今週末は 木星と「ロス」について話そうかな 

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 12:40

みねんこです。

 

今週末11月10日土曜日は15時から「木星研究」第2回、灯台屋さんでの心理占星術デイ!です。

前回は「my 1st 木星リターン」語りという感じでシェアし、

子供と思春期のはざまで小学6年生が思うことなどを通して「アセンダントのサイン」が自覚的に振り返ることだ出来た!

という手ごたえがありました。

 

まぁそれもいま大人になって50代40代30代の成熟した目で自分と当時の環境を探るから起きること。

占星家が一方的に言い当てることが出来る「一般例」ではないんですね。

環境との関わりが幼い自分の自我形成にどんな風に影響しているかを体感できる面白いワークでした。

 

続きを読む >>

木星の蠍座期をふりかえって ゼウス神話のはじまり

  • 2018.11.02 Friday
  • 12:48

みねんこです。

木星の蠍座期(2017年10月からの1年間)で、このトランジットと関係すると印象したキーワードをいくつかあげます。

 

METOO、セクハラ、パワハラ

オンラインサロン、noteの有料記事、クラウドファンディング、youtuber

ネットの医療記事に関して、麻疹の流行、大麻合法化の動き

沖縄県知事選、朝鮮半島の融和への動き、briexitの行方

地震や豪雨など大型の自然災害

働き方改革、WLB、少子化対策

 

蠍座は、負の遺産という意味を持つサインです。

これは、みんなのお荷物だったり、癒えきらない傷あとだったり、オープンに語ることが憚られるものごとです。

 

過去にとても深刻な問題として持ち上がり、危機を乗り切るための対処は行われた。

それにより表面的な平穏は取り戻したと考えられるが、解決しないまま忘れられ、放置されてきた問題がある。

つまり根本的な解決や解消には至っていないままであるということ。

続きを読む >>

木星によって開かれる扉 広いところへ

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 12:21

みねんこです。10月20日の心理占星術デイ!は「木星研究」テーマの初回でした。

 

今回は、まずは1stリターン、11歳のころを振り返るとどんなときだったかを参加者(5名)でシェア、その1年間に限定せず、前後の流れをイメージしました。なんとなくの共通点もありましたが、真反対の描写もありました。

 

個人的におもしろかったのは、趣味やラジオ視聴、手紙についての思い出語り。

昭和のファンレター騒動が秀逸(ゆるすぎる始まりエピソードから、意外な結末まで)でみんな爆笑した!

 

今回、参加者たちから「1回目の木星リターンでアセンダントのサインを強く意識した場面だったと感じる」という意見がありました。
アセンダントは出生のテーマであり、ホロスコープ全体に影響を及ぼしています。(いつでも)

なるほど、これと個人成長の心理的プロセスが木星リターンを通してリンクするイメージ、ありですね。

 

続きを読む >>

射手座期の木星のポジティブな過ごし方 「木星研究」

  • 2018.10.19 Friday
  • 12:40

みねんこです。

イエスを決めるとき。

火星は心に素直になること。

自分の中にある答えにイエスと言う時、外に対してわたしはコレと言うから、ノーが外に出る。

 

思うに木星が決めるイエスは火星と違うんだよね。

自分の中にある答えの根本原理を理解することだから。

 

火星のイエスを重ねて、太陽のイエス(自己存在の肯定)の輪郭が出来ていくなら、木星のイエスで獲得する精神は何だろう。

とか考えよう。

あすのみねんこデイ!の「木星研究」はそこから話すのもいいかも。

 

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM