12月の心理占星術デイ!レポ  サービス合戦の過熱は木星の流れか

  • 2018.12.10 Monday
  • 12:04

みねんこです。12/8土曜は心理占星術デイ!、#木星研究 シリーズでした。

 

トピックとして幸運体質を取り上げ、これを手に入れるためにこの木星射手座期にやることについて話し合いました。

木星がホロスコープを一周する12年。

新規に開拓されたマーケットも徐々に飽和してきます。
物の価値を生み出し、洗練させ、交換に始まり、安定した循環へ基盤を整えるとき、地の3サイン牡牛・乙女・山羊、風の3サイン双子・天秤・水瓶のルーラー水星・金星・土星が活躍します。

生産と流通の改良改善がすすみ安定したシステムやネットワークを目指します。

 

続きを読む >>

射手座木星 恥ずかしがってちゃ治んないぞ

  • 2018.11.23 Friday
  • 17:32

みねんこです。

射手座木星してますか? 蠍座シーズンよりハッピーきてますか?

どうなんでしょう。そんな感じでしょうか?

 

蠍座木星になってすぐの頃は、METOOの動きがありました。振り返りブログに書いたのでそっちを読んでみてね。

「木星だけにおおすぎ?」http://nonakaba.jugem.jp/?eid=654

 

射手座のイメージを探りましょう。

国際性、おおきな移動や交流、文化の交雑というイメージがあります。

木星も射手座も限界とされる際(きわ)を外側に押し広げようとするイメージ。

 

際のラインを突き破ろうとする動きを見聞きしたとき、まずはそれらを過激なもの(不安なもの、未知のもの)と感知するでしょう。実体を良く知らない領域から異質なものが来るイメージ。

これらの動きが具体的になったり、予感に迫ってくると、人々の心に防衛的な作用が表れるのも自然なこと。

純化主義、排外性など、一見して山羊座・蟹座軸の集団秩序と安寧と関係しそうな意識が働く場面があるのではないかと考えます。

 

異国とか、蛮族とか、未開のとか、人の心を解しないとか、温かみを捨て去った冷酷なとか。まず、よく分からないものに対しては「鬼」や「ばけもの」のイメージを被せますよね。

 

続きを読む >>

今週末は 木星と「ロス」について話そうかな 

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 12:40

みねんこです。

 

今週末11月10日土曜日は15時から「木星研究」第2回、灯台屋さんでの心理占星術デイ!です。

前回は「my 1st 木星リターン」語りという感じでシェアし、

子供と思春期のはざまで小学6年生が思うことなどを通して「アセンダントのサイン」が自覚的に振り返ることだ出来た!

という手ごたえがありました。

 

まぁそれもいま大人になって50代40代30代の成熟した目で自分と当時の環境を探るから起きること。

占星家が一方的に言い当てることが出来る「一般例」ではないんですね。

環境との関わりが幼い自分の自我形成にどんな風に影響しているかを体感できる面白いワークでした。

 

続きを読む >>

木星の蠍座期をふりかえって ゼウス神話のはじまり

  • 2018.11.02 Friday
  • 12:48

みねんこです。

木星の蠍座期(2017年10月からの1年間)で、このトランジットと関係すると印象したキーワードをいくつかあげます。

 

METOO、セクハラ、パワハラ

オンラインサロン、noteの有料記事、クラウドファンディング、youtuber

ネットの医療記事に関して、麻疹の流行、大麻合法化の動き

沖縄県知事選、朝鮮半島の融和への動き、briexitの行方

地震や豪雨など大型の自然災害

働き方改革、WLB、少子化対策

 

蠍座は、負の遺産という意味を持つサインです。

これは、みんなのお荷物だったり、癒えきらない傷あとだったり、オープンに語ることが憚られるものごとです。

 

過去にとても深刻な問題として持ち上がり、危機を乗り切るための対処は行われた。

それにより表面的な平穏は取り戻したと考えられるが、解決しないまま忘れられ、放置されてきた問題がある。

つまり根本的な解決や解消には至っていないままであるということ。

続きを読む >>

木星によって開かれる扉 広いところへ

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 12:21

みねんこです。10月20日の心理占星術デイ!は「木星研究」テーマの初回でした。

 

今回は、まずは1stリターン、11歳のころを振り返るとどんなときだったかを参加者(5名)でシェア、その1年間に限定せず、前後の流れをイメージしました。なんとなくの共通点もありましたが、真反対の描写もありました。

 

個人的におもしろかったのは、趣味やラジオ視聴、手紙についての思い出語り。

昭和のファンレター騒動が秀逸(ゆるすぎる始まりエピソードから、意外な結末まで)でみんな爆笑した!

 

今回、参加者たちから「1回目の木星リターンでアセンダントのサインを強く意識した場面だったと感じる」という意見がありました。
アセンダントは出生のテーマであり、ホロスコープ全体に影響を及ぼしています。(いつでも)

なるほど、これと個人成長の心理的プロセスが木星リターンを通してリンクするイメージ、ありですね。

 

続きを読む >>

射手座期の木星のポジティブな過ごし方 「木星研究」

  • 2018.10.19 Friday
  • 12:40

みねんこです。

イエスを決めるとき。

火星は心に素直になること。

自分の中にある答えにイエスと言う時、外に対してわたしはコレと言うから、ノーが外に出る。

 

思うに木星が決めるイエスは火星と違うんだよね。

自分の中にある答えの根本原理を理解することだから。

 

火星のイエスを重ねて、太陽のイエス(自己存在の肯定)の輪郭が出来ていくなら、木星のイエスで獲得する精神は何だろう。

とか考えよう。

あすのみねんこデイ!の「木星研究」はそこから話すのもいいかも。

 

続きを読む >>

木星だけに おおすぎ?

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 12:21

みねんこです。

振り返るとこの一年、木星記事が多かったので集めてみました。

木星が蠍座入りする前から書いています。

この2017年7月中旬に木星が天秤15度をすぎてバイアコンバスタゾーンに。

それを受けて木星テーマが増えたのかも。

 

2017年8月1日 「蠍座木星/復習会の感想6月」

 http://nonakaba.jugem.jp/?eid=489

2017年8月8日 「蠍木星の嵐と牡牛的なコア 復習会7月の感想1」

 http://nonakaba.jugem.jp/?eid=490

2017年8月9日 「木星(広げる・成長)×蠍(再生・復活)復習会7月の感想2」

 http://nonakaba.jugem.jp/?eid=493

 

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM