火エレメントの高貴さ

  • 2019.09.20 Friday
  • 21:30

みねんこです。

いま読む本は「火と文明化」ハウツブロム、1999年。人と火の関わりについての本です。

火エレメントと火星のイメージが広がってきました。

 

 

調理や製造など加工作業の火、動力として機能する燃焼など役に立つ火となるには、人びとが火の適切なコントロールを覚えないとなりません。

コントロールのない火は、暴力や破壊の行為と結ばれます。

 

続きを読む >>

秋の豊かさ 忙しさや手ごたえの質がかわる

  • 2019.09.19 Thursday
  • 12:40

みねんこです。

夏至(太陽蟹座0度)から徐々に一日の太陽時間が短くなってきて、太陽はもうすぐ昼夜バランスが等しくなる秋分点(天秤座0度)に、これよりあとは夜時間が増していきます。

毎日同じ時間に出る人は朝の空気が冷え冷えとしてくるのを感じ、太陽がてっぺんに昇りきるかどうかの早い時刻に日中の最高気温となります。

そして午後はあっというまに夕方。

 

1年中真夏の勢いや盛り上がりが続くものではありません。

経済やビジネスでは「景気の冷え込み」を嫌いますが、何事も加熱しっぱなしではもちません。

続きを読む >>

火星サイクル手帳2019 トライアル価格ではじめませんか?

  • 2019.09.04 Wednesday
  • 18:07

みねんこです。

火星サイクル手帳がトライアル価格で販売開始になりました。50%オフの特別価格はふたつ。

・火星サイクル手帳+nicoさん特別鑑定40分のセット

・火星サイクル手帳(単品)

詳しくは火星サイクルプロジェクト→ https://mars.nicopla.net/?p=1663

 

この時期に思い切ってご奉仕価格にした理由とは。

あと一ヶ月で秋分の日で2019年も後半戦になる。

その前にこの手帳(ちょうど2019年1月1日から始まったてる)で火星サイクルの過ごし方をヒントにしてみては?

という提案。半年を振り返るのにベストなタイミングですね。

 

続きを読む >>

即時に手の届く範囲、目の届く範囲でaction 乙女座期

  • 2019.09.03 Tuesday
  • 12:09

みねんこです。昨日の記事で自分に向けて書きました。

 

“個人的にこの一ヶ月に意識しようと思うのは、

・「やめること」の決断を早くする。行動もすぐに変えること。

(変更の変更も早くする。ぐずぐず後悔しない)”

 

ここでのポイントは理想と現実のギャップにどう対処するかです。

想像していた流れや手順や反応と違う、、、という体験をたくさん集めることと言い換えてもいいでしょう。

 

続きを読む >>

乙女座期間の過ごし方 (自分へ)

  • 2019.09.02 Monday
  • 12:40

みねんこです。

乙女座に天体集合のこの時期の過ごし方を書いてみます。

 

乙女座期火星は小さくアウトプットを重ねていこう。

その都度少しずつ狙いを変えて、手応えを掴む。

ちょっと残念な結果でも理想像をイメージのままに抱き続けるよりいい。

実践の場がさほど期待できないならモニターをお願いしてフィードバックを得る。

付き合いではなくガチの客観意見を貰う。

 

客観的なコメントをもらうのは天秤座期よりも乙女座期が適すると考える。

続きを読む >>

乙女座に天体集中 マッチングのための下準備

  • 2019.08.29 Thursday
  • 12:40

みねんこです。

占星術デイ!で話したり、SNSで書いたりする中で、サインらしさの説明が現実と離れてて理想的すぎるのでは? と感じることもあったけど。

 

現実の方が間違っているというか、そのサインらしさを発揮できていないのではないか。

という前提に立ち、占星術を現実を眺める道具の一つだと考えてみるようになりました。

 

チャートの表示から現実に起こることの全てを前もって読めるのだろうか?

そこに全てが隠されているとは思うけど、全部の要素をただ並べ立てた構成は破綻する。

そんな単純なことではなく、つまりわたしは、現実に合わせた限界を設けて占星術を使うことを止めたいわけだ。

続きを読む >>

蠍座のルーラーとしての火星 信頼アップのために

  • 2019.08.28 Wednesday
  • 12:40

みねんこです。

蠍座は不動宮であるので維持や保持、積み重ねや継続など、何かを守り、変えない様子をイメージします。

これと火星を結びつけると、何が何でも死守する、踏ん張り粘る、耐えつづける力や防衛力が思いつきます。

 

しかし蠍座が表すのは「危機」、そして後半サインは個人単体ではなく関係や環境や含めた力関係が必要です。

危機とは、いままで信用信頼していたものごとが確実ではなくなる状態を指します。あるいはその予感。

 

頼りにしていたものが、なくなる、使えなくなる、状況や条件により効果が薄まる、自分から離れていく、それを使うためにコストが増える、などなど。

そういう状況に直面して、別の方法や考え方を試さなければならない。

 

続きを読む >>

アンギュラーハウス読み解きのコツ

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 12:40

みねんこです。

ホロスコープのアンギュラーハウス(1-4-7-10)は、現実との接点となるアングル軸(アセンダントーディセンダント、MC−IC)に向かっていくので存在感を示します。

他のハウスよりも惑星の存在感も強まる場所です。

 

とくに力強いのは1ハウスのはじまりアセンダント、東の地平線から光が現われる上昇点。

「わたし」という意識が生まれるエリアであり、ホロスコープの始まりを作る強いハウスの入口です。

 

チャート読みのコツとしてアンギュラーハウスでは「わたし」という主語をつけながら言語化するのがいいでしょう。

 

 

続きを読む >>

チャート分析で火星を考える 自分例

  • 2019.08.26 Monday
  • 12:35

みねんこです。

さいきんは引きこもって演習しています。

というとかっこいいけれど、何か作業をしようとしても蒸し暑さとクーラーのあいだで集中があまり続かないので過去ノートなどを読んでいた感じ。

 

読み返すと、あ、これ最近やるのすっ飛ばしているな、あれもともとこういう意味合いや理屈なのだっけ、などと思う。

事前準備の手順はだんだんと自己流になっていくと実感。

その結果、ちょっとした行き詰りが各所に生じるので、徐々に作業がはかどらなくなる。

こういった集中の不足や飽きの状態で、スランプのような心理になりやすい。

 

あれ、前ってもっとスムーズに点と点が繋がって見えたり、面白さがあったはずなのにそれが今ない。。。

続きを読む >>

就活塾  クライアントのご感想

  • 2019.08.25 Sunday
  • 13:37

みねんこです。

今日はモニター期間が終わって先日本稼動となった就活塾(アカシャ×占星術)の感想を紹介します。

 

★就活塾 クライアント様(30代以上の枠をご利用)

己の心にじかに触れるお時間でした。

就活塾と看板をあげていらっしゃいますが、「こころの塾」だなと感じました。
自分の弱点がざくざく掘り起こされてきますし、時には振り返りたくない…なんて、にんげんですから感じます。
お恥ずかしいですが、逃げ出しが続いていた。

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM