金星(固有性)を太陽(唯一無二)に  ひとりで世界は完成しない 水瓶座火星WS

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 12:36

みねんこです。5/19は灯台屋での水瓶座火星WS。

火星がサイン移動するごとにWSやイベントを行ってきたけど、今回水瓶座ということは残るは魚座のみとなる。でもこのサイクルは水瓶座を通り抜けるまでが長い。8月中旬にいったん山羊座まで逆行する。魚座に到達するのは11月になってから。

だから2017火星サイクルのピークはこの2018夏・水瓶座なのだ。

 

nicoさんの中にはいつも先のイメージがある。なのでいつも直前に話すテーマを決めているという。

あれ?今日はどんなこと話す(告知にした)んだっけ? ??  ??という言葉が話し手であり自分で告知もしているnicoさんから毎回WSの直前(30分前)にでる。今回もそう。

 

続きを読む >>

火星は山羊座のラスト1/3に 水瓶座への有意義な移行を目指そう

  • 2018.04.27 Friday
  • 11:56

みねんこです。

土星には(山羊座にも)、管理、統轄、安定したシステムなどの意味があります。

その土台として重要なことは、現実をどのように捉えるか。

社会性の高い、最後の地エレメントですから、個人のテーマで言うなら現実認識で周囲とつながり自己像を社会化する意識です。

集団のテーマであれば、議論や実行が後になって揺らいだり、ぶれたり、ひっくり返ったりしないようにするとか。

 

異なる国の人たち、世代や経歴のバラバラなグループを想像してください。

みんなの前提条件や用語の定義などの擦り合わせが必要ですね。そのあとに基準や要領などのルールを作る作業に入ることができます。

何が必要なのかという認識もみんな違っていい、最初は。

 

乙女座・天秤座・蠍座の対人サインで関係の中で発見したことや葛藤したこと。まず出し合う場をもうけるのが山羊座の居場所づくりでしょう。

懐の広い、オトナ山羊、大山羊に任せたいところです。

 

続きを読む >>

火星サイクル射手座 最高のジャンプへ「踏切る」 

  • 2018.02.13 Tuesday
  • 12:25

みねんこです。昨年の今時期、webマガジンnicoPLA.NETにこんな記事を寄せていましたよ、わてくし。

 

--*-*--*-

自分自身が火星の体現者(発信側)になったかもしれないし、あなたが誰かの火星エネルギーを目撃したり受けとめたり、跳ね返したりしているかもしれません。

トランジット火星が作る瞬時のインパクトに注目してみましょう。

持ちすぎていたものを解放・放出する。
蓄えたものを打ち出し、アクションにつなげる。
このふたつは「出す」様子ですが、その時のコンディションがどうであるか、そこまでの状況の流れをどう感じるか。

--*-*--**--

 

なんだかまるで火星サイクルを使いこなしているマスターのようなモノ言いですね!!「コツ」といってもこのときはワークショップをリードするわたし自身もホヤホヤのビギナーです。牡羊座0度をスタートしてたった2週間で、こんなこと書いてるのか自分!

 

続きを読む >>

射手座火星WS 感想です。

  • 2018.02.07 Wednesday
  • 18:56

みねんこです。

無事に終わりました。

youtubeでの動画配信も無事でき、ほっと一安心です。

 

WS数日前に、配信する!って連絡が来て、心がザワザワ。

ちゃんとできるのかな?テストしたほうがいいんじゃない?

今回はモニター参加をメンバーに頼まない?

などなど消極的な気持ちがムクムク。

 

続きを読む >>

火星は射手座で高み(自己記録更新)に向かう。 (でもさそりざのめいおうせいのはなしw)

  • 2018.01.30 Tuesday
  • 11:49

みねんこです。1/26から火星サイクルは9番目のサイン射手座に進みました。3/17までの7週間が火エレメントの燃える火星期間です。

 

☆ひとつ前のサイン 蠍座の支配星は冥王星と火星☆

 

1930年に発見され太陽系9番目の惑星となった冥王星は2008年に惑星から準惑星へ格下げになりました。

冥王星と似たような性質、規模、軌道の天体がたくさん発見されているから、冥王星だけ特別扱いするのは不自然だよねというのが理由の一つです。
結果、冥王星は格別に取り上げるほどでもないよくある天体のなかのひとつとなってしまったのか。

 

続きを読む >>

火星サイクル 天秤座・蠍座のパワースタイル

  • 2017.12.15 Friday
  • 16:31

みねんこです。火星が12月9日の夕方に蠍座に移動しました。

蠍座火星の話しの前に、10月23日からの天秤座期間はいかがでした?苦戦していた人が多かったという声がニコラボの研究室でも聞こえました。

全般的にみんな思い通りにものごとが進行していない。この「思い通りに進まなさ」というのは火星サイクルに織り込み済みのことと思われます。天秤座で火星はデトリメントの格付け、すなわち本来の火星スタイルでは難儀する期間であるわけです。そう考えると不調も仕方ないかもしれません。

 

火星の旅路としては、初めて降り立った街の探索を前に期待に胸が膨らんでいたところ、用意していたガイド情報やマップと実際のディテールが違ってビックリ!どうする?という出鼻をくじかれるシーンです。

起承転結の「起」に当たります。

 

続きを読む >>

GOODY TUESDAY! 毎週火曜は火星の日、サムシングnewサムシングred

  • 2017.10.24 Tuesday
  • 11:59

みねんこです。

 

火星が牡羊ポイントに!

火星がルーラーの蠍座に、太陽、水星、木星の3天体!

 

だから今週の火曜はいつもより赤いみたい。

ツイッターのタイムラインが赤いのを見て、あ、火曜日、火星の日!ってなる。

今日のハッシュタグから赤エネルギーを発見!

続きを読む >>

後半戦のスタートライン  活動サインの意味の復習

  • 2017.10.22 Sunday
  • 18:09
みねんこです。
昨日土曜日は12人の火星シートユーザーで、獅子座期の火星リターンをきっかけにシートを手にしたニューフェイス、その他にも初参加の方がありました。開催ごとに新しい声を聞けて二コラボ運営側も刺激になります。
/
今回は12サインの折り返しにあたり、活動・不動・柔軟を復習しました。キーワードや特徴は覚えていても、なぜそれが4回繰り返されるのか。
火星「サイクル」プロジェクトなので、このサイクルを構成する「流れ」の意味を理解しないと、性質の異なる各サインで細切れにテーマ設定する取り組みになってしまいます。出生図読みで使いやすい言葉と違った視点、トランジット(天体の流れ)の中にあるダイナミックなエネルギーの転換を感じ取れたでしょうか。
内容を振り返ってみますね。
/
活動サインの第1スタート牡羊座では、わたしはこの活動をやってみよう!という自己決定、自分の熱の確認と自身への宣言でした。この時には自信なんてなく可能性のみ。
周囲からの要請や刺激に後押しされる外発性の決定ではなく、この時ここで、これに自分は生きてみよう「やろう」「なりたい」「ほしい」などの内にある光を意識にとらえる。
他の影響(多くの情報や過去の結果)を取り除き、自分の聖域を重視する意図の力とつながり。これが自分の望む未来を見通す火のスタートでした。
/
/
続きを読む >>

占星術の共通言語とトラップ /火星WS仙台の感想 

  • 2017.10.08 Sunday
  • 15:15

みねんこです。

土曜は二コラボにとって未知の星である仙台を探索。天秤座の新月を過ぎたころから面白いように毎日新規のお申込みが舞い込み、なんと満員御礼です。開催前日にこの情報をキャッチして駆け込み参加もあって、こちらのテンションも上がっていきます。

 

仙台は関口シュン先生の心理占星術講座が行われているから、きっと濃厚な時間になるだろうなと思っていたら、自分の出生ホロスコープも見たことがない!というまったくの初心者がお二人。WS会場のらせんすプラスさんオーナーの整体施術のクライアントさんがWSのチラシに興味を持って来てくれたのです。仙台、アツいな!チラシ作ってよかったよ!

開講直前のオリエンテーションでこの事実がわかり、あらかじめ用意していたレクチャー内容を、松本WSに近い構成に急きょアレンジ。さすがニコさん、今日もサービス精神バッチリです。

 

 

続きを読む >>

乙女座新月 振り返る そしてイメージする

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 12:56

みねんこです。

いま火星は乙女座の中ほどで水星に追い抜かされ、コンジャンクションも3度ほど離れました。

今日の午後14時30分には乙女座の新月です。

つい先ほど、ほんのさっき、金星も乙女座にイングレスしました。

月、水星、金星、太陽、火星、個人天体と言われる星たちが乙女座に大集合です。

 

新月は27度で起きるので、月が天秤座へイチ抜けしていきます。続いて23日に太陽が。

 

火星ワークシート、取り組み中の皆さまいかがお過ごしでしょうか?

乙女座に火星が入って2週間。なぜか連続して火星WSに参加された方たちの近況が届きます。よいお知らせです。

 

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM