長い春休み

  • 2020.03.04 Wednesday
  • 12:28

みねんこです。

新型肺炎が蔓延しないようにとの取り組みのために、子どもたちは急に長い春休みになるようだ。

休みといっても、一年の軌跡の一区切りとか、お別れとか、いろいろすっ飛ばしての強制終了てきな。

 

ただでさえ春休みは、気のゆるみなどで、子どもたちが普段より羽目を外さないように見守りましょう、という感じなのに、

これもダメ、あれもダメ、あそこもダメ、ゲームばかりはダメ、宿題があって、遅れを取り戻したい大人の焦りもあって、全く自由でない春休み。

 

 

続きを読む >>

自由闊達のカギは風 火を強くするもの

  • 2020.01.29 Wednesday
  • 12:35

みねんこです。

 

12サインには陽(火・風)と陰(地・水)があります。

陽・陰/陽・陰/陽・陰/陽・・・と交互になっています。

火・地・風・水/火・地・風・・・とエレメントも循環します。

 

自由闊達、のびのび、とらわれない新しさ、ユニーク、独創性といえば火のエレメント。

火はあまり具体的ではない状態、可能性を表します。

可能性を秘めていると自分自身が信じている段階でしょう。

 

なぜか自分にはわかる、、、、みたいな。

自分には分かるのだけど、まだ周りに伝わっていない。

続きを読む >>

山羊座から水瓶座へ 天王星の牡牛座的変革を再考しよう 

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 12:40

みねんこです。

冥王星、土星、木星の山羊座集中時期(ピークは2020年)に何をやるか。

山羊座は、今まで払った努力や労力に対して、見合った成果や報酬を手にするターンではないと思います。

そのようによく言われますが、人々の体感はまったく違うでしょう。

 

受け取るというより、受け取りが少なくて焦っている。

今減りつつあるものを更に失わないような補強、基盤となるインフラの見直し、組むべき相手の見極めに必死。

流れとしては、強い者同士が組んでより強大になり(弱いものは付き従い、囲われ)仲間となる範囲を取り決める。

そして保護的な制約をつくり、敵対するものの力を削ごうとする動き。

 

右肩上がりの未来が期待できず、次に繋がる何かを出すプレッシャーに押されている。

状況が著しく悪い場合は、急場しのぎの自転車操業的に回してきた仕組みが危機状況に陥る。

続きを読む >>

山羊座熱2020年 将来に可能性を感じる方向へ一歩進める(見きわめる) 

  • 2020.01.08 Wednesday
  • 12:48

みねんこです。

山羊座に太陽・水星・木星・土星・冥王星が集中しています。

2/16に火星が山羊座入り、3/22に土星が水瓶座に抜けるまでは、火星・木星・土星・冥王星が集中します。

 

山羊座の性質をシンプルに考えると、当初設定した目標と期限をどの程度まで達成しているかの進捗確認です。

 

または、大きな目標達成までをステップに分け、ある期間についてどこまで進めるかを決めます。

この小割にした実行計画(アクションプラン)を期限までに出来たかどうか確認します。

シンプルに、出来たか出来ていないか、やったかやっていないか、をチェックします。

 

個人が、ある目標をもち、どのくらいの期間が必要か計画を立て、それがどこまで進んだかという確認。

当然ですが、計画して、スタートしていることが大前提です。

 

続きを読む >>

火のエレメントの三角形 射手座は12サインのピーク

  • 2019.11.29 Friday
  • 12:44

みねんこです。

今日の東京の日の入りは16時28分、一年で一番、日の入りが早い日。
日没後、南西の空に、上から土星、金星、月、木星がならぶ。この時間帯にひらけた空に向かえるならラッキーだ。久しぶりに晴れたことだし。
上3つは山羊座に、木星は射手座の最終度数だ。それにしても金星の駆け足がほんと早いなあ。

 

というわけで、まもなく木星が射手座のホームから山羊座に移動。12月3日

火のエレメント、意志の三角形のピーク。

 

 

続きを読む >>

秋の豊かさ 忙しさや手ごたえの質がかわる

  • 2019.09.19 Thursday
  • 12:40

みねんこです。

夏至(太陽蟹座0度)から徐々に一日の太陽時間が短くなってきて、太陽はもうすぐ昼夜バランスが等しくなる秋分点(天秤座0度)に、これよりあとは夜時間が増していきます。

毎日同じ時間に出る人は朝の空気が冷え冷えとしてくるのを感じ、太陽がてっぺんに昇りきるかどうかの早い時刻に日中の最高気温となります。

そして午後はあっというまに夕方。

 

1年中真夏の勢いや盛り上がりが続くものではありません。

経済やビジネスでは「景気の冷え込み」を嫌いますが、何事も加熱しっぱなしではもちません。

続きを読む >>

即時に手の届く範囲、目の届く範囲でaction 乙女座期

  • 2019.09.03 Tuesday
  • 12:09

みねんこです。昨日の記事で自分に向けて書きました。

 

“個人的にこの一ヶ月に意識しようと思うのは、

・「やめること」の決断を早くする。行動もすぐに変えること。

(変更の変更も早くする。ぐずぐず後悔しない)”

 

ここでのポイントは理想と現実のギャップにどう対処するかです。

想像していた流れや手順や反応と違う、、、という体験をたくさん集めることと言い換えてもいいでしょう。

 

続きを読む >>

乙女座期間の過ごし方 (自分へ)

  • 2019.09.02 Monday
  • 12:40

みねんこです。

乙女座に天体集合のこの時期の過ごし方を書いてみます。

 

乙女座期火星は小さくアウトプットを重ねていこう。

その都度少しずつ狙いを変えて、手応えを掴む。

ちょっと残念な結果でも理想像をイメージのままに抱き続けるよりいい。

実践の場がさほど期待できないならモニターをお願いしてフィードバックを得る。

付き合いではなくガチの客観意見を貰う。

 

客観的なコメントをもらうのは天秤座期よりも乙女座期が適すると考える。

続きを読む >>

乙女座に天体集中 マッチングのための下準備

  • 2019.08.29 Thursday
  • 12:40

みねんこです。

占星術デイ!で話したり、SNSで書いたりする中で、サインらしさの説明が現実と離れてて理想的すぎるのでは? と感じることもあったけど。

 

現実の方が間違っているというか、そのサインらしさを発揮できていないのではないか。

という前提に立ち、占星術を現実を眺める道具の一つだと考えてみるようになりました。

 

チャートの表示から現実に起こることの全てを前もって読めるのだろうか?

そこに全てが隠されているとは思うけど、全部の要素をただ並べ立てた構成は破綻する。

そんな単純なことではなく、つまりわたしは、現実に合わせた限界を設けて占星術を使うことを止めたいわけだ。

続きを読む >>

春分図から夏至図への移行期 はじめの3サインで意識すること

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 18:45

みねんこです。

春分図の3ケ月、牡羊座・牡牛座・双子座の終盤になりました。太陽は双子座の21度、射手座木星とのオポジションを通過し、蟹座0度の夏至点へ向かっています。

 

最初の3サインで確認することは自分の基本。衣食住においてそこそこの充足が無い状態では、学びへの集中や新たな楽しみに向かうのは難しいもの。

あれがあればいいのに、、、

あれが違ったいるならもう少し楽なのに、、、

こんな事ばかりでは休まらない、、、

 

月は生命のニーズ、要求です。不足状態は不安を生みます。

喜びを感覚するのは金星、好奇心や興味を持って外と接するのは水星。どちらも月の生活に+アルファを生み出します。

 

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM