月のモヤモヤした存在感  新月/満月/月蝕  

  • 2018.01.31 Wednesday
  • 12:07

みねんこです。月がテーマのダービー・コステロ先生「The Astrological Moon」を読み始めています。感じたことをつらつらと書きます。

 

太陽は、遠く離れた宇宙にある天体という感じではありません。

太陽が天空を横切るあいだはその光が地上の隅々を照らしだすので、太陽以外のものに意識が行きます。「いまわたしが見て」いるものの存在を強く感じます。

このように対象物を通してわたしの意識をハッキリとさせるのが太陽の存在感であり、自分自身という意識です。

お天道様が高いところから世界を見下ろすように、自分の目に映るのがわたしの住む世界です。

 

続きを読む >>

The Astrological Moon 読みはじめます。

  • 2018.01.26 Friday
  • 12:14

みねんこです。

11月にダービー・コステロ先生の金星のセミナーを受講したときに会場で販売していた書籍を買いました。

 

昨日やっと初めて開いてみました。

「The Astrological Moon」月についての本です。

 

 

読んでいるのはまだイントロダクションの途中ですが。とても魅力的。

 

私たちの目に入ってくる月の光は太陽の反射光です。

惑星もそうですが、月は最もよく反射します。

星座を作っている星たちは、恒星です。太陽系から遠く離れた彼方にあり、太陽の反射光ではなく天体そのものが発する光を見ています。

 

続きを読む >>

山羊座太陽・金星=今年の抱負  それと時期読みのこと少々(価値を感じるもの)

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 18:20

みねんこです。先日、山羊座新月前にトランジット太陽金星のコンジャンクションがディセンダントに乗ることを書きました。 こちらの記事 http://nonakaba.jugem.jp/?eid=569

その7室機会を見込んでツイッターには1月2月の「みねんこの心理占星術デイ!@灯台屋」の告知を張りました。http://nonakaba.jugem.jp/?eid=567どうぞ遊びに来てくださいね。 

 

さて最近の気づき。

トランジットの太陽金星コンジャンクションらしい時間が数珠つなぎに起こっている事実の振り返り。

 

金星5度、太陽7度  12月29日 札幌で心理占星術デイ!

金星6度、太陽8度  12月30日 歳末星茶、毎年恒例忘年会

金星11度 太陽12度 1月3日 新年星茶

金星12度 太陽13度 1月4日 maruさんリーディング、新春星遊びお茶会@枡野書店、

金星16度 太陽17度 1月7日 当日思いつきで西荻窪で星茶

金星20度 太陽20度 1月10日 夜に貪欲なつぶやき

 

続きを読む >>

山羊座新月に(個人的なこと)

  • 2018.01.15 Monday
  • 13:04

みねんこです。17日に山羊座の新月です。

今朝がたに月が山羊座に入りました。もう新月モード、カウントダウンです。

 

とはいえ起点に向けて閉じて行く、太陽の光に飲み込まれていく段階です。

揺れまする。

 

先週から太陽と金星のコンジャンクションがわたしの出生図のアセンダントにバチッと180度です。

つまりディセンダントに太陽と金星が乗っている状態です。

 

続きを読む >>

冥王星のサイクル 土星のサイクル

  • 2018.01.01 Monday
  • 23:44

みねんこです。あけましておめでとうございます。2018年もよろしくお願いします。

年末は大学の同期生との忘年会。参加するようになって何年かな。35歳以降の火星の年齢期の間はずっと出ていたような気がするので10年以上、いや15年くらいかも。昨年みんな45歳を過ぎて木星の年齢期に突入しました。

 

天体サイクルをざっくり振り返ると、

18から20歳でトランジット冥王星とネイタル冥王星のセミスクエアを体験しました。

天王星同士のスクエアは20から21歳、土星同士のスクエア(土星回帰に向けて閉じていく)が22から23歳、木星回帰(2回目)が23から24歳。

わたしの場合、これら天体サイクルイベント時期を同級生と過ごした感じです。

 

 忘年会の 玉子焼き 蟹肉たっぷり乗せ!

 

続きを読む >>

年末の交流会から 自分と全体 サイクルを感じよう

  • 2017.12.27 Wednesday
  • 12:27

みねんこです。

社会天体木星土星のサイン移行に続き、来年は公転周期84年である天王星も7年振りのサイン移行です。
地上で人が所有する豊かさに結びつけられやすい牡牛座と、システム上見過ごされてきた機会の偏りの再分配を図る天王星の組み合わせとなります。

 

 

続きを読む >>

天体サイクルは何を語るか

  • 2017.12.19 Tuesday
  • 12:40

みねんこです。

今読む本から刺激を受けて、思春期の天体サイクルを考えています。

 

木星回帰の1回目(11-12歳ころ)と土星の半回帰(14歳ころ、進行の月も半回帰)のあいだ。

小学校高学年から中学校にかけて、わたしの世代では遊び時間の男子と女子の区分けがハッキリしていく時期だった感じ。

へたくそながら放課後はサッカーをする男子に混じっていました。ひとりで高い鉄棒で遊ぶのも好きでした。

女の子の友達と絵を描いたり、つるむこともありましたが。

 

続きを読む >>

射手座の新月に 土星のマイナーアスペクト 45度 72度

  • 2017.12.18 Monday
  • 13:00

みねんこです。今日の15:30に新月となります。

東京でチャートを立てると、アセンダントが双子座、ルーラーである水星はディセンダントにコンジャンクション。射手座15度で逆行中です。

水星は天体とのアスペクトはなく、3室にある獅子座のノースノード(ドラゴンヘッド)とトラインです。

目の前に繰り広げられる現実事象のピースごとに判断して組み立てるのではなく、もっとイメージを働かせて、これまでに選択しなかった方法に目を向けてみよう。そんな発想の転換がカギとなるチャートと感じます。

 

続きを読む >>

天秤火星 インスパイアされる 刺激をもらう

  • 2017.11.25 Saturday
  • 23:04

みねんこです。火星PJの初期の打ち合わせの頃、自分の水瓶座火星について、その現場においては不満や怒りを感じにくくて、時間がたってしばらくしてから「思いだし怒り」のようにして一人で感情を処理することがあると話しました。

現場で、これおかしいな?、ちょっとひどくないか?、それずるいんじゃないか?、と感じたときに即時に表現しないで、こうこうこうではないですか?と投げ返そうとします。

自分が積極的に関わろうとする場面のときにはそのような反応をしますが、そこまで関心のないときには、人にはいろいろなケースがあるだろうし自分と合わなさそうな場合は少し距離をおけばいいかな、と感じて受け流すことが多いです。

 

のはずなのに、帰ってきて一人でよく考えてから、やっぱりおかしいよなと再浮上することがあり、そこで思いだし怒りのような形になります。

なんであのときにそう考えなかったのだろう自分は、、、という風にまず自分にイラっとします。

で、それをもうちょっと掘っていって、相手の考え方や言い方がそもそも不適当だったと感じるようになって、外向きの感情が出てきます。

今さらになって感があるのでストレスです。

 

続きを読む >>

月が木星にヒットするとき。

  • 2017.11.17 Friday
  • 11:57

みねんこです。月が蠍座木星にヒットしますね。

動きの速い天体月が蠍座木星のムードを拾う。

感情の底の方に静かに納めているものが外の対象の刺激によって浮き上がってくる。

人は外側からギフトやアクシデントが到来したように感じる。

自分の中の希望や理想のイメージが木星だとすると。

人は日常生活の安定した繰り返しの中で忙しいときには、あんまり理想や希望を重ねて考えを拡げることをしません。

 

 

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM