風のエレメントの分離

  • 2020.06.29 Monday
  • 18:44

みねんこです。

 

happy new mars cycle!

2020から2022への火星サイクルが昨日6/28にスタートしました。

このサイクルはもっと、まっすぐに行こうと思います。

 

最近のメモ

 

イメージする

続きを読む >>

射手座について、木星について

  • 2020.05.25 Monday
  • 22:47

みねんこです。

射手座、木星は拡大や発展のシンボルです。

個人的には、交雑、ミックス、種の交わりが関係するというか、隠れた目的なんじゃないかと考えています。

 

民族や種族、その文化などをあらわします。

所属する人たちにとっては大きな船のようなものですし、昔から続いてきているので、変わらない何かであり、他にはない無形のものをイメージします。

しかし常に交わりの可能性があります。

続きを読む >>

太陽が双子座入り 二又、三又に分岐する道が張り巡らされた世界

  • 2020.05.21 Thursday
  • 11:58

みねんこです。

昨夜23時ころ、太陽がサイン移動、双子座シーズンの始まりです。

天体配置は、

 柔軟サインの強調(双子座:太陽、水星、金星、魚座:火星、海王星)

 逆行天体の強調(金星、木星、土星、冥王星、やがて水星も)

 

双子座を運行する太陽は6月に入って、逆行金星と重なり、魚座火星・海王星とスクエアに。

とくに6/6満月前後から、6/13の下弦の月(魚座)前後までが、柔軟サイン強調が連続します。

その後6/18に蟹座水星が逆行に。

外部状況の揺れと、心の揺れが紐づけされやすい星回りだろうと思いますが、揺れ自体は柔軟サインを通した成長機会なので悪いものではありません。

続きを読む >>

ヒューマニズムとアンチ・ヒューマニズム 水瓶座と蟹座のインコンジャンクト

  • 2020.05.04 Monday
  • 11:36

みねんこです。

前回のブログ「水瓶座の価値の転換 厳しさと豊かさが極まるところ」で

http://nonakaba.jugem.jp/?eid=837

「楢山節考なんて不動サインの塊のような物語だと思います」

と書きました。

 

さきほど作者、深沢七郎のウィキを見たら1914年1月29日生まれとあり、なるほどほんとに水瓶座生まれの方なのだなと思いました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/深沢七郎

書かれているエピソードもなかなか水瓶座の型破り感があります。

 

続きを読む >>

水瓶座の価値の転換 厳しさと豊かさが極まるところ

  • 2020.04.30 Thursday
  • 17:16

みねんこです。

人はどんなときに無償でもやってみようと思い行動を起こすのでしょうか。

ここは無償でやることに意味があると考えるのか。

そこにどんな意味を見つけるのか。

その思考が人の数だけ生まれる時期が冬の不動サイン、いきる厳しさの強まる水瓶座期らしさなのかもしれない。

 

そのあとに来るのは、世捨ての魚座。

 

続きを読む >>

長い春休み

  • 2020.03.04 Wednesday
  • 12:28

みねんこです。

新型肺炎が蔓延しないようにとの取り組みのために、子どもたちは急に長い春休みになるようだ。

休みといっても、一年の軌跡の一区切りとか、お別れとか、いろいろすっ飛ばしての強制終了てきな。

 

ただでさえ春休みは、気のゆるみなどで、子どもたちが普段より羽目を外さないように見守りましょう、という感じなのに、

これもダメ、あれもダメ、あそこもダメ、ゲームばかりはダメ、宿題があって、遅れを取り戻したい大人の焦りもあって、全く自由でない春休み。

 

 

続きを読む >>

自由闊達のカギは風 火を強くするもの

  • 2020.01.29 Wednesday
  • 12:35

みねんこです。

 

12サインには陽(火・風)と陰(地・水)があります。

陽・陰/陽・陰/陽・陰/陽・・・と交互になっています。

火・地・風・水/火・地・風・・・とエレメントも循環します。

 

自由闊達、のびのび、とらわれない新しさ、ユニーク、独創性といえば火のエレメント。

火はあまり具体的ではない状態、可能性を表します。

可能性を秘めていると自分自身が信じている段階でしょう。

 

なぜか自分にはわかる、、、、みたいな。

自分には分かるのだけど、まだ周りに伝わっていない。

続きを読む >>

山羊座から水瓶座へ 天王星の牡牛座的変革を再考しよう 

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 12:40

みねんこです。

冥王星、土星、木星の山羊座集中時期(ピークは2020年)に何をやるか。

山羊座は、今まで払った努力や労力に対して、見合った成果や報酬を手にするターンではないと思います。

そのようによく言われますが、人々の体感はまったく違うでしょう。

 

受け取るというより、受け取りが少なくて焦っている。

今減りつつあるものを更に失わないような補強、基盤となるインフラの見直し、組むべき相手の見極めに必死。

流れとしては、強い者同士が組んでより強大になり(弱いものは付き従い、囲われ)仲間となる範囲を取り決める。

そして保護的な制約をつくり、敵対するものの力を削ごうとする動き。

 

右肩上がりの未来が期待できず、次に繋がる何かを出すプレッシャーに押されている。

状況が著しく悪い場合は、急場しのぎの自転車操業的に回してきた仕組みが危機状況に陥る。

続きを読む >>

山羊座熱2020年 将来に可能性を感じる方向へ一歩進める(見きわめる) 

  • 2020.01.08 Wednesday
  • 12:48

みねんこです。

山羊座に太陽・水星・木星・土星・冥王星が集中しています。

2/16に火星が山羊座入り、3/22に土星が水瓶座に抜けるまでは、火星・木星・土星・冥王星が集中します。

 

山羊座の性質をシンプルに考えると、当初設定した目標と期限をどの程度まで達成しているかの進捗確認です。

 

または、大きな目標達成までをステップに分け、ある期間についてどこまで進めるかを決めます。

この小割にした実行計画(アクションプラン)を期限までに出来たかどうか確認します。

シンプルに、出来たか出来ていないか、やったかやっていないか、をチェックします。

 

個人が、ある目標をもち、どのくらいの期間が必要か計画を立て、それがどこまで進んだかという確認。

当然ですが、計画して、スタートしていることが大前提です。

 

続きを読む >>

火のエレメントの三角形 射手座は12サインのピーク

  • 2019.11.29 Friday
  • 12:44

みねんこです。

今日の東京の日の入りは16時28分、一年で一番、日の入りが早い日。
日没後、南西の空に、上から土星、金星、月、木星がならぶ。この時間帯にひらけた空に向かえるならラッキーだ。久しぶりに晴れたことだし。
上3つは山羊座に、木星は射手座の最終度数だ。それにしても金星の駆け足がほんと早いなあ。

 

というわけで、まもなく木星が射手座のホームから山羊座に移動。12月3日

火のエレメント、意志の三角形のピーク。

 

 

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM