エネルギーの出しかた 2015年と今と

  • 2020.02.27 Thursday
  • 18:21

みねんこです。

5年前のメールの印刷がピラっと出てきました。長いけどコピペします。

 

--*-*-*--*-*-

正を確認するためにわざわざ負に入っていく必要がある人がいる気もします。
なぜなら、家系に引き継がれてきた根深い悲しみ、家の面々さえそこから目をそむけた無情な出来事、これらを十分に彼が嘆かなければならないから。
誰も肩代わりはできないから。
目の前にふと提示された上手くやる方法、早くやる方法、ダメージ少なくやる方法に群がる一人になることが彼の霊的な浄化につながるのかどうか。
他にも多くの悩める者がいるという感覚は、見せかけの共感、現実が見せる錯覚のようなイメージもしました。
もちろんすべてのことではありませんが。

 

続きを読む >>

わたしが魅力を感じるもの 天秤座の折衷とテンポラリー

  • 2019.06.10 Monday
  • 12:43

みねんこです。

6/7〜9の三日間、こちらの講座に行きました。とてもエキサイティング。まだ熱が冷めません。

 

【伝統占星術ワークショップ 】

気鋭の占星術家であり翻訳家として活躍するベンジャミン・ダイクスによる、「本来の占星術」に触れ技法を学ぶ講座

http://uranaigeinin.com/%e6%9b%b8%e7%b1%8d%e3%81%ae%e7%99%ba%e5%a3%b2%e3%81%a8%e6%9d%a5%e6%97%a5%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97-2/

 

http://uranaigeinin.com/%e7%8f%be%e4%bb%a3%e5%8d%a0%e6%98%9f%e8%a1%93%e5%ae%b6%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e4%bc%9d%e7%b5%b1%e5%8d%a0%e6%98%9f%e8%a1%93%e5%85%a5%e9%96%80%e3%81%ae%e8%a1%a8%e7%b4%99%e3%81%a8%e4%ba%88/

 

モダンに対するトラディショナルをここでは伝統占星術といっています。

わたしは心理占星術をメインに学んで実践してきましたが、占星術の世界は大雑把なカテゴリー分けにあり、その呼び名で何を定義するかは結構曖昧です。

 

このセミナーで紹介される技法には、古典占星術という呼び方で惑星のディグニティやレセプションに触れ、セッションのときのコンサルテーションチャートで接してきました。

でもまぁまとまって体系的に学習する機会は日本ではほとんど無い気がします。

一部のテクニックのレクチャーはあったとしても、その背景からしっかりオリエンテーションしてくれる講座は無いんじゃないでしょうか。

 

続きを読む >>

浄化の時間 ダービー先生の金星セミナー

  • 2017.11.13 Monday
  • 13:00

みねんこです。

11/10金曜の夜からの2.5日セミナー。イギリスからいらっしゃったダービー・コステロ先生のリレーションシップがメインテーマの占星術セミナーでした。

詳細はこちら

 http://aoajapan.co.jp/course_info/special_course/20171110-12/

AOAJ主宰の咲耶まゆみさんが企画される来日セミナーに参加するのは4回目ですが、ブライアン・クラーク先生(2015/2016)、スー・トンプキンズ先生(2016)、ダービー・コステロ先生(2017今回)、いずれもたいへん感銘しました。

 

毎回コウフンして、書籍購入。もちろん今回も購入してしまいます。

 

 会場販売の特典として 翻訳(抜粋部分)の小冊子がついていました

続きを読む >>

牡牛座満月 神さまのギフト

  • 2017.11.06 Monday
  • 12:40

みねんこです。11月4日は小旅行に。

小樽で冷たい雨に降られて。水平線、波のうねりと雨雲です。

 

 

海岸線を離れ内陸に入りました。

雨がやんで道路わきの果樹畑がキラキラきれいに見えます。ぶどう、りんご、さくらんぼ、二木町は果物の町です。

とりわけきれいな光景が右手に見えました。ぶどう畑です。

 

 

 

続きを読む >>

背骨から 獅子座パフォーマンスを上げる作戦

  • 2017.07.24 Monday
  • 12:32

みねんこです。いろいろ催しをしたけどその感想を書かないまま忙しく時間が流れておりました。

WS感想は今週ぼちぼち書きたいと思っています。まずは、ご参加いただいた皆様に御礼を!

 

昨日は背骨のワークショップに参加。前日、リロケーションの反省会でなぜか思いつきで参加を決める展開に。いつも言葉をこねくり回すワークショップばかりやっているので、bodyのワークショップはバランスよかったみたいです。感想をば。

 

★おっちゃんと青山結ちゃんプレゼンツ Bodyのワークショップ 背骨

http://ameblo.jp/occhan-77/entry-12285940408.html

 

これだけ見ても、なんのことやらですよね。わたしたちの背骨について感じてみよう!という体験型の時間。かんたんな座学レクチャーもあり。

・ヒトの背骨ってどんな役割なの? どんな使命なの? 成り立ちは? 

・ヒトに独特のS字カーブのこと。生物の進化(水中→陸上四足歩行→二足歩行)と重力のハーモニーでカーブ誕生。

 

続きを読む >>

いちばんだしの感想 ブライアン・クラーク先生3days

  • 2016.11.21 Monday
  • 11:51

みねんこです。

Academy of Astrology Japan/アカデミー・オブ・アストロジー・ジャパンによる海外講師招へいセミナー。

11月18・19・20日のセミナーの感想をちょい出しです。

1日目はブライアン先生と鏡リュウジ先生の合同セミナー。

お二人それぞれに、シンボル(象徴)、ソウル(魂)についてのお話しをしてくださいました。

その後、参加者からの質問を受けてさらにテーマを深める時間。

 

 ちらーし!

 

続きを読む >>

蠍モヤって

  • 2016.11.06 Sunday
  • 11:15

みねんこです。10月27日のシェアカフェについて、もずくさんがFBで言っていました。

 

-*-*---*-***-*-*-

先日のニコラボのシェアカフェイベントの「蠍モヤモヤトーク」(出たかったけど雰囲気だけ味わって帰ってきました残念)というネーミング、私はよくわからなくて。というのは、私の中で蠍は「見通す」とか「何でも知っている」ほうのイメージが強いからだと気がつきました。でも、何を持っているかわからない他人がちょろっと「こうしたい」を出してきて「いや、それは・・・」と自分の感覚を探って、「したくないけどどうやって伝えればよいのか」「いやあるいはしたくない自分が狭いのか」などと逡巡しつつ出せる言葉を出していって折り合うあるいはゆだねる、ある部分自我を放棄して取り巻かれることを納得するとか。

続きを読む >>

マンデン占星術講座 予知と歴史と技術 水瓶的アプローチ

  • 2016.09.24 Saturday
  • 19:20

みねんこです。22日、木曜、祝日。

夕方、灯台屋さんへ。倉本和朋先生(http://aqualibro.com/)のマンデン占星術講座に参加。16時から19時まで。

 講座概要はこちら http://litro.biz/?page_id=546

テーマは2016年のアメリカ大統領選、クリントンとトランプどちらの候補が勝つかを予想してみよう!というもの。

 

配布資料はチャートだけで17枚あり、アメリカ(シブリー版)、クリントン、トランプそれぞれの出生図、三重円(三種類)、太陽回帰図。トランジットは春分図と9/1の日食図。

そのほか倉本先生オリジナルのチャートリーディングの解説文がシブリー、クリントン、トランプの出生図について。「チャートの要旨」として人生創造の傾向と可能性を23行にまとめたコピー文。「月の表す基本的な欲求」「太陽の表すエネルギーと創造性」これを踏まえた「太陽と月の要素のブレンド」はティルの心理占星術をきちんと押さえてチャートから人物像を立ち上がらせています。手順にのっとり、「半球の強調」「ハードアスペクトの表す成長のポイント」を読み解いてから112ハウスそれぞれについて文章にされています。

 

続きを読む >>

くらげさんプレゼンツ 交流会

  • 2016.09.18 Sunday
  • 09:28

みねんこです。

昨日は午後から西荻窪で水沢くらげさんプレゼンツ仕事術の勉強会第3弾でした。

 くらげさんの熱意満タンの案内文はこちら

  http://ameblo.jp/kurague/entry-12188968706.html

福祉の分野で新しい仕組みを根っこから作ろうと奮闘している中尾さんを講師にお迎えして「ブラック労働はもう嫌だ!仕事と暮らしをもっと自由に」というアツクなりそうなテーマの座談会でした。参加者13人それぞれの関心でざっくばらんな発言で交歓。

 

レジュメに「ブラック労働も突き抜ければクリスタル、笑」という項目があって、はたから見て過酷な労働に見えても、本人が高い集中で没頭して一種恍惚の境地にあるような時空間は、その個人にとって主体性や能力のヒントを得る現場なのかもしれませんね。

続きを読む >>

JB ショービジネス界で最も働き者 (また乙女木星を引いてしまったの巻)

  • 2016.08.17 Wednesday
  • 11:25

みねんこです。夏休み、久しぶりに映画館へ行きました。見てきた2本について感想です。

8月13日どよう20:40 「ミスター・ダイナマイト  ファンクの帝王ジェームス・ブラウン」

公式サイト→http://www.uplink.co.jp/mrdynamite/

ジェームス・ブラウンのドキュメンタリーです。バンドメンバーのインタビューがたくさんあり、ステージ映像も20代から40代までたくさん。20代前半、若いころの自信たっぷりの笑顔がとてもチャーミングでセクシーで印象的でした。

 

4歳のころ母が出ていく、松脂採集作業をする貧しい父親との暮らしも6歳で終わり、叔母の家に引き取られる。

 

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM