生まれた時代 場所 名前

  • 2019.02.12 Tuesday
  • 12:43

みねんこです。

2/10はリロケーション企画でした。3つのオープンセッションに共通して、大事なものと共に生きることみたいなテーマがありました。
 

それは、

自然とともにあり過不足ない(けれど刺激もない)平穏な暮らしだったり、

心に持つ信仰に従い自分を律することに重点があったり、

膨大な量の知的アーカイブを収集保守する作業の一心さだったり。
 

クライアントの質問についてアカシックでおっちゃんが読んでくれる情報は、断片的な言葉としてセッションの場に置かれます。

おっちゃんが見ているもの(画像なのか動画なのか、テキストなのか、音声や体感なのか、、、それもいろいろらしい)を同じように感じることができないので、同席する参加者は想像したり考えたりします。

 

続きを読む >>

リロケVOL.9 感想 〜個人サインの可能性

  • 2018.11.26 Monday
  • 19:49

みねんこです。リロケーション(アカシック×占星術)Vol.9の感想です。

 

事前にチャートを見て予習をしておきますが、当日、クライアントとおっちゃんのアカシックパートのやり取りで、どんな話題が飛び出してくるかは予測不可能。

なので、とりあえずクライアントが今どんな時なのか、そして出生図のどの天体が読まれたがっているかを探っておき、オープンエンド(途中変更OK)な状態で臨むわけです。

 

この日、開催時のチャートは山羊座のMCにピッタリと土星が乗っています。二人のクライアントが、アセンダント軸に土星が乗っています。もう一人は、10室の土星です。

気になるリクエストでアカシックで読んでみた土地での縁(転生として見えたもの)は、どれも割りと地道で暗いイメージのエピソードでした。でも皆さん、内容がしっくり来ているような、じっくり味わっているような受け止め方でした。

 

続きを読む >>

リロケーションVOL.9のお知らせ アカシック×占星術

  • 2018.10.25 Thursday
  • 08:15

みねんこです。

好評企画、アカシックリーディングと西洋占星術のコラボセッション「リロケーションVol.9」のご案内です!

 

日時:11月24日 土曜 14時〜17時

場所:灯台屋さん  JR南武線 武蔵新城駅 徒歩3分

募集:クライアント席3名(満席になりました ※キャンセル待ち受付中)/参加費6000円

   見学席3名(満席になりました)/参加費3000円

 

何をやるか、どんな会なのか、ですが。

生まれた土地のほかに気になる場所、国や地域、文化や産物、作品、アーティスト、理由不明、etc.

なぜ気になるのか、何かかかわりがあるのか、そういったことをリーディングします。

 

 

続きを読む >>

リロケ企画(アカシックリーディングと西洋占星術) 第7回レポート 実験てきに

  • 2018.06.25 Monday
  • 12:40

みねんこです。6/9の開催から二週間ほど時間がたち、太陽は双子座から蟹座に移動しました。感想書きます。

 

3名のクライアントさん、質問もリアクションも皆さんそれぞれにバラバラなのが体感できるのが3セット・オープンセッションの面白さです。

申し込みの動機も違うし、アカシックリーディングと占星術への興味関心や親和性もそれぞれ。質問の立て方もセッションの流れもライブ体験で、限られた時間の中でのやり取りになります。

占星術のセッションもクライアントさんとのジャムセッションで出来あがりますが、ここにアカシックリーディングの情報が当日即興で飛び込んでくるわけです。

 

 

ホロスコープの変化が微々たる国内移動もアカシックでバッチリ対応

 具体的地名が分からない場合もOK、文化や風土のイメージからヒモ解きます

 

時間配分をアカシック20分のあと占星術で20分と大枠で決めています。

まずはネイタルチャートを見せていただいて準備をする占星術チームですが、おっちゃんの担当部分というのは、いつもガチンコ本番でその場で出た質問内容を理解して情報を読みに行っています。準備ゼロなんですな。

 

続きを読む >>

ドリームアストロロジー 夢の街との縁 

  • 2018.06.08 Friday
  • 17:56

みねんこです。

夢の世界は睡眠中に自分自身が創りだすおとぎ話のようなもの。

そこではすべてがシンボルを通して語りかけてきます。

時間軸、位置関係、時間軸、それらを全部取っ払って物語を紡ぐことができます。

 

ヤダなと思ったことが、グイグイっと目前に迫り、抜け出す道を失った瞬間に目覚めたり。

ココを何とか切り抜けよう!と念じてみたら、理屈が分からないままに次の展開に飛んでいったり。

ああもうダメだ、これでおしまいだ、、、と観念した矢先に、夢の世界での身体を失って、ふわりと浮き上がり更に別世界に移行したような感覚があったり。

 

続きを読む >>

リロケーション企画第6回レポート と 第7回(6/9)のおしらせ

  • 2018.05.07 Monday
  • 11:47

みねんこです。毎回さまざまな土地にイメージの旅をしているアカシック×占星術・リロケーション企画、第7回の日程が決まりました!

 

日時 6月9日 土曜 14時〜17時

場所 灯台屋

募集 クライアント3名(6000円) →定員になりました(キャンセル待ち受付中)

   セッション見学3名(3000円) →まだ余裕あり

 

企画の概要と申し込みはこちらから 

 おっちゃんブログ https://ameblo.jp/occhan-77/entry-12368411315.html

 

 

続きを読む >>

リロケーション企画 第6回のおしらせ

  • 2018.03.02 Friday
  • 12:17

みねんこです。

毎回さまざまな土地にイメージの旅をしているアカシック×占星術・リロケーション企画、第6回の日程が決まりました!

 

日時 4月14日 土曜 14時〜17時

場所 灯台屋

募集 クライアント3名(6000円、残席2)

   セッション見学3名(3000円)

 

企画の概要と申し込みはこちらから 

 おっちゃんブログ http://ameblo.jp/occhan-77/entry-12347627807.html

 

続きを読む >>

1月のリロケーション旅行

  • 2018.02.01 Thursday
  • 11:51

みねんこです。旅する機会がほとんどないのですが、やく2カ月おきにアカシャ×占星術リロケーション企画で世界のあちこちに行っています。1月20日に第5回を開催。12月に開催告知をした日のうちにクライアント席は申し込み満員になり、今回はちょっとギューギューづめで1席追加の4セッションとなりました。

 

今回のセッションから。

実際アメリカに暮らした経験がありその地との縁を感じているKeiさんのお話し。オープンセッションの感想をブログにまとめてくださいました。

https://ameblo.jp/keialohaloha/entry-12346627633.html

記事にあるようにニューヨークでリロケーションチャートを作ると土星がホロスコープの縦軸MC−ICのIC側にピタリと乗るんです。Keiさんは占星術家であるので、すでにこの件にはお気づきです。土地との縁を読むアカシックリーディングで、土星強調にどんな意味が加わるのだろうかと興味を持って参加してくれました。

 

続きを読む >>

2015年12月 現実化ワークの長い道のり

  • 2017.10.15 Sunday
  • 12:04
みねんこです。
昨日はアカシック×占星術チームでのオープンセッション振り返り会、のつもりが熱く研究会モードになりました。
そもそもどうしてこの企画をはじめたか。
そのとき、アカシックリーダーのおっちゃんの強い意図(これを知りたいという熱意、その為に占星術を試したい)にわたしは引き摺られていました。
そんなピンポイントなことに答えが出せるのか、そんなに上手く出来ているわけがないという疑いの気持ちのほうがわたしの何処かにあり、その迷いや試されるような緊張を隠すようにして、じゃあ何が出るかわからんし世の中が乗ってくれるかわからんがとりあえず楽しもうか、と思うようにしました。面白くなれば、望んだ成果にたどり着けなくても損には(全くの無駄には)ならんだろう、という動機づけです。

 

続きを読む >>

アカシャ×リロケVol.4感想 ネイタルチャートにフィードバック

  • 2017.10.12 Thursday
  • 12:19

みねんこです。

おそくなりました。9/30(土)のアカシャ×西洋占星術(リロケーション)のオープンセッション第4弾のレポートです。今回のクライアントさん3名、いろんな国に旅行しているのです。ホント旅行が好きなのですね。

事前ヒアリングシートで過去に行った旅行地を聞いておりますが、リロケーションチャートが特徴的(アングル軸に何か天体が乗っかる)である地について会話が広がることが多いので、おもしろいです。

 

今回のクライアントさんはなかなかユニークでして、事前ヒアリングした気になる土地が

「深海」

「寒いところで石造りの建物、、、だからググッた結果この街」

「広くて乾いた空気で中央アジアみたいなところ」

という非常にチャートを立てにくい回答もありました。

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM