火星冥王星コンジャンクションの意味 2020年春分図 (これ重要)

  • 2020.03.09 Monday
  • 18:02

みねんこです。

2018年の冬至図から、2020年の夏至図まで7回連続するアスペクトがありました。

陰サイン火星と山羊座冥王星のアスペクトです。多少のオーブをとり、だいたい20〜25度で起きます。

 

2018冬 魚座火星  60  山羊座冥王星

2019春 牡牛座火星 120 山羊座冥王星 ※

2019夏 蟹座火星  180 山羊座冥王星 ※

2019秋 乙女座火星 120 山羊座冥王星

2019冬 蠍座火星  60  山羊座冥王星 ※

2020春 山羊座火星  0 山羊座冥王星 ☆

2020夏 魚座火星  60 山羊座冥王星 ☆

 

続きを読む >>

火星と成熟 外向きの視線をもつこと 外に向かうこと

  • 2020.03.06 Friday
  • 18:51

みねんこです。

日本人は、内向きの視線を大事にしていると思います。国民性とか「日本人とは」とか考えたり表現したりするのが好きで、外から日本や日本人がどう思われているかにも関心が高い。

日本人一人一人も、自分とは、わたしとは、と考えたり探ったりして、他からどう思われるかを気にします。

 

その思いを打ち明け合うようなコミュニケーションを好んでやって、自分と似た感覚のグループを意識して、それを「ふつう」「一般的」と考える。

 

続きを読む >>

批評の力 火星が作ろうとする開かれた空間

  • 2020.02.21 Friday
  • 18:46

みねんこです。

先々週買った橋本治の評論・エッセイの古本(1999-2000)が面白かったので、本棚から「橋本治という考え方」2005〜2008のエッセイを収録した本を読み返している。

「批評」が生きていた時代は、「女」は別枠に置かれていた。

世間に「批評」の力がなくなって、「女流〇〇」という言葉はクラシカルな表現になった。

そして「女流〇〇」という言い方をしなくなってきたけど、それは世の中の男女平等が進んだからではなくて、「女流〇〇」という認定を与える側の「非女流=男」に「批評」の力が昔よりなくなったから。

と書いている。

 

また橋本治は、「批評」というのは「事の本来性を探る営み」であり、究極のところではモラルであると思う。

「この時代を覆っているモラルのありようが気に入らないから、モラルなるものの本来的な在り方を探る」というのが批評で、「浅薄なモラルを否定して、モラルの本来形を探す」というもののはずだ。

と書いています

 

続きを読む >>

新しい年明け 火星は射手座 慣れ親しんだ環境から離れ 未来のお宝地図を読む

  • 2020.01.03 Friday
  • 15:50

みねんこです。

2020年が開けて今日1月3日は火星が射手座に移動します。

新たな気持ちで一年の抱負を語るのにふさわしい配置。

 

いまは太陽、水星、木星、土星、冥王星が山羊座に集中、長い時間をかけて継承されてきた型式や伝統の重みを表すサイン。

伝統や経験、適切な手順の先に固く約束されているとみなされていることに対して、個人の発想は軽く見られやすい。

とくに前例に真っ向から対立する要素はそうだし、面倒で難しい手続きを簡略に済ませようとすると、楽なほうに流れる手抜き、ズル、インチキだといわれやすい。

 

続きを読む >>

ストレス発散行動と思考 火星と水星 欲望のコントロールとトレーニング

  • 2019.11.27 Wednesday
  • 19:53

みねんこです。

衝動的な行動に出るとき、火星が関係する。

帰り道でマクドナルドやケンタッキーやバーガーキングが食べたいと思うときがある。あるいはコンビニで味の濃いスナック菓子の袋を買って買えって即食べしたくなる。

 

だいたいこういうときは頭が身体以上に疲れている感じで。身体が疲れている分、頭の中で何とかしようしながら動いて、思うようにまとまらず、とても疲れて嫌気が差した状態にある。

続きを読む >>

火星サイクル手帳2019 トライアル価格ではじめませんか?

  • 2019.09.04 Wednesday
  • 18:07

みねんこです。

火星サイクル手帳がトライアル価格で販売開始になりました。50%オフの特別価格はふたつ。

・火星サイクル手帳+nicoさん特別鑑定40分のセット

・火星サイクル手帳(単品)

詳しくは火星サイクルプロジェクト→ https://mars.nicopla.net/?p=1663

 

この時期に思い切ってご奉仕価格にした理由とは。

あと一ヶ月で秋分の日で2019年も後半戦になる。

その前にこの手帳(ちょうど2019年1月1日から始まったてる)で火星サイクルの過ごし方をヒントにしてみては?

という提案。半年を振り返るのにベストなタイミングですね。

 

続きを読む >>

新しい学び=火星+水星=火星サイクル手帳(ちょい宣伝)

  • 2019.07.19 Friday
  • 20:12

みねんこです。

芸能人の引退ニュース。その人のネイタルチャートを見ても、出来事とチャートの関わりがどこに出ているかわたしにはよくわからない。

でも今回ニュースで思ったことを占星術の切り口でどんな風に自分の中に収めようか考えてみた。

 

あたり前の事だけど同じ組織で働く人が全員同じ事を考えている訳ではない。

規律や仕来たりをメンバーとして守らないとならないので、てんでバラバラって事はないだろうけど、同じ組織の全員が判で押したように同じ考えと行動する事はない。

何かに対してno!を言うのは火星。自分はそれをやりません。

 

続きを読む >>

火星水星コンジャンクション 純粋な行動力 

  • 2019.06.20 Thursday
  • 19:00

みねんこです。

火星水星のコンジャンクション、2019年は3回ありますね!

蟹22度 6/19

獅子4度 7/9 水星R

乙女10度 9/4(この時期は金星、月、太陽に連続してコンジャンクション!)

 

ちなみに2018年の火星は大半の期間を山羊座水瓶座の逆行に費やしたので、個人天体とのコンジャンクションはありませんでした。

 

2000年〜2030年の火星水星コンジャンクションを一覧にしてみます。

日にちと度数は天文暦からザックリ拾いです。同じ文字色はひとつの火星サイクル(約2年)中のシリーズを表します。逆行中の水星とのコンジャンクションを水星Rとしました。

続きを読む >>

火星と個人天体のコンタクトを活用してプランニング(したい)

  • 2019.06.19 Wednesday
  • 12:35

みねんこです。

 

今回も火星探査機に名前を乗っけてもらおう。

 

 

火星と水星のコンジャンクション蟹座にて。

これは心のなかのアバター的存在との遭遇だなあ。ふだん無意識に外界にいろんな形でこのアバターの思いを投げかけていそう。

 

続きを読む >>

蟹座火星の骨休め

  • 2019.05.29 Wednesday
  • 12:26

みねんこです。

火星は蟹座の8度あたり。

今日の月は牡羊座に。

 

月のホームである蟹座に火星があり、火星のホームである牡羊座に月があり、ホームサインを交換し合うミーチャルレセプション。

お互いの部屋や家をパートタイムで取り替えっこしています。

 

天体のスピードの差を考えると、1月1日にホーム牡羊座0度にいた火星は2月の半ばに牡牛座に旅に出ました。

4月には双子座に移り、2週ほど前に蟹座まで歩みを伸ばしてきています。

火星が蟹座の家に着いたとき、月は留守で、天秤座の家(金星のホーム)に遊びに行っていました。

 

火星の旅のあいだ留守になる牡羊座の家には毎月2〜3日ほど、足早に動いている月が留守宅を見回りにやって来ます。

今日がちょうどそのタイミング。

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM