションぽいな。周りがガヤガヤしていると、話すテーマもちょっと変わってきますね。
人に話を聞いてみることは、自分にない考え方に触れる機会なので、星茶もオポジションの楽しみ方かな。そんなことを考えながら帰りました。

(おわり)
JUGEMテーマ:星占い・星読み・占星術

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM