月が木星にヒットするとき。

  • 2017.11.17 Friday
  • 11:57

みねんこです。月が蠍座木星にヒットしますね。

動きの速い天体月が蠍座木星のムードを拾う。

感情の底の方に静かに納めているものが外の対象の刺激によって浮き上がってくる。

人は外側からギフトやアクシデントが到来したように感じる。

自分の中の希望や理想のイメージが木星だとすると。

人は日常生活の安定した繰り返しの中で忙しいときには、あんまり理想や希望を重ねて考えを拡げることをしません。

 

 

続きを読む >>

金星と火星のダンス

  • 2017.11.16 Thursday
  • 12:22

みねんこです。

ダービー先生の金星セミナーでは、あなたに対して相手や周囲から火星的なアプローチや刺激が向かってきたときには、反射的に火星で返すよりもあなたの金星を使ってレスポンスしてみようという提案がありました。


野生動物や鳥の繁殖期のダンスのイメージです。先生がスライドで見せてくれた向かいあったカマキリのダンスシーン、とても印象的でした。

 

 カマキリのダンス。このあと食べちゃうかもしれないけどね。一体化。

  (AOAJの咲耶まゆみさんの写真をお借りしました)

 

続きを読む >>

射手座の水星 デトリメントと逆行

  • 2017.11.15 Wednesday
  • 12:12

みねんこです。先週11/6から水星が射手座に入りました。

対向サイン双子座のルーラーである水星はここではデトリメントです。最近はデトリメント天体の期間をどういうふうに過ごそうかを考えるのがマイブームです。今日も考えてみた。

 

来年の1月上旬まで射手座に長期滞在です。

このデトリメントのイメージは、浮足立った着想、自分の技量や周囲の環境にそぐわない思考などでしょうか。期待感が膨らんで大きな理想に取りつかれた状態というよりも、焦りや悲観の強まりかもしれません。

なぜなら土星が射手座にあった約3年間のことを振り返るからです。

 

続きを読む >>

バイアコンバスタゾーンの火星

  • 2017.11.10 Friday
  • 12:34

みねんこです。

まいにち何気なく繰り返している動作や行動が、味気なく感じるときがあります。こういうことを惰性でやっているのは良くないと考えると、変えなきゃという焦りが来ます。

でも自分のコンディションが比較的良いときは同じ行動や選択について、ま、こんなもんでOKだよね、と明るい気持ちで流しています。これが、まいいかというチカラなのでしょうか。

 

 今週も火星の赤タグを拾ってみました

 

続きを読む >>

グリーンと土星3 天秤座でイグザルテーション

  • 2017.11.02 Thursday
  • 11:56

みねんこです。土星の続きです。ひとりの中で行われる太陽と月の関係調整、自分自身との約束のイメージを前記事(http://nonakaba.jugem.jp/?eid=534)に書きました。

土星の良い面としては現実での着地感や実際性です。揺れないというわけではなく、不安や期待といった状況や揺れがあっても根拠の薄いものに衝動的に動かされない安定感ということじゃないかと思います。

 

しかし揺れない盤石さも過剰となると、(個人より)変化しにくく思える周辺環境の方を選択し続けることになります。するべきである、そうでなければならない、といった外界の権威たち(いろんな場面にたくさんいます)に自分の選択権を預ける。そのかわりに得る安定には物足りなさがあります。自分の中の違和感に鈍感になると、満足からも遠ざかる。

 

気づかないうちにストレスが溜まっていって不調自体が慢性化すると、それを自分の普通だと考えて、日常的なやり過ごし方をとりがちになる。積極的解消や根本的解決が必要だというサインにも気づきにくくなりそうです。世間一般から正しい、好いこと評価されていることをやっているはずなのに一向に状況が改善しないのは、自分が悪いかおかしいか、まだやり方が間違っている、権威に聞かなければ。。。外側の確かさに助けを求めます。

続きを読む >>

グリーンと土星2 月と太陽のフェミニンな関係

  • 2017.10.27 Friday
  • 12:20

きのうの土星記事(http://nonakaba.jugem.jp/?eid=533)の続きです。

 

月と太陽の摩擦や葛藤や疎外は誰もが経験しています。

対人関係での刺激や発見によって、グリーンやスペースの土星意識を育てていくことが難しい状況もあると思います。活力が落ち過ぎたとき、周囲と接点が見いだせないとき。自然体と環境条件があまりにもかけ離れていると感じるとき。

月と太陽のバランス改善の取り組みには、必ずしも人間が相手でなくてもよいと思います。

 

バランス改善は自分のために自分が努力する行為によっても可能だと思います。土星感覚の変化を作りだせると。月の望むことを、小さなひとつのアクションに託す。太陽はそれを地道に続けて、月に証明してみせる。

つなげる行為が、自分自身との約束の履行です。

続きを読む >>

グリーンと土星1 フェミニンリーダーシップ

  • 2017.10.26 Thursday
  • 11:55

みねんこです。

先日、天秤座のフェミニンなリーダーシップのことを書きました。

春先にオーラソーマのみかどあきこさんのグリーンのお茶会で、グリーンは土星と関係する、スペースへの気づきを促すと聞きました。それ以来オリーブグリーンとフェミニンリーダーシップのと土星のつながりが心に残っています。

自分と人(環境)の間に適切なスペース(空間、緩衝ゾーン)があるか。これが小さすぎると窮屈さや緊張となり、大きすぎると疎外や孤立の感覚になる。

 

グリーンは、外側の広がりだけでなく自身の内側に持つスペースにも意識が向けられます。

続きを読む >>

火のトラインの熱を受けて 蠍座木星につなぐのが風の火星

  • 2017.10.23 Monday
  • 12:39

みねんこです。トランジットのことです。

蠍座木星の期間はどれだけ異質なものを許容するか、人として心の幅を広げるかがテーマ。

牡牛座/金星=自分の価値観にフィットする、美意識、欲求充足、安全状態の保持。

コレの真反対の事象に、どういう態度を取るかという部分において精神成長を促される期間です。

 

いま木星、水星に続いて太陽が蠍座に入ろうとしています。

自己中心性の象徴が、相手(たち)のテリトリーに侵入、どうやらここは自分の支配領域ではないぞという状況下での自己成長を経験します。トランジット天体はその時期の経験を表します。

 

相手のことをどうやって受け入れるか、の前に、自分はココで受け入れられていないのではないかという疑念、疑心暗鬼との対峙があるでしょう。

続きを読む >>

Goody Tuesday サムシングnewサムシングred 毎週火曜日は火星の日 

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 11:57

みねんこです。

今日は家をちょっと早めに出ました。火曜日の赤を探してキョロキョロするために。

 

まず目に飛び込むは赤い花ですね。

  

 

星みたいな花、真夏みたいな花もあって。

続きを読む >>

蠍座の金星 デトリメントについて

  • 2017.10.05 Thursday
  • 12:40

みねんこです。ニコラボの火星サイクルPJがんばり中です。今週末は仙台でWS。

ニコさん、ニコラボにとっては初めての仙台企画ですが、天秤座シーズンに入るとじわじわとお申し込みが増えました。

金曜まで受け付け中、残席1です。

 

金星のサイクルについて考えたくなりました。

火星PJでの言葉出しやサイクル(トランジット)の意味と影響を具体的にイメージしたのを参考に、自分なりに考えていきたいです。

 

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM